teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


生後3ヶ月になる子供の湿疹について

 投稿者:はる  投稿日:2018年 3月25日(日)22時16分54秒
返信・引用
  初めまして。

表題について、生後1ヶ月頃から耳たぶが荒れ出し「滲出液が出る→カサブタになる→綺麗な肌がでてくる」を繰り返していたのですが、頭皮が鱗のように乾燥し始め頬も赤くなり、本人も痒いため搔き壊して、生後2ヶ月頃から滲出液が出始めました。
いつものように放って置けば綺麗になるだろうと思っていたのですが、カサブタの状態が長く続き中々剥がれないのでまた痒がり滲出液が出るの繰り返しです。

母親である私がたった3日しか使用しなかった1番弱いステロイドで痛い目に合い、佐藤先生の成人アトピーの本を参考に肌荒れを治したので、あの時の痒さや辛さを子供には味わって欲しくない一心で、肌の経過を観察し、特に薬も塗らず、お風呂も3日に1回さっと浴びる程度にするなど対策をしているのですが、今住んでいる地域ではステロイドを使った治療が正義のような風潮があり、放ったらかしにしている私がものすごく悪者のような扱いで、今後予定している予防接種や定期検診や母乳外来が嫌でつらくて仕方ないのと、本当に治るのだろうかと気持ちが揺らいで苦しいです。

佐藤先生の子供アトピーの本も買い読んで実践出来る事はやっているのですが、ステロイドを出される怖さで小児科も皮膚科も信用できず未だに受診していないしどうすればいいのか途方に暮れています。

インフォームドコンセントを提示して診てもらうしかないのでしょうが、無駄に怒られに行きたくないですし…

すみません、何を相談したかったのかな…

現在は完全母乳でなるべくタンパク質を多めに摂るよう努めていますが、離乳食を食べさせる時期になるまでどのように過ごせば良いのか分かりません。

湿疹はネットなどの画像検索をすると顔や頭は脂漏性湿疹のものと全く同じ症状です。
それとは別に首後ろとウエスト辺りに赤い湿疹もあります。

子供には自由に搔かせてますし、体重も標準的な増え方ですがミルクは与えた方が良いですか?
佐藤先生のところに受診される、これくらいの月齢の赤ちゃんはどのように対応するように指導されてますか?
 
 

単新赴任者さま

 投稿者:佐藤健二、佐藤美津子  投稿日:2018年 3月25日(日)21時33分39秒
返信・引用
  単新赴任者さま

1.便秘はルパフィンによるものではないでしょうか。
2.食事は1日3回きちんと食べていますか。朝食で蛋白質を取っていますか。
3.顔にあるフケの様なものが気になって擦り取っていませんか。石鹸やシャンプーを使い過ぎていませんか
4.水分制限をしていますか、しすぎると便秘になりますが。夜間の水分制限をしていますか。晩酌をすると夜間の水分制限が守れませんよ。
5.脱ステをすると脱保湿をしないといつまでも良くなりませんよ。何かを塗ることは考えない方が安全です。
6.運動ができていますか。
自分で脱ステロイドをするなら、アトピックのホームページやその他のアトピック関連のSNSを読まれることをお勧めします。まとめて読みたい場合は、私の「<新版>患者に学んだ成人型アトピー治療、難治化アトピー性皮膚炎の脱ステロイド・脱保湿療法」(つげ書房新社、佐藤健二著)の第1章を読まれるのがいいと思います。
7.眠気の出ない抗ヒスタミン剤は他にもあります。エピナスチン(アレジオン)、フェキソフェナジン(アレグラ)、ビラノア、デザレックスです。稀に眠気が出ることもありますが。前二者は薬局で医師の処方なしでも買えると思います。
8.非ステロイド医に診察していただくのがいいと思います。
 

