teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


山本様

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2018年 3月26日(月)23時01分33秒
返信・引用
  ホクナリンテープだけ止めて、咳がもう少しましになるまでしばらく残りの薬を使われてはどうでしょう。良くなれば少しずつ薬を減らせばいいでしょう。減らす速度は自分で考えるか、近医にご相談ください。  
 

気管支拡張剤

 投稿者:山本です。  投稿日:2018年 3月26日(月)22時30分40秒
返信・引用
  > 佐藤健二、佐藤美津子さんへのお返事です。
何度もすいません。咳は確かによく出てるのですが、
夜中ねれないとかはないみたいです。ふと思ったんですが、無くてもいいものなのかなと。胸の音はきれいで
喉が赤く風邪かも?花粉かも?とゆう診断だったので
このまましばらく様子見て大丈夫かと今思ってしまいました。全部でアレグラ 、クラリジッド、ムコダイン、シングレア、あとホクナリンテープがでてます。
しばらく様子を見て咳がおさまらなければ受診とゆう
考えもありでしょうか?ホクナリンテープが重要な役割を果たすなら明日にでもと思っていたのですが、、
相談がそれてすみませんがよろしくお願いします。
 

ありがとうございます

 投稿者:山本です。  投稿日:2018年 3月26日(月)22時10分11秒
返信・引用
  佐藤健二、佐藤美津子さんへのお返事です。

お返事、ありがとうございます。以前使用していたので
出してもらいましたが帰宅して不安になりました。聞いておいてよかったです。明日、変更してもらえるか相談に行ってきます。
 

山本様

 投稿者:佐藤健二、佐藤美津子  投稿日:2018年 3月26日(月)21時50分0秒
返信・引用
  ホクナリンテープについて:
テープを張るとその場所は強い保湿になります。また、薬物の刺激で湿疹になることもあります。痛み止めの湿布薬も同じ理由で使用しないように勧めています。テープは避けた方がいいです。
ツロブテロールには内服薬もあります。効いているなら内服に変えればいいと思います。気管支拡張作用ですから、テオドールやテオロングでもいいのではないかと思います。
 

Re: hiraseさま

 投稿者:佐藤美津子  投稿日:2018年 3月26日(月)20時14分13秒
返信・引用
  > No.4419[元記事へ]

hiraseの嫁(赤ちゃんの母)さんへのお返事です。

hiraseの嫁(赤ちゃんの母)さん

離乳食はまだでしょうか?
大体4か月から始めて、5か月なら鶏のから揚げを噛み砕いてあげた方もいます。
6か月でカレーライスを食べた赤ちゃんもいました。
6か月でおにぎり食べた子もいました。5か月で3回食の子も。6か月で3回親と同じものを子ども茶碗3杯(1回量)食べた子も。今まであげてなければ、ドロドロから始めないとダメかもしれないですが。
あなたと同じ味、同じものを食べやすくして、一緒に美味しく食べる―これが大切です。
5か月なので、ミルクだけでは体重は増えないかもしれません。7Gなら1か月で210Gになるので、仕方ないのかもしれません。かなり無理にミルクを飲ませている気がしますが、無理強いは良くないと思います。10%濃い濃度で飲ませると、800㏄で900㏄近くのんでいるという計算になるので、今からは離乳食ではないかと思います。

阪南中央病院受診時は、朝8時までに行かれたら午前中に終わるかと思います。中には、前泊される方もいます。受診時は、先に検査をしていただくことをお勧めします。アルブミンなど栄養状態の検査です。
先にしていれば、診察時までには結果が出ています。

