teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


らみさま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2017年 7月29日(土)17時38分53秒
返信・引用
  1.仕事は何ですか。手を良く使う仕事ですか。手の安静が必要です
2.手洗いが多くないですか。極端に手洗いを減らしてください
3.ばんそうこうについては皮疹を見ないと分かりません。
お大事に
 
 

手の湿疹

 投稿者:らみ  投稿日:2017年 7月27日(木)12時53分55秒
返信・引用
  脱ステをして三年経ちますが今年の冬から水疱を伴う湿疹が指に広がり、全く治りません(T . T)異汗性湿疹かと思いますが、治りかけてはまた炎症起こします。よい対処法ありますか?やはり乾燥させるのがいいのですか?ばんそうこうは蒸れるのでやめたほうがいいですか?アドバイスいただければ嬉しいです。。。
 

8/26、阪南中央病院、健康教室、アトピー

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2017年 7月26日(水)23時40分33秒
返信・引用
  皆様

下記の講演会が開かれます。ふるってご参加ください。

第171回 阪南中央病院 健康教室

日時: 2017年8月26日(土) 14:00~ (13:30受付開始)

場所: ゆめニティまつばら 3階多目的ホール (近鉄南大阪線 河内松原駅下車1分)

講師: 佐藤健二 (皮膚科部長)

講演題:アトピー性皮膚炎 ~新薬開発中の宣伝につけても、ステロイドが問題であることを強調したい~

参加費:無料

2016年版日本皮膚科学会アトピー性皮膚炎診療ガイドライン前文には、ガイドラインに従わなくてもいいような表現があります。これが公表された後1年もたたない間にステロイドの副作用の記載の全くない、一般皮膚科医向けの、ステロイドを使う教育的文章が印刷されました。その一方で、7月19日付朝日新聞の生活欄の「医療(アトピー 薬塗り続ける新治療、見えない炎症抑え再発予防)」に出ているように、プロアクティブ治療ですべてが解決し、現在開発中の薬物でさらに問題が少なくなるような宣伝がなされています。現実の臨床の場では、相変わらずステロイドやプロトピックで悪化した重症患者さんが増えている印象があります。アトピー性皮膚炎治療の原点について皆さんと一緒に考えてみたいと思います。ふるってご参加ください。
 

ソウルさんへ

 投稿者:temosan  投稿日:2017年 7月26日(水)19時26分36秒
返信・引用
  横から失礼します。参考にはならないかもしれませんが…。

私も佐藤先生に診察していただき、脱ステをした者です。
昨年、子宮筋腫の手術・入院をしました。全身麻酔で、です。

手術をするとなると、脱ステ中は不安になりますよね。
いきなり脱ステを理解してもらうのは難しいかもしれませんが、
手術直前には、麻酔の先生や薬剤師さんや入院食の栄養士さんなどと
話をする機会があります。
その時に自分が飲んだり、食べたり、肌に触れると調子の悪くなるものを
申告できます。

私は、ミノマイシンという薬を飲むと急激に下痢をするのと、
ゴムにかぶれますと言っておいたら、手術当日の手術室の
ホワイトボードに”ミノマイシン、ラテックス ×(バツ)”
と書いてあるのが見えました(笑)。

あと、点滴の管を腕に添わせるためにテープを貼る時も
看護師さんが「肌が弱そうですが、テープにカブれませんか?」
と聞いてくださったりもしました。
私はたまたまかもしれませんが、手術・入院中はアトピーは悪化しなかったです。

自分が何をしたら肌の調子が悪くなるのかを今から観察(?)しておいて、
手術・入院時は、話のわかってくれそうな(笑)先生や看護師さんに、
その都度相談すればいいのかな~と経験してみて私は思いました。

お体、大切になさってくださいね。
 

40回アトピック群馬講演会

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2017年 7月23日(日)18時22分45秒
返信・引用
  皆様

第40回アトピック群馬講演会のご案内をさせていただきます。ひろめていただけるとありがたいです。
2017年9月17日(日)
13:00-16:30
群馬県高崎市総合福祉センター たまごホール 定員300人 (キッズスペース有り)
講演者:水口聡子、佐藤美津子、佐藤健二
詳しくは下記のURLのチラシをご覧ください。

http://atopic.info/satokenji/files/2017/07/gunma.pdf
 

Re: 脱ステ中の手術について

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2017年 7月22日(土)19時47分24秒
返信・引用
  > No.4214[元記事へ]

ソウルさんへのお返事です。

特にダメな薬はありません。

> はじめまして、以前阪南で佐藤先生に診察いただいた者です。現在も脱ステを継続しています。
>
> 先日、子宮頸部に病気があると分かりました。
> 抗生物質をつかい、将来的には手術をする必要があると主治医に言われているのですが、脱ステ中に使わない方がよい抗生物質、麻酔薬はありますか?
>
> よろしくお願いいたします。
 

脱ステ中の手術について

 投稿者:ソウル  投稿日:2017年 7月22日(土)07時13分26秒
返信・引用
  はじめまして、以前阪南で佐藤先生に診察いただいた者です。現在も脱ステを継続しています。

先日、子宮頸部に病気があると分かりました。
抗生物質をつかい、将来的には手術をする必要があると主治医に言われているのですが、脱ステ中に使わない方がよい抗生物質、麻酔薬はありますか?