困っています

 投稿者:単身赴任者  投稿日:2018年 3月25日(日)19時20分34秒
返信・引用
  主人が4月に名古屋に単身赴任になり、その半年後くらいから脱ステのリバウンドのような状態になってしまいました。一番ひどいのは顔と頭で異常なほどがさがさしています。浸出液はほとんど出ていませんが、頭の中も非常に痒く抜け毛もとても多いです。ちなみに脱ステをしたのは、およそ8年前です。水に塩素が多いのかもと、塩素除去シャワーに変えたり、そのほかの事も一通りいろいろ頑張っておりましたが、一向によくならず、主人も1人で疲れてきて、名古屋の皮膚科で出して頂いたルパフィンという抗ヒスタミンのお薬とヒルドイドのジェネリックのローションをつけてみたりしているようですが、ルパフィンを飲むと次の日も異常な眠たさで辛いし、ローションも血が出やすくなったり使いたくないようです。でも、会社にも行かないといけないので本当に困っていてみていられません。
ひどい便秘も続いていたので、漢方医を訪れ、当帰飲子と潤腸湯というお薬を出してもらっていたのですが、どちらも甘草という成分が入っていて、それはステロイドが体に入ってきたと勘違いさせるとどなたかのブログで読みそれ以来怖くて飲めなくなってしまいました。(便秘にはそのお薬はききました。)
痒みを抑えたり、顔の乾燥を和らげたり、便秘を改善するなにかいい方法はないでしょうか。
家族が東京を離れる事が出来ず、脱ステロイドの治療をしてくださる皮膚科の先生もいらっしゃらない名古屋で仕事を続けていて、本当に辛そうで。おススメの痒みどめや、これなら少しならぬってもいいというものがあれば教えてもらえると嬉しいです。
 

Re: hiraseさま

 投稿者:hiraseの嫁  投稿日:2018年 3月22日(木)18時03分59秒
返信・引用
  佐藤健二、佐藤美津子さんへのお返事です。

hiraseの嫁です。
先生、お忙しい中、急ぎで詳しく教えて頂きありがとうございました。
今回、ミルクの飲み及び喉やお腹の調子に関し近所の小児科を受診したのですが、湿疹を見てアレルギーとスキンケアへ話が移ってしまったので、湿疹の重さについて不安になっておりました。
ミルクの濃度アップおよび離乳食について、実行したいと思います。
アルブミンは3.3gでした。
焦らず様子を見ていきたいと思います。
ご返事頂き、本当にありがとうございました。

> 1.ミルクアレルギーと考えにくいです。
> 2.ミルクが900mlに減っても体重がこれまで通り増えていれば余り心配は要りません。むせる理由は分かりません。900mlでむせなければしばらくその量で経過を見られてはいかがでしょう。10%濃い濃度で飲ませていますか?
> 3.「顔全体と頭皮と体は関節の一部分がじゅくじゅくしている状態」だと、それほど重症の様には思えません。
> 4.5ヶ月ですので、離乳食は始めていただいていますか?4か月になれば始めるように言っています。
> 5、アレルギーの検査はあてになりません。おそらくいっぱいアレルギーがあるという結果が出るでしょう。
> 6.佐藤小児科のマイクリニックのHPを開き、「6ヵ月調査が論文になりました」をクリックし、2015年にした調査の結果を見てください。使わないのがベストです
> 7.検査結果で問題になる点は、アルブミン値と電解質です。ミルクなので電解質「ナトリウム、カリウム」はおそらく正常範囲だと思います。が、アルブミンは低いだろうと思います。2gを切れば、問題ですが、それ以上なら様子は見れます。
> 8.焦らないことが大事です
> 9.心配そうな目で見ないことも大事です
> 10.ミルクなので、あなたが育児を代わってあげるとかもいいかもしれないですね
> 11.ご心配なら、阪南中央病院皮膚科を受診してください。火曜と木曜の午前のみです。関東とかからも来られています。
 

