teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 冨本銭について

 投稿者:影裏庵  投稿日:2008年10月 8日(水)02時07分29秒
返信・引用
  神奈川銭幣館 様

まずは、お返事随分遅れてしまったこと、お詫びします。

富本銭の年代決定については、飛鳥池遺跡の場合丁丑年銘木簡の出土すること・道昭が開いた寺院「東南禅院」の瓦を焼いたであろう窯跡よりも古い地層から出たこと、などから和同開珎を遡る、という発表がなされたようです。銭貨のような金属製品が炭素分析で年代を確定できるのか存じませんが、蛍光X線分析など科学的な検証が行われたという話は寡聞にして把握しておりません。
富本銭は特に出土例が少なく、大英博物館蔵品の詳細な調査も必要で、その解明には学者諸氏の手腕が問われるところと思います。

今回藤原宮跡からでた富本が八幡山城跡で見つかっていたことも興味深い事実で、中世の備蓄銭に皇朝銭が含まれる例もありますが、ひょっとすると室町時代にすでに古銭収集の趣味があったのかも?単なる想像に過ぎませんが、古銭を通して古い時代に思いを馳せるのはコレクターの得意分野です。富本銭の問題は解決までにかなりの時間を要しそうですから、その分長いこと楽しめるでしょう…
 
 

冨本銭について

 投稿者:神奈川銭幣館  投稿日:2008年 8月31日(日)10時05分57秒
返信・引用
  冨本銭については、昔からその存在が知られていた。小泉健男著「絵銭譜」万国貨幣研究会・昭和50年頃刊にも今井風山軒氏が三品所蔵鋳造時期は相当古いとされている。最近飛鳥池遺跡の発掘によりそれが玩弄銭ではなく正式な貨幣と認知されしかも日本書記に記載された事項の貨幣でないかといわれている。また、今回書体が複数存在するとなれば鋳造場所・鋳造時期・筆者等が複数存在する可能性大である。炭素分析による年代の可能性。蛍光X線分析による成分分析等で鉱山(産地)調査が待たれる。今後いろいろな事項の解明が期待される貨幣だと思います。  

Re: 7月2日 {土洪武}を見て

 投稿者:影裏庵  投稿日:2007年 1月 3日(水)23時04分19秒
返信・引用
  淳豊堂様

お返事が遅くなりましてすみません。
まず、私の書いた記事を見て不快な気分にさせてしまったこと、お詫び申し上げます。

しかし、こちらにも言い分があります。
当ブログは、淳豊堂様ほか諸先輩方もご覧になっていることと思いますが、学校の同級生も
見に来てくれています。ですから、たまには古銭の話題だけでなく、同級生にもコメントを
つけやすいような内容の記事をも書いています。

元々ブログというのはHPよりも簡単に更新のできるwebサイトで、一般的に日記と同様に使わ
れます。当サイトも日記形式で古銭を紹介していたのですが、今後は少しやり方を考えなければいけないかもしれません。


現在私は、両親から頂いている小遣いで細々と収集を続けています。
京都コインフェスタの会費はホテルの一室を借りて盛大に行うものと考えれば、安いものな
のでしょう。しかし、少しでも多く古銭につぎ込みたい高校生の私にとっては決して安い金
額ではありません。
安くしろ、という積もりで書いたわけではなかったのですが、誤解を招いてしまったようで
す。未成年ですからお酒が飲めないのは当たり前ですので、それを少し皮肉った書き方をし
ました。
もし本当に文句があったら、参加しなければいいのですから。
実際、京都でこういう会を開いていただけるのは、とても有難いことだと思っています。今
のところどこの古泉会にも所属していない私にとっては貴重な機会でした。


> いま少し、古銭だけでなく世間というものもお知りに為られた方が好いように思うのです

この点に関しては、反論の余地がありません。
普段学業に勤しんでいる者であり、まだまだ至らない点が多いかと思います。


この度は、申し訳ございませんでした。
該当の記事は、削除することにいたしました。

どうか、見捨てることなく今後ともご指導のほど宜しくお願い致します。
 

7月2日 {土洪武}を見て

 投稿者:淳豊堂  投稿日:2006年12月 8日(金)13時15分46秒
返信・引用
  貴方が参加されたのは京都コインフェスタだと思いますから 主催者の一人として勘違いされていると思われる所をお知らせします。

 全国から好事家にお集まり戴くには交通の便の良いところが好いのはお判りいただけますか?京都でそんな所を捜すとなれば駅前がまず思い浮かびますが如何ですか?