待ち時間については、もしかしたらお友達ができるかもしれません。
あるいは、そばが大泉緑地なので、今ならお天気が良ければ、桜見物ができると思います。

      佐藤小児科   佐藤美津子
少し、お子様のアトピーを忘れて、花を愛でることもいいのかなと思います。

> 佐藤健二、佐藤美津子さんへのお返事です。
>
> すみません、前回お伝え損ねていたことも含め、もう少しご相談させていただけますでしょうか。
> 皮膚の状態について、「顔全体と頭皮と体は関節の一部分がじゅくじゅくしている状態」とお伝えしていたのですが、
> 実際は肩、胸、お腹も赤くなっており、ところどころ、若干浸出液が出ている部位もあり、
> もう少し炎症部位は広いのが現状です。
> 1月に悪化し、2月には回復傾向だったのですが、3月に入ってからはまた悪化傾向のため、
> このままではさらに悪化が進むのではと心配しています。
> なお、大垣市のたらお皮膚科では温かくなってきたので様子を見ながら洗うようにした方がいいとご指導いただき、
> 時々お湯洗い(石鹸・シャンプー等なし)していますが、洗ったことの影響は良くも悪くも無いかなと感じています。
>
> また、皮膚と関係があるか分からないのですが、体調面も心配なことがあります。
> ミルクはもう少し細分化して与えるようにしたところ、1日に950milくらいは飲めているのですが、
> ここ1週間の体重増加ペースは1日当たり7gで、標準の10~20gに比べるとペースが悪いようです。
> また、相変わらずミルクを飲んだ後には、しばしばえずくようにむせて、ミルクの吐き戻しがあり、
> 大抵は10~20milですが、たまに全量に近いと思われる量を吐いたこともありました(今月に入ってからひどい気がします)。
> また、今月に入ってから、声がややかれ気味で、たまに咳をします。
> 熱は平熱36.5~37.5度の範囲内で、基本的にはおおむね元気ではあるのですが・・・。
> 皮膚と無関係なのか、皮膚が荒れたのが体調に影響しているのか(あるいはその逆なのか)、
> 分からないのですが、主人もアトピーがひどくなった時は体重が激減したことがあったので関係もあるのかと気になっています。
>
> 最後に、阪南中央病院の皮膚科を受診させていただく場合、
> 移動で片道3時間ほどかかり、さらに待ち時間が長時間となりますと、
> 5か月手前の赤ちゃんの体力面なども心配になってしまうのですが、
> 遠方から赤ちゃんが受診する場合はこうするとよい(受付時間など)、
> などありましたらご教示願えますと幸いです。
>
> 長文になり、また厚かましいご質問もあり大変恐縮ですが、
> お答えいただける範囲でお答えいただけますと幸いです。
> よろしくお願いいたします。
>
> > 1.ミルクアレルギーと考えにくいです。
> > 2.ミルクが900mlに減っても体重がこれまで通り増えていれば余り心配は要りません。むせる理由は分かりません。900mlでむせなければしばらくその量で経過を見られてはいかがでしょう。10%濃い濃度で飲ませていますか?
> > 3.「顔全体と頭皮と体は関節の一部分がじゅくじゅくしている状態」だと、それほど重症の様には思えません。
> > 4.5ヶ月ですので、離乳食は始めていただいていますか?4か月になれば始めるように言っています。
> > 5、アレルギーの検査はあてになりません。おそらくいっぱいアレルギーがあるという結果が出るでしょう。
> > 6.佐藤小児科のマイクリニックのHPを開き、「6ヵ月調査が論文になりました」をクリックし、2015年にした調査の結果を見てください。使わないのがベストです
> > 7.検査結果で問題になる点は、アルブミン値と電解質です。ミルクなので電解質「ナトリウム、カリウム」はおそらく正常範囲だと思います。が、アルブミンは低いだろうと思います。2gを切れば、問題ですが、それ以上なら様子は見れます。
> > 8.焦らないことが大事です
> > 9.心配そうな目で見ないことも大事です
> > 10.ミルクなので、あなたが育児を代わってあげるとかもいいかもしれないですね
> > 11.ご心配なら、阪南中央病院皮膚科を受診してください。火曜と木曜の午前のみです。関東とかからも来られています。
 

Re: 生後3ヶ月になる子供の湿疹について

 投稿者:佐藤美津子  投稿日:2018年 3月26日(月)20時00分39秒
返信・引用
  > No.4417[元記事へ]

はるさんへのお返事です。

はるさん

まだ、月齢が小さいので、離乳食が始まるまではミルクを追加したほうがいいのではないでしょうか・
ミルクにすると、夜は寝るようになりますし、10%濃い濃度にもできます。母乳よりもタンパク質は多いですので、体重が増えていてもミルクにすると、アトピーは良くなる方が多いです。
ミルクを頑張ってみられたらいかがですか?