よろしくお願いいたします。
 

ふとまるさんへ。

 投稿者:山賊  投稿日:2017年 7月21日(金)15時24分7秒
返信・引用
  アトピーである以上悪い時期があるのも大体理解しております。ステロイドとは一切無縁だった20歳までも日常生活に支障のない程度の悪化はありましたしね~
ただただ新潟の気候についていけずにへばっただけだと思いますよ。悪化はしてますけど比較的には安定してますし。よくよく考えればあるあるの出来事だったと思います。和歌山と新潟、東北と関西、そらこういう事もあるかと。皮膚の事は最近考えてませんが、やることやってるはずだし。ただ現状の事を踏まえて将来のことを考えたりしています。

前までは造園の仕事をただやりたいだけで目指してたけど。今の体の状態的にどうだ?就職して体持つのか?お前今回奨学金っていう謝金背負いながら学校行ってんだぞ?前みたいな状態に基盤が出来てないままなってみろ?また親頼るのか?親もいつまでも元気とは限らねーぞ?とか「ちなみに造園の仕事は佐藤先生が思わず笑うレベルで向かないらしい」前に聞いてみました。
ならば地元で知り合いから誘ってもらった店の仕事で地盤と皮膚を育て、数年後、かなりの期間がかかってもいい。そこから挑戦してみようと思うなら挑戦すればいいのではないか?とか
それをするなら今勉強をしている造園2級の試験を悪化覚悟で受けたほうがいいのではないか?「これはもうほぼチャレンジの方向で自分の中で固まってます」
それらをチャレンジした後の状態で学校の続行か退学は決めよう。新潟に脱ステ医が居ないから前の動けなくなるみたいな状態は避けたいのでそこまで頑張る必要はないな(社会復帰に時間がかかるため)とか

ワイ氏今年で27歳、脱ステ脱保湿で人よりかなり出遅れたが流石に生活基盤を固めるための将来を見据えたい。病人生活の中で色々学び、挫折し、挑戦し、去年ようやく実家の方で光明が見えた。和歌山は新潟に比べると阪南のアクセス+まだ家族の助けも得られやすい。

夏休み一杯まで先生方も期間くれたんで考える時間は十分にある。
自分なり(実際にはアパートの関係もあるので8月31日まで)に考えて決めようと思ってます。

自分もここのレスでどんな内容でも励まされていますよ。ふとまるさんだけではないと思います。

 

脱保湿の方がしんどいのかも

 投稿者:ふとまる  投稿日:2017年 7月21日(金)14時35分22秒
返信・引用
  > No.4211[元記事へ]

山賊さんへのお返事です。

私も先に脱ステ、その後、脱保湿も追加組です。
半年ほどの休養で「完治」ってスゴイじゃないですか!
私は脱ステ+脱保湿から丸2年は経っているのにまだまだ・・・。

でも、やっぱり、「悪い時期」は繰り返すみたいですね。
脱ステよりも脱保湿の方が、抜本的な「体質変化」があるのかもしれません。
ばばばっと一気に変わってしまうというよりも
行きつ戻りつだんだんと変わっていって、
その間に元に戻って悪くなったりするのかもしれません。
半年かけて良くなったのなら、半年かけてゆっくり悪くなって、
今度は3か月くらいで良くなったりするのかもしれません。
私も悪くなりますが、良くなるスパンが短くなっているように思います。

でも、やっと、皮膚が回復してきた感じなのに、
先ほどまたまた、ずるりとやってしまい、
うっへぇ~っとなっています。
とほほ。

「治りました」と聞くと嬉しいし羨ましくもあり、
「あー、治るんやぁ」とも思って励まされますが、
「悪くなりました」と聞くとああ、気の毒やーと思いつつ
「あー、私だけじゃないんやー。みんな苦労してるんやー」と思い、
なんとなく、それはそれで励まされています。
ごめんなさいね。


> うーん、自分の場合佐藤先生を知るのが遅くて暫く自己流で脱ステしてたので少し複雑なんですが
> 簡単にまとめると20歳に洗剤系で皮膚炎起こしステを塗り地獄の門の戸を叩く。一年後ステだけ抜いて保湿は続行、変に安定してるが治らないままズルズル。新潟の学校に進学して金掛かるからと言う適当な理由で保湿抜いたら大悪化。佐藤先生に掛かる。一年間頑張るが感染症合併でどうしようもなくなる。実家で休養半年ほどでアトピーごと完治する。ワイ焦る バイト始めたらまた悪化すんじゃねーの?と思い仕事開始悪化する気配なし。
> 学校大丈夫じゃないかな?と思い復学。悪化。←今ここ
> こんな感じですね。
 

ふとまるさんへ

 投稿者:山賊  投稿日:2017年 7月20日(木)10時04分11秒
返信・引用
  うーん、自分の場合佐藤先生を知るのが遅くて暫く自己流で脱ステしてたので少し複雑なんですが
簡単にまとめると20歳に洗剤系で皮膚炎起こしステを塗り地獄の門の戸を叩く。一年後ステだけ抜いて保湿は続行、変に安定してるが治らないままズルズル。新潟の学校に進学して金掛かるからと言う適当な理由で保湿抜いたら大悪化。佐藤先生に掛かる。一年間頑張るが感染症合併でどうしようもなくなる。実家で休養半年ほどでアトピーごと完治する。ワイ焦る バイト始めたらまた悪化すんじゃねーの?と思い仕事開始悪化する気配なし。
学校大丈夫じゃないかな?と思い復学。悪化。←今ここ
こんな感じですね。
 

レンタル掲示板
/353