 さて、其処に便利な場所が在ったとしましょう、
 それもホテルです。朝の10時半過ぎから夕方の5時ごろまで借りるとして、如何程の料金が掛かるか考えて頂けませんか?
 町内の集会所を借りるのではないのですよ

 そこで昼食を出しますが、貴方も箸を付けて頂いたはずですから申し上げますが、あの価格は、どれ位か想像くださいませんか?
 ビールをがぶ飲みする人と飲めない人は別料金にする?
 あれは サービスです。
 少しでも楽しくしたいと思うから出しているのであつて、お酒を飲みに来てもらっているのではありません。

 弁当も無し、ビールなどもっての他、記念のタオルも無しにして参加料金を安くせよ
てな感じに読めますね
 しかし、貴方には雅量というものが無いのですか
 こうゆう世界は大人の余裕がなければならないと思いますが如何ですか

 いま少し、古銭だけでなく世間というものもお知りに為られた方が好いように思うのです

 エイリアンと名のられていますから地球の事は知らなくても好いのかもしれませんが。

   生きた化石 シーラカンス淳豊堂より
 

Re: 年賀状

 投稿者:管理人 影裏庵  投稿日:2006年10月17日(火)00時11分38秒
返信・引用
  うわ気づかなかったwwwごめんなさい更新してなくて><

色々と考えてもらったようで・・・
なかなかわからないもんですかね。でもこれはどう考えても入手は無理なものですし、
今年度中にとなると余計に無理があるものです。99%無理ですから期待しないでくださいねw

ということで、代用するものの参考にさせて頂きますね^^;
 

年賀状

 投稿者:1  投稿日:2006年 9月27日(水)17時29分37秒
返信・引用
  来年、「亥」つまり「猪」だよね~
なんだろう・・・

猪の絵銭じゃ面白くないし、亥年護本尊阿弥陀如来もパス。

猪鹿蝶は、君には早いし^^
まあ、猪突猛進で勉強なされ、ということか・・・^^


でもヒントに干支(かんし)とあるので、「丁」に関連するものか・・・
となるといくつか思い当たるものが・・・^^

ちなみに「熈寧元寶」の奇品に、中国で「短丁寧」と分類されるものが
あるにはあるが、これは関係なかろう・・・

ということで、可能性は「崇徳十年もの」しかないか^^
でもこれ、数年来の野望なの・・・

そこで参考書籍を・・・、ふむふむ、どれどれ・・・
っと!、なるほど、よい評価のようですな・・・

ところで、今でも少ないものなの?
案外、守口あたりには山積みになっていない?^^


最後に
「丁亥」=「ひのとい」=「ていがい」

そこで^^
「山頭手(て) 意外(いがい)と完集 難しい(後ろ二つ)」

お粗末様でした^^
 

源三位入道相国 様

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 3月25日(土)18時58分27秒
返信・引用
  当ブログへお越しいただきまして誠に有難うございます。

今回貴重なご意見を頂きましたが、当方の個人情報にあたる内容が含まれていましたので
勝手乍ら削除させていただきました。ご理解ください。

今後とも当ブログを宜しくお願い致します。
 

リンク

 投稿者:秀泉メール  投稿日:2006年 2月27日(月)14時45分5秒
返信・引用
  こんにちは。愛蔵会の秀泉です。よろしくお願いします。勝手に影裏庵古泉帖をリンクさせていただきました。影裏庵古泉帖にリンクしていただけませんか。愛蔵会にご活躍をありがとうございます。好きな鐚銭をプレゼントします。

http://www.aizoukai.com/index.php

 

開元が・・・?

 投稿者:管理人  投稿日:2005年12月31日(土)19時54分11秒
返信・引用
  中国ですが・・・


本年はお世話になりました。
よいお年を・・・・
 

ちょっと失礼

 投稿者:HARU  投稿日:2005年12月20日(火)16時08分12秒
返信・引用
 
開元通宝
って朝鮮の通貨でしたっけ?
 

レンタル掲示板
/2