    佐藤小児科   佐藤美津子


> 初めまして。
>
> 表題について、生後1ヶ月頃から耳たぶが荒れ出し「滲出液が出る→カサブタになる→綺麗な肌がでてくる」を繰り返していたのですが、頭皮が鱗のように乾燥し始め頬も赤くなり、本人も痒いため搔き壊して、生後2ヶ月頃から滲出液が出始めました。
> いつものように放って置けば綺麗になるだろうと思っていたのですが、カサブタの状態が長く続き中々剥がれないのでまた痒がり滲出液が出るの繰り返しです。
>
> 母親である私がたった3日しか使用しなかった1番弱いステロイドで痛い目に合い、佐藤先生の成人アトピーの本を参考に肌荒れを治したので、あの時の痒さや辛さを子供には味わって欲しくない一心で、肌の経過を観察し、特に薬も塗らず、お風呂も3日に1回さっと浴びる程度にするなど対策をしているのですが、今住んでいる地域ではステロイドを使った治療が正義のような風潮があり、放ったらかしにしている私がものすごく悪者のような扱いで、今後予定している予防接種や定期検診や母乳外来が嫌でつらくて仕方ないのと、本当に治るのだろうかと気持ちが揺らいで苦しいです。
>
> 佐藤先生の子供アトピーの本も買い読んで実践出来る事はやっているのですが、ステロイドを出される怖さで小児科も皮膚科も信用できず未だに受診していないしどうすればいいのか途方に暮れています。
>
> インフォームドコンセントを提示して診てもらうしかないのでしょうが、無駄に怒られに行きたくないですし…
>
> すみません、何を相談したかったのかな…
>
> 現在は完全母乳でなるべくタンパク質を多めに摂るよう努めていますが、離乳食を食べさせる時期になるまでどのように過ごせば良いのか分かりません。
>
> 湿疹はネットなどの画像検索をすると顔や頭は脂漏性湿疹のものと全く同じ症状です。
> それとは別に首後ろとウエスト辺りに赤い湿疹もあります。
>
> 子供には自由に搔かせてますし、体重も標準的な増え方ですがミルクは与えた方が良いですか?
> 佐藤先生のところに受診される、これくらいの月齢の赤ちゃんはどのように対応するように指導されてますか?
 

ホクナリンテープについて

 投稿者:山本です。  投稿日:2018年 3月26日(月)14時37分51秒
返信・引用
  佐藤先生、夏は息子がお世話になりました。
おかげさまで、顔や首が怪しくなる事はありますが何とか少量のゲンタシンと抗生物質で持ち越し
三学期はほとんど高校へいけました。
教えて頂きたいのですが、最近咳がずっと続き、今日内科へ行ってホクナリンテープ2ミリをもらってきました。咳なんて、何年もしなかったので他に処方された、シングレア、ムコダイン、もかなり久々に飲む感じです。。ホクナリンテープ1ミリの頃に貼った記憶はありますが。脱ステ後には貼ったことがありません。貼ったら皮膚症状が悪化する事とかはあるのでしょうか?
貼るなら腕の皮膚が丈夫そうなので腕に貼ろうかと。
お忙しいのにすみませんがよろしくお願いします。
 

便秘には

 投稿者:あひる  投稿日:2018年 3月26日(月)13時32分16秒
返信・引用
  単身赴任様

スーパーかドラッグストアで

蒟蒻畑を買って、3個~5個くらい

食べてみてください。

経験的に、薬で腸を傷めると、体調が迷走します。

お腹を温めるのも効果的です。
小さな湯たんぽをお腹に充てるとか、
ホカロンを貼るとか。低温火傷にはくれぐれも
ご注意ください。

腸を大切に。
おだいじに。
 

Re: hiraseさま

 投稿者:hiraseの嫁(赤ちゃんの母)  投稿日:2018年 3月26日(月)01時34分29秒
返信・引用
  > No.4412[元記事へ]

