teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re:

 投稿者:たま  投稿日:2017年 2月14日(火)10時09分15秒
返信・引用
  お忙しい中、返信頂き有難うございます。

先生の本をもう一度しっかり読み進めて行くと同時に脱ステ医も探し、受診してみる事にします。

この度は有難うございました!
 
 

たまさま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2017年 2月13日(月)22時21分31秒
返信・引用
  本を購入していただきありがとうございます。

脱ステ・脱保湿の治療法は、ステロイドと保湿をやめればいいという簡単なものではありません。そのほかにしなければならないことがたくさんあります。まず、私の新版の本の第1章をじっくり読んでみてください。

まだあなたはステロイドを中止しただけです。脱保湿は顔から始まったところで全身の脱保湿に至っていません。そのような順序の保湿離脱方法もありますが、体の保湿離脱をすればおそらく体から滲出液が出てくるでしょう。

一度脱ステロイド医を受診されるほうが安全と思います。

 

脱ステ脱保湿開始2カ月

 投稿者:たま  投稿日:2017年 2月13日(月)09時34分47秒
返信・引用
  お世話になります。
知人から脱ステ脱保湿があると聞き、先生の本を購入しました。
近くに脱ステ医がいない事から本に従い自ら脱ステ脱保湿を行い現在で2カ月となります。
顔に関しては脱ステ脱保湿をしていますが、身体は脱ステのみでお風呂あがりに1回ビーソフテンローションを使用しています。
顔は2日目からパンパンに腫れ目も口も開かない日が1週間続きました。浸出液は乾燥時は勝手に出てきました。その後は赤み、痒みが続きました。現在は鱗屑?落屑? 落雪の途中で夜中に掻く?血の瘡蓋?鱗屑の繰り返しです。
勝手に浸出液が出てくることはないですが、夜中掻くと浸出液が出てきます。
初期の浸出液が出切っていなかったのでしょうか?また、身体の浸出液はほぼ出ていません。
顔のみの脱保湿だと浸出液は身体に溜まっているのでしょうか?
ちなみに、顔には10年ロコイド軟膏を使用していましたが、医者の勧めからプロトピックに切り替えプロトピック使用歴は3ヶ月くらいです。体も10年程マイザー軟膏とビーソフテンクリームの混合薬を使用していました。
頭はアンフラベートローションです。
現在28歳です。
アドバイスを頂ければと思います。
脱ステ脱保湿はとても辛い治療ですが、徐々に改善も見えてきている気がします。この治療法に出会えた事を嬉しく思います。
 

37回徳島講演会報告の追加

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2017年 2月13日(月)07時14分32秒
返信・引用
  皆様

追加を記しておきます。

 第1部の幼小児の講演の後、二つの小児の体験談を聞かせていただきました。共に感動的でした。一つの方は子どもさん自身に話していただきました。子どもさんによる子どもさんの体験談は初めてです。
 第2部の大人の方では、お一人の説得的な体験談を効かせていただきました。
 皆様ありがとうございました。
 

2/11徳島講演会報告

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2017年 2月12日(日)23時02分34秒
返信・引用
  皆様

 大雪予報のなか、ほぼ晴天で、車で往復した景色には積雪はゼロでした。会場のオープンまでの待ち時間にかすかに雪のちらつきが見えましたが。良かったです。皆様、お疲れ様です。
 会場は体育館の床の様で、何も用意がされていませんでした。全員で机といす出しをし整列させました。いい運動です。
 開会直前まで参加者はちらほらでしたが、始まる直前には追加で椅子を出さなければならないくらいでした。
 司会者の開会の挨拶の後、アトピック代表によるアトピックについての説明がありました。その後で、第1部の乳幼児患者向けで、佐藤健二が「入院する赤ちゃんの問題点と対策」、佐藤美津子が「赤ちゃんのアトピーは自然に治ります」、藤澤重樹先生は「赤ちゃん湿疹はステロイドさえ使わなければアトピーにはならない」の講演を行いました。
 質疑応答では、「掻き壊しにワセリンの保湿をしているがいいか」、「ミルクはどんなミルクがいいのか、アレルギーミルクがいいのか」、「顔のみに湿疹がある、米ぬかオイルの使用はいいか」、「何でも食べるが、砂糖はだめなのか」、「アレルギー検査で陽性のものを完全除去しているがそれでいいのか、口の周りに食後腫れが起こるが大丈夫か」等の質問が出た。やはり、保湿、アレルギー検査、食事に質問が集中する。
 第2部として、佐藤健二が「治らないアトピーになぜ脱ステロイド・脱保湿?」、藤澤重樹先生が「ステロイドで難治化した大人のアトピーの治し方」の講演をした。
 質問では、「抗アレルギー剤はどうか」、「掻き傷の湿潤療法は有効か」、「寒がり患者の温泉治療は有効か」、「皮脂を出すためには脂肪を多く食べればよいのか」等の質問が出た。
 第1部と第2部の間と、第2部の後には個人相談が行われた。
 さいごに、再び全員で机と椅子の整理をした。皆様ごご労様です。
 会場近くで懇親会を開きました。子ども二人を含め15名でワイワイと楽しみました。その中で色々有益な話し合いも行われました。
 今回も多くの人々に参加していただき大成功になりました。ありがとうございます。
 次回は4月29日に愛媛県で開くことを確認して名残惜しくお別れしました。
 

Re: 喘息の治療について

 投稿者:大阪すみ  投稿日:2017年 2月12日(日)22時59分42秒
返信・引用
  早々のお返事ありがとうございます。

明日主治医と相談して、検討してみます。
 

Re: 喘息の治療について

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2017年 2月12日(日)22時24分44秒
返信・引用
  > No.4041[元記事へ]

大阪すみさんへのお返事です。

喘息悪化なら、皮膚科ではなく内科に入院となります。

> 3月2日に予約をいれているのですが
> 近々伺おうと思っています。
>
> 昨日喘息の発作のため、救急病院に行き
> 吸入→ソルメドロール125mg、生食100mL→
> 吸入 をしても改善しなかったので、入院しました。本日もリノロサール2mg(0.4%)、生食100mL を点滴しました。
>
> 呼吸がつらかったので、ステロイド点滴をしてもらいましたけど、ステロイドは嫌なのです。
> 先生のもとで喘息治療の入院は可能でしょうか。
>
>
> 乱筆ですみません。
> お返事、よろしくお願いします。
>
>
 

喘息の治療について

 投稿者:大阪すみ  投稿日:2017年 2月12日(日)18時32分1秒
返信・引用
  3月2日に予約をいれているのですが
近々伺おうと思っています。

昨日喘息の発作のため、救急病院に行き
吸入→ソルメドロール125mg、生食100mL→
吸入 をしても改善しなかったので、入院しました。本日もリノロサール2mg(0.4%)、生食100mL を点滴しました。

呼吸がつらかったので、ステロイド点滴をしてもらいましたけど、ステロイドは嫌なのです。
先生のもとで喘息治療の入院は可能でしょうか。


乱筆ですみません。
お返事、よろしくお願いします。

 

Re: せいさま

 投稿者:せい  投稿日:2017年 2月 8日(水)00時19分14秒
返信・引用
  佐藤健二さんへのお返事です。
お忙しい中、返信ありがとうございます。

今回すでに一ヶ月ほどかゆみが続いておりかなり掻いてしまっています。
かゆみがくる前は、毎回石鹸を使用しており、その乾燥に加え、冬の乾燥が重なり悪化したのではと感じております。

今後石鹸の使用は毎回ではなく、様子見ながら行い、乾燥するようなら石鹸の使用もさらに減らすようにしてみます。

> 一般的には、滲出液がなく痂皮が無くなったあとですね。しかし、人の状態によっていろいろあります。
> また、基本的には石鹸で洗うことは減らすほうがいいということがいえます。
> 分からなければ、自分で時々洗ってみてそのあとどうなるかを調べることでどうすべきかが分かることもあります。
 

せいさま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2017年 2月 7日(火)23時11分50秒
返信・引用
  一般的には、滲出液がなく痂皮が無くなったあとですね。しかし、人の状態によっていろいろあります。
また、基本的には石鹸で洗うことは減らすほうがいいということがいえます。
分からなければ、自分で時々洗ってみてそのあとどうなるかを調べることでどうすべきかが分かることもあります。
 

レンタル掲示板
/335