teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: 佐藤健二先生へ、制汗剤の成分について

 投稿者:みかん  投稿日:2017年 7月11日(火)02時16分28秒
返信・引用
  はちさんへのお返事です。

はじめまして。
弟さん、少しでも快方に向かうと良いですね。
私も顔に水につけると悪化しがちです。
長い戦いで疲れてしまいますが、先生の本や、こちらの掲示板を拝見して試行錯誤の毎日です。

私の家族も臭いで困っていましたが、デオナチュレシリーズでだいぶ気にならなくなりました。
市販の製品で、もちろん色々添加物はありますが焼きミョウバンを使用したものみたいです。
パッと見た限り、グリチルリチンは含まれていないようですが、先生や薬剤師さんに伺うと安心ですね。
大体どこの薬局にも置いてある印象なので、よかったら。

>  はじめまして、お世話になります。
>  私の弟は29歳で、24歳の時にアトピー性皮膚炎を発症し、脱ステ、脱保湿をして5年目です。
> 先月、本人の仕事の都合で受診できない為、相談に伺った者です。その際、佐藤先生に「毎日顔が痒くなりこすりとる作業をして、保湿依存になっていないか」とのご指摘をいただきました。
>  この5年、顔など一部を水につけるとアトピー性皮膚炎の好発部位が数日後に一気に悪化する事を繰り返し、脱風呂状態にあります。
> 顔を含め皮膚の状態は、ステロイド外用をやめ、その2年後に発症の原因だった脂漏性湿疹の事を考えて、食事の油抜きをした際に酷い離脱症状が出て以降、滲出液が止まらない程の状態からは抜け出しました。
>  それは、入浴を全くせず、保湿剤を塗らず、の状態で耐えて過ごすと、1年程かければ先生の本の143ページの痂皮の小型化と色素沈着の状態まで戻るからではないかと考えました。ただ、現在が年々溜まった垢や汗などだけで痒いのか、細菌なのか、見た目はこの状態であっても、毎日掻き続けることが保湿依存になっているのか、私には分からず、一度先生に受診して肌を見て頂く機会があればと思っています。
>  本人も汗でシカシカしますし、不衛生だと脱風呂にも限界を感じていながら、明らかに悪化するのが辛くて、を繰り返しています。
>  話を聞くと、昨年の6月は顔に皮脂出現にまで至ったが、数回顔に水をつけたら好発部位、ステロイド外用をしたことのある場所が再び一気に悪化し辛くなったので、その時点から水を避けています。(一人暮らしをしているので私は見ておらず、昨年のやり方は、ゴシゴシをしてしまっているかもしれませんが)
>  この話をしたあと、先日実家に来たときに、この一年の汗でやはり我慢ならないと言うので、まずは足からということで、太ももまで数分、立った状態で湯船につかる事を2回だけ試しました。実家にはシャワーが無く、深めの浴槽の風呂桶のため、こうなりました。
>  2日だけ、どうしても暑かった日に、それを連日は用心して、10日間のあいだをあけて行いました。陰部はずっと痒いらしいので、つからないようにし、もちろんゴシゴシはせず、石鹸も使っていません。タオルでもポンポンを抑えるように拭いたようです。
>  すると、2回目のそれを行った4日後頃から、大変きれいになっていた膝のうらのかゆみが強くなり、掻きむしってしまい、肘の内側、首筋、顔と、今まで悪化していく時と同じ痒みの広がりがあったので、それ以上は水はつけないようにしています。
>  本人もですが家族を含め私もショックをうけてしまい、先生の本をもう一度読み返していた所、昨日気づいたことがあります。弟はひどいわきがで、10代の頃から何年もわきがに苦しんできました。いくつもの制汗剤を試しましたが効果がなく、22歳位のときにやっとたどり着いたのが、「ニベア花王株式会社の、エイトフオー」制汗デオドラントでした。どこの薬局にもたくさん並んでいます。この制汗剤は液体で脇に塗るタイプですが、これを弟は唯一皮膚に、毎朝一回脇に使用しています。
>  アトピー性皮膚炎を発症した24歳より数年前から使用し、肌が荒れることもなく、その後も使い続けています。発症の発端が不摂生すぎる食事による脂漏性湿疹に対して、ステロイド外用をした事だったため、そのステロイド剤はすぐにやめた為、脱ステしたと思っていました。
>  先生の本の漢方のページに、甘草は少しは外用ステロイドがもつステロイド作用を有すると書かれていたのが気になって、調べました。すると、エイトフオーに含まれる有効成分として、甘草から抽出したβ‐グリチルレチン酸の殺菌作用を利用していると書かれていました。
>  アマゾンの商品説明を読んだので、量までは分かりませんでしたが、これは、微量かもしれませんが、脱ステにはなっておらず、ステロイド外用を続けていたと考えられますでしょうか?
> 発症前の皮膚には問題がなかったかもしれませんが、現在の皮膚にはステロイド外用により生じた調節機構の攪乱が起こっていて、それがまだ続いている状態なのだと、本を読みながら思っております。
> 保湿依存にもなっているかもしれませんが、それとは別に、制汗剤から吸収している甘草の影響で、痒みが収まらない可能性も考えたほうが良いでしょうか。使用は止めたほうが良いでしょうか。
>  このことを脱ステしていると信じている本人には、まだ話せていません。エイトフォーは、弟がやっと見つけた命綱のようなものでした。外にでてわきがによる臭いで大変悩み、何年も苦悩していました。現在はわきがは気にしなくても大丈夫で、アトピー性皮膚炎のことで悩み、お風呂に入れるようになる日を願いながら、仕事にだけは行っている状態です。
> 精神状態をみていると、同じくらい効果のある制汗剤を探せるまでは、これを使用せずに外へ出ることは、おそらくできなくなってしまうだろうと思います。
>  うまくまとめることができず、長々とすみません。素人判断で考えていても、先に進めないと思ったため、こちらで質問をさせて頂きました。別の話になってしまうかもしれませんが、良い制汗剤をご存知の方いらっしゃいましたら、教えて頂けると幸いです。よろしくお願い致します。
 
 

はちさま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2017年 7月 9日(日)22時35分36秒
返信・引用
  制汗剤に入っているグリチルレチンの濃度は低いと思いますので、余り気にする必要はないかもしれません。しかし、見ないと分かりません。
その他の記述については実際に診察しないとなかなか分からないと思います。ぜひ、受診してください。
 

佐藤健二先生へ、制汗剤の成分について

 投稿者:はち  投稿日:2017年 7月 9日(日)16時33分38秒
返信・引用
  はじめまして、お世話になります。
私の弟は29歳で、24歳の時にアトピー性皮膚炎を発症し、脱ステ、脱保湿をして5年目です。
先月、本人の仕事の都合で受診できない為、相談に伺った者です。その際、佐藤先生に「毎日顔が痒くなりこすりとる作業をして、保湿依存になっていないか」とのご指摘をいただきました。
この5年、顔など一部を水につけるとアトピー性皮膚炎の好発部位が数日後に一気に悪化する事を繰り返し、脱風呂状態にあります。
顔を含め皮膚の状態は、ステロイド外用をやめ、その2年後に発症の原因だった脂漏性湿疹の事を考えて、食事の油抜きをした際に酷い離脱症状が出て以降、滲出液が止まらない程の状態からは抜け出しました。
それは、入浴を全くせず、保湿剤を塗らず、の状態で耐えて過ごすと、1年程かければ先生の本の143ページの痂皮の小型化と色素沈着の状態まで戻るからではないかと考えました。ただ、現在が年々溜まった垢や汗などだけで痒いのか、細菌なのか、見た目はこの状態であっても、毎日掻き続けることが保湿依存になっているのか、私には分からず、一度先生に受診して肌を見て頂く機会があればと思っています。
本人も汗でシカシカしますし、不衛生だと脱風呂にも限界を感じていながら、明らかに悪化するのが辛くて、を繰り返しています。
話を聞くと、昨年の6月は顔に皮脂出現にまで至ったが、数回顔に水をつけたら好発部位、ステロイド外用をしたことのある場所が再び一気に悪化し辛くなったので、その時点から水を避けています。(一人暮らしをしているので私は見ておらず、昨年のやり方は、ゴシゴシをしてしまっているかもしれませんが)
この話をしたあと、先日実家に来たときに、この一年の汗でやはり我慢ならないと言うので、まずは足からということで、太ももまで数分、立った状態で湯船につかる事を2回だけ試しました。実家にはシャワーが無く、深めの浴槽の風呂桶のため、こうなりました。
2日だけ、どうしても暑かった日に、それを連日は用心して、10日間のあいだをあけて行いました。陰部はずっと痒いらしいので、つからないようにし、もちろんゴシゴシはせず、石鹸も使っていません。タオルでもポンポンを抑えるように拭いたようです。
すると、2回目のそれを行った4日後頃から、大変きれいになっていた膝のうらのかゆみが強くなり、掻きむしってしまい、肘の内側、首筋、顔と、今まで悪化していく時と同じ痒みの広がりがあったので、それ以上は水はつけないようにしています。
本人もですが家族を含め私もショックをうけてしまい、先生の本をもう一度読み返していた所、昨日気づいたことがあります。弟はひどいわきがで、10代の頃から何年もわきがに苦しんできました。いくつもの制汗剤を試しましたが効果がなく、22歳位のときにやっとたどり着いたのが、「ニベア花王株式会社の、エイトフオー」制汗デオドラントでした。どこの薬局にもたくさん並んでいます。この制汗剤は液体で脇に塗るタイプですが、これを弟は唯一皮膚に、毎朝一回脇に使用しています。
アトピー性皮膚炎を発症した24歳より数年前から使用し、肌が荒れることもなく、その後も使い続けています。発症の発端が不摂生すぎる食事による脂漏性湿疹に対して、ステロイド外用をした事だったため、そのステロイド剤はすぐにやめた為、脱ステしたと思っていました。
先生の本の漢方のページに、甘草は少しは外用ステロイドがもつステロイド作用を有すると書かれていたのが気になって、調べました。すると、エイトフオーに含まれる有効成分として、甘草から抽出したβ‐グリチルレチン酸の殺菌作用を利用していると書かれていました。
アマゾンの商品説明を読んだので、量までは分かりませんでしたが、これは、微量かもしれませんが、脱ステにはなっておらず、ステロイド外用を続けていたと考えられますでしょうか?
発症前の皮膚には問題がなかったかもしれませんが、現在の皮膚にはステロイド外用により生じた調節機構の攪乱が起こっていて、それがまだ続いている状態なのだと、本を読みながら思っております。
保湿依存にもなっているかもしれませんが、それとは別に、制汗剤から吸収している甘草の影響で、痒みが収まらない可能性も考えたほうが良いでしょうか。使用は止めたほうが良いでしょうか。
このことを脱ステしていると信じている本人には、まだ話せていません。エイトフォーは、弟がやっと見つけた命綱のようなものでした。外にでてわきがによる臭いで大変悩み、何年も苦悩していました。現在はわきがは気にしなくても大丈夫で、アトピー性皮膚炎のことで悩み、お風呂に入れるようになる日を願いながら、仕事にだけは行っている状態です。
精神状態をみていると、同じくらい効果のある制汗剤を探せるまでは、これを使用せずに外へ出ることは、おそらくできなくなってしまうだろうと思います。
 うまくまとめることができず、長々とすみません。素人判断で考えていても、先に進めないと思ったため、こちらで質問をさせて頂きました。別の話になってしまうかもしれませんが、良い制汗剤をご存知の方いらっしゃいましたら、教えて頂けると幸いです。よろしくお願い致します。
 

台風様

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2017年 7月 8日(土)00時25分11秒
返信・引用
  ご返事が遅くなり申し訳ございません。
入院していただけるようになれば、外来でお話いたしました通り、当方から連絡させていただきます。もうしばらくお待ちください。
勿論、外来通院をされることも問題ございません。遠くから来られるので、その点が気になります。
お大事に。
 

追記です。

 投稿者:山賊  投稿日:2017年 7月 7日(金)16時12分46秒
返信・引用
  ふとまるさんへ。

多分ですがアトピーの体質自体は私も再発しましたし一生治らないんだと思います。
先生の本で。皮膚の免疫不全ではないか?との考案がありましたが。その通りだとしたら生まれ持った症状。簡単に表すと「生まれもって目が見えない人」と状況は似てると思います。目が見えない人には他の五感の部分で代償作用が働くように。自分たちアトピーの人間には皮膚機能で何らかの代償作用が働き。その均衡が取れた時に皮膚炎が消えるのではないかな?と思います。
自分が治ってた時は均衡がとれていて。再発したときは食事代ケチってたりしてたせいで均衡が崩れて再発したのかなと思っております。

まぁこれは自分の場合なので人それぞれ違う部分があるのだとは思います。
ふとまるさんも無理しない程度に頑張ってください。
自分の過去を振り返ってどんな感じだったか状況を整理するのも有効かと思います。
そういうところに悪化原因潜んでたりしますんで
 

Re: ふとまるさんへのお返事です。

 投稿者:ふとまる  投稿日:2017年 7月 7日(金)14時21分11秒
返信・引用
  > No.4190[元記事へ]

山賊さんへのお返事です。

痒みと無縁・・・・。
そっかー。やっぱり治るときは治るんですねー。
ありがとうございます!
まだまだ皮膚が浮いて白いし
ひっかいてばかりでラクセツだらけなので、
本当に治るのかと思ったりもしますが、
がんばります!

> 体の湿疹は消えて色素沈着も消えてましたね。
> 皮膚の質感は健常人と全く同じで痒みと無縁の生活でしたね。唯一手に少しだけ主婦湿疹があったくらいでした。
 

ふとまるさんへのお返事です。

 投稿者:山賊  投稿日:2017年 7月 7日(金)14時12分26秒
返信・引用
  体の湿疹は消えて色素沈着も消えてましたね。
皮膚の質感は健常人と全く同じで痒みと無縁の生活でしたね。唯一手に少しだけ主婦湿疹があったくらいでした。
 

Re: 佐藤健二先生へ

 投稿者:佐藤美津子  投稿日:2017年 7月 7日(金)14時01分36秒
返信・引用
  > No.4187[元記事へ]

台風さんへのお返事です。

台風さん

お辛いことだと思います。

ステロイドを塗る病院に入院されると、たくさんの医療関係者から、いろんなことが言われます。毎日言われると、大変です。塗らない自分が悪いのかと思い詰めることにもなります。
もしよければ、佐藤小児科のメールアドレスにメールしてください。
  horiage123.satou.p.c@polka.ocn.ne.jp

     佐藤小児科   佐藤美津子

> お忙しい中何度も本当にすみません。
> 佐藤先生のアドバイスどおり食事を進めてみたところ吐く事もなくなり順調に進んでいます。
> ありがとうございます。
>
> 現在の息子の状況ではステロイド塗布は避けられず顔と頭にはアルメタ、体にはマイザーで様子を見るとのことでした。
> 引き続き転院を希望しますのでよろしくお願いします。
> その前に退院となりましたら、脱ステ治療のご相談で外来にかかりたいと思います。
>
> こっそりステロイドを拭き取りたい気分ですが、いつまでも退院できないのも怖いので、今はしっかり栄養を与え体力をつけてからまた頑張りたいと思いますので、その際はよろしくお願いします。
>
 

「完治」とは

 投稿者:ふとまる  投稿日:2017年 7月 7日(金)08時41分42秒
返信・引用
  > No.4185[元記事へ]

山賊さま

ずいぶん前に、「完治」とのメッセージを拝見して、めちゃくちゃうらやましかったです。
でも、まだかゆくなったりするんですね。

それで質問なのですが、
山賊さんのおっしゃる「完治」というのは、どういう状況なのですか?
皮膚の色が普通になった?
かさぶたや固い部分がなくなって皮膚が滑らかになった?
ほとんどかゆみがなくなった?

私は脱ステ直後の最初の1年こそかなり症状が変わりましたが、
この1年はなんだか、同じ状況を繰り返しているようで、
治っていないような気になってしまっています。
確かに、ひっかいても傷は浅くなったし、治りは早くなったけど、
皮膚が白く浮いてマーブル状(流氷状)になるのは変わらないし、
やっぱり傷は痛いし、汁は臭いし、今の季節は汗なんだか汁なんだか(あ、汗と汁は1画しか違わないんですね、思わぬ発見)、不快・・・・。
もう、このままなのかなぁと思うとダークです。
とほほ。
 

佐藤健二先生へ

 投稿者:台風  投稿日:2017年 7月 7日(金)03時59分51秒
返信・引用
  お忙しい中何度も本当にすみません。
佐藤先生のアドバイスどおり食事を進めてみたところ吐く事もなくなり順調に進んでいます。
ありがとうございます。

現在の息子の状況ではステロイド塗布は避けられず顔と頭にはアルメタ、体にはマイザーで様子を見るとのことでした。
引き続き転院を希望しますのでよろしくお願いします。
その前に退院となりましたら、脱ステ治療のご相談で外来にかかりたいと思います。

こっそりステロイドを拭き取りたい気分ですが、いつまでも退院できないのも怖いので、今はしっかり栄養を与え体力をつけてからまた頑張