佐藤健二、佐藤美津子さんへのお返事です。

すみません、前回お伝え損ねていたことも含め、もう少しご相談させていただけますでしょうか。
皮膚の状態について、「顔全体と頭皮と体は関節の一部分がじゅくじゅくしている状態」とお伝えしていたのですが、
実際は肩、胸、お腹も赤くなっており、ところどころ、若干浸出液が出ている部位もあり、
もう少し炎症部位は広いのが現状です。
1月に悪化し、2月には回復傾向だったのですが、3月に入ってからはまた悪化傾向のため、
このままではさらに悪化が進むのではと心配しています。
なお、大垣市のたらお皮膚科では温かくなってきたので様子を見ながら洗うようにした方がいいとご指導いただき、
時々お湯洗い(石鹸・シャンプー等なし)していますが、洗ったことの影響は良くも悪くも無いかなと感じています。

また、皮膚と関係があるか分からないのですが、体調面も心配なことがあります。
ミルクはもう少し細分化して与えるようにしたところ、1日に950milくらいは飲めているのですが、
ここ1週間の体重増加ペースは1日当たり7gで、標準の10~20gに比べるとペースが悪いようです。
また、相変わらずミルクを飲んだ後には、しばしばえずくようにむせて、ミルクの吐き戻しがあり、
大抵は10~20milですが、たまに全量に近いと思われる量を吐いたこともありました(今月に入ってからひどい気がします)。
また、今月に入ってから、声がややかれ気味で、たまに咳をします。
熱は平熱36.5~37.5度の範囲内で、基本的にはおおむね元気ではあるのですが・・・。
皮膚と無関係なのか、皮膚が荒れたのが体調に影響しているのか(あるいはその逆なのか)、
分からないのですが、主人もアトピーがひどくなった時は体重が激減したことがあったので関係もあるのかと気になっています。

最後に、阪南中央病院の皮膚科を受診させていただく場合、
移動で片道3時間ほどかかり、さらに待ち時間が長時間となりますと、
5か月手前の赤ちゃんの体力面なども心配になってしまうのですが、
遠方から赤ちゃんが受診する場合はこうするとよい(受付時間など)、
などありましたらご教示願えますと幸いです。

長文になり、また厚かましいご質問もあり大変恐縮ですが、
お答えいただける範囲でお答えいただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

> 1.ミルクアレルギーと考えにくいです。
> 2.ミルクが900mlに減っても体重がこれまで通り増えていれば余り心配は要りません。むせる理由は分かりません。900mlでむせなければしばらくその量で経過を見られてはいかがでしょう。10%濃い濃度で飲ませていますか?
> 3.「顔全体と頭皮と体は関節の一部分がじゅくじゅくしている状態」だと、それほど重症の様には思えません。
> 4.5ヶ月ですので、離乳食は始めていただいていますか?4か月になれば始めるように言っています。
> 5、アレルギーの検査はあてになりません。おそらくいっぱいアレルギーがあるという結果が出るでしょう。
> 6.佐藤小児科のマイクリニックのHPを開き、「6ヵ月調査が論文になりました」をクリックし、2015年にした調査の結果を見てください。使わないのがベストです
> 7.検査結果で問題になる点は、アルブミン値と電解質です。ミルクなので電解質「ナトリウム、カリウム」はおそらく正常範囲だと思います。が、アルブミンは低いだろうと思います。2gを切れば、問題ですが、それ以上なら様子は見れます。
> 8.焦らないことが大事です
> 9.心配そうな目で見ないことも大事です
> 10.ミルクなので、あなたが育児を代わってあげるとかもいいかもしれないですね
> 11.ご心配なら、阪南中央病院皮膚科を受診してください。火曜と木曜の午前のみです。関東とかからも来られています。
 

