teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:10/3598 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

第二回 とまり木まとめ

 投稿者:とまり木@阪南中央  投稿日:2017年11月24日(金)11時08分29秒
  通報 返信・引用
   2017年11月10日に行われたとまり木での内容をお伝えいたします。

 入院から1か月間程度の経過で、患部の赤みが消えてくる。そこからフケ状の白い粉が出始めるが、この状態の時に痛みを感じる患者が多い。かき傷などによる外傷痛ではなく、あくまで白い粉が出ている患部の痛みだ。
 この痛みを「チクチク」や「ヒリヒリ」と表現する者が多く、中には「引っ張られる痛み」や「動くと消え、止まると再度痛くなる」という意見もあった。しかし、現時点での日本語による最適な表現は難しい。
 大事なことは、これを安易に悪化したと考えてはいけないということ。この状態、皮膚より油が出て良い皮膚へと変わる手前の段階だからだ。最も重要なことは、『赤みが消えて粉が出る、その後に油が出てキレイになる』という一連の流れを理解した上で治療に臨むことである。
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/3598 《前のページ | 次のページ》
/3598