Re: hiraseさま

 投稿者:hirase  投稿日:2018年 3月21日(水)21時57分35秒
返信・引用
  佐藤健二、佐藤美津子さんへのお返事です。

お休みの日にもかかわらず返信頂きありがとうございます。
体重が減ってきてるというわけではないと思います。
まだ重症の部類じゃないのですね。
離乳食はまだ出来てないと思います。
もう一度美津子先生の本を熟読します。
沢山教えて頂き本当に有難うございました。
そちらへの受診も考えたいと思います。

> 1.ミルクアレルギーと考えにくいです。
> 2.ミルクが900mlに減っても体重がこれまで通り増えていれば余り心配は要りません。むせる理由は分かりません。900mlでむせなければしばらくその量で経過を見られてはいかがでしょう。10%濃い濃度で飲ませていますか?
> 3.「顔全体と頭皮と体は関節の一部分がじゅくじゅくしている状態」だと、それほど重症の様には思えません。
> 4.5ヶ月ですので、離乳食は始めていただいていますか?4か月になれば始めるように言っています。
> 5、アレルギーの検査はあてになりません。おそらくいっぱいアレルギーがあるという結果が出るでしょう。
> 6.佐藤小児科のマイクリニックのHPを開き、「6ヵ月調査が論文になりました」をクリックし、2015年にした調査の結果を見てください。使わないのがベストです
> 7.検査結果で問題になる点は、アルブミン値と電解質です。ミルクなので電解質「ナトリウム、カリウム」はおそらく正常範囲だと思います。が、アルブミンは低いだろうと思います。2gを切れば、問題ですが、それ以上なら様子は見れます。
> 8.焦らないことが大事です
> 9.心配そうな目で見ないことも大事です
> 10.ミルクなので、あなたが育児を代わってあげるとかもいいかもしれないですね
> 11.ご心配なら、阪南中央病院皮膚科を受診してください。火曜と木曜の午前のみです。関東とかからも来られています。
 

hiraseさま

 投稿者:佐藤健二、佐藤美津子  投稿日:2018年 3月21日(水)21時47分20秒
返信・引用
  1.ミルクアレルギーと考えにくいです。
2.ミルクが900mlに減っても体重がこれまで通り増えていれば余り心配は要りません。むせる理由は分かりません。900mlでむせなければしばらくその量で経過を見られてはいかがでしょう。10%濃い濃度で飲ませていますか?
3.「顔全体と頭皮と体は関節の一部分がじゅくじゅくしている状態」だと、それほど重症の様には思えません。
4.5ヶ月ですので、離乳食は始めていただいていますか?4か月になれば始めるように言っています。
5、アレルギーの検査はあてになりません。おそらくいっぱいアレルギーがあるという結果が出るでしょう。
6.佐藤小児科のマイクリニックのHPを開き、「6ヵ月調査が論文になりました」をクリックし、2015年にした調査の結果を見てください。使わないのがベストです
7.検査結果で問題になる点は、アルブミン値と電解質です。ミルクなので電解質「ナトリウム、カリウム」はおそらく正常範囲だと思います。が、アルブミンは低いだろうと思います。2gを切れば、問題ですが、それ以上なら様子は見れます。
8.焦らないことが大事です
9.心配そうな目で見ないことも大事です
10.ミルクなので、あなたが育児を代わってあげるとかもいいかもしれないですね
11.ご心配なら、阪南中央病院皮膚科を受診してください。火曜と木曜の午前のみです。関東とかからも来られています。
 

5ヶ月目の赤ちゃんのことで

 投稿者:hirase  投稿日:2018年 3月21日(水)16時24分44秒
返信・引用
  すみません、緊急でご相談させていただきたくお願い致します。去年の11月に生まれた赤ちゃんですが、今年に入った頃から顔に湿疹が出始め、その後どんどん悪化して顔から頭皮にかけてジュクジュクの状態になってしまいました。
ステロイドは避けたかったので大垣の多羅尾先生に見て頂きました。そちらでは母乳の栄養不足を主に指摘され粉ミルクに変えましたが、いっとき滲出液が減ったものの3月に入り暖かくなった頃からまた悪化してきました。今では顔全体と頭皮と体は関節の一部分がじゅくじゅくしている状態です。
そしてもう一つの不安要因が二週間位前からミルクを飲んだ後30分位むせてしまう事が多くなり飲む量も一日当り1050ccから900ccに減っています。元気がなかったり下痢したりという事はありません。
心配になり近くの小児科に行ったらミルクアレルギーを疑われた為、瀬戸市の陶生病院小児科にかかったところ 皮膚の状態を見て即入院を勧められました。アレルギーについては喉の検査などでは大丈夫のようでしたが、今は血液検査の結果待ちです。入院となれば当然ステロイド治療となりますが、ここまで酷い場合はステロイドもやむを得ないかとも思っていますが、
一度佐藤先生のご意見を伺いたく書かせて頂いております。
  (ちなみに赤ちゃんは私にとって孫にあたります。赤ちゃんのお母さんはかなり疲れていて、お母さんに代わって、という次第です)
どうぞ宜しくお願い致します。
 

4月からの皮膚科外来

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2018年 3月21日(水)12時19分37秒
返信・引用
  皆様

2018年4月からの皮膚科外来診察者は以下の様になります。
         1診   2診
火曜日(午前)  山中   佐藤
木曜日(午前)  山中   佐藤
診察受付時間は 午前 8:30-11:30 です。
佐藤の診察を希望される場合は、皮膚科受付でその旨をお伝えください。
佐藤の診察は遅くまでかかりますので(申し訳ないです)、受付時に、大まかな診察開始時間をお伝えするようにしております。ご了承ください。

山田医師の診察を希望される方は、天下茶屋にある「天下茶屋あみ皮フ科クリニック」
https://www.ami-skinclinic.com/
を受診してください。

入院患者さんの診察について:
入院患者さんの診察は佐藤と山中が共同で行います。
 

山口実紗様

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2018年 3月21日(水)11時56分30秒
返信・引用
  痒疹については実際に見ないと評価は難しいです。
胸(乳頭と乳輪のことですね)についてはなかなかいい方法は見つかりません。たまに亜鉛華軟膏を外用すると改善することがあります。狭い範囲の治療については、水分制限や蛋白摂取のような全身的なことの他に、細かく検討する必要があります。
 

Re: 結節性痒疹

 投稿者:山口実紗  投稿日:2018年 3月19日(月)00時10分42秒
返信・引用 編集済
  佐藤健二さんへのお返事です。


ご返信いただき有難うございます。
3枚目の状態に少し経つとなるのですが
またすぐ下から膿が出てきて
1枚目のジュクジュクした感じに戻ってしまいます。

これは良くなってきてるのでしょうか??
徐々に大きさも大きくなっているのでとても不安です。

あと胸のジュクジュクはもう2年近くずっとジュクジュクと瘡蓋を繰り返しています。

長く同じ状態を繰り返しているので
対応が誤っているのか…と感じてしまいます。
(対応は『何もしない』です)

何か薬など使った方が良いのでしょうか。

先生の本を読み水分制限、タンパク質摂取を心がけています
ただタンパク質がどれ位取るべきなのか目安がわからないです。


> 山口実紗さんへのお返事です。
>
> 写真で見る限り良くなっているように見えます。そのまま頑張られればいいのではないでしょうか。
>
> > 全身の炎症は大分落ち着いてきたのですが
> > 部分的な炎症がなくなりません。
> > 日中は気をつけて掻かないのですが寝てる間に掻き崩してしまいます。
> > ジュクジュクが落ち着くと炎症部分が膨らんできて
> > ニキビのような膿が下から沸いてきてまた汁が出てきます。
> >
> > 脱ステの考え方だと何もしないで放置なのかと思うのですが、
> > この症状に関しては何か対処するべきなのでしょうか?
> >
 

レンタル掲示板
/376