Re: 単新赴任者さま

 投稿者:単身赴任者  投稿日:2018年 3月25日(日)23時15分10秒
返信・引用
  佐藤健二、佐藤美津子さんへのお返事です。

お忙しいなか、早速のお返事ありがとうございます。
先生が回答してくださった8項目に分けて、厚かましくもまた質問など書かせていただいております。
本当は先生の病院へ火曜日、木曜日で受診をすぐにでも出来るのが理想なのですが、、、。

転勤族のため、8年前広島の隅田先生のところで脱ステロイドをしました。その際に佐藤先生の本を紹介していただいたので、今回リバウンドが出た時も最初は全て本
の通りにしていました。

1.便秘が10月の悪化時期より続きましたので、11月に整腸剤を処方してもらったのですが効き目がなく、12月には大腸内視鏡検査を受け異常がない事も確認しました。その後漢方を飲むまでは、うさぎのようなコロコロのものしか出ませんでした。今は漢方を飲むのをやめてしまったので、同じ状態です。やはり漢方の甘草という成分はステロイドと勘違いさせてしまい、取らない方がいいのでしょうか。
ルパフィンはこの3月から3回ほど飲んだだけですので、便秘の直接原因にはなっていません。

2.食事つきの住居に住んでいます。水に違和感がありますが、朝夕きちんとした食事が取れるので、住居を変えられない状態です。

3.痒いのでかいているうちに、はがしてしまっていると思います。

4.飲むと痒みがひどくなるので、晩酌は一切やめています。歓送迎の多いこの時期辛くてストレスにもなっていますが、、。ただ、水分制限はするのを忘れていました。夜間だけでいいのでしょうか。

5.8年前脱ステをした際に脱保湿もしたので、分かっていて、最初悪化した10月からこの3月初旬まではまったくなにも塗っていませんでした。でも、あまりにも悪化の一途をたどりますし、頭の中が痒くて痒くて仕方がなくなり名古屋の皮膚科に行き、ステロイドは絶対に塗りたくないといって、ヒルドイドのローションをもらって少し塗った感じです。

6.最初の一ヶ月くらいはありとあらゆる事を試していましたがどんどんひどくなり、気持ちが滅入りここ最近は休日は部屋にこもっている状態です。

7.痒みどめを教えてくださりありがとうございます。痒い間はずっと服用していても問題はないのでしょうか。

8.土日や平日の遅い時間しか病院に行くのが難しい仕事です。名古屋で非ステロイドの先生はいらっしゃるのでしょうか。
このまま1人で何もしない状態ですと、よくなる気が全くしなくて、精神的に本当に辛いです。何かないでしょうか。


> 単新赴任者さま
>
> 1.便秘はルパフィンによるものではないでしょうか。
> 2.食事は1日3回きちんと食べていますか。朝食で蛋白質を取っていますか。
> 3.顔にあるフケの様なものが気になって擦り取っていませんか。石鹸やシャンプーを使い過ぎていませんか
> 4.水分制限をしていますか、しすぎると便秘になりますが。夜間の水分制限をしていますか。晩酌をすると夜間の水分制限が守れませんよ。
> 5.脱ステをすると脱保湿をしないといつまでも良くなりませんよ。何かを塗ることは考えない方が安全です。
> 6.運動ができていますか。
> 自分で脱ステロイドをするなら、アトピックのホームページやその他のアトピック関連のSNSを読まれることをお勧めします。まとめて読みたい場合は、私の「<新版>患者に学んだ成人型アトピー治療、難治化アトピー性皮膚炎の脱ステロイド・脱保湿療法」(つげ書房新社、佐藤健二著)の第1章を読まれるのがいいと思います。
> 7.眠気の出ない抗ヒスタミン剤は他にもあります。エピナスチン(アレジオン)、フェキソフェナジン(アレグラ)、ビラノア、デザレックスです。稀に眠気が出ることもありますが。前二者は薬局で医師の処方なしでも買えると思います。
> 8.非ステロイド医に診察していただくのがいいと思います。
 

レンタル掲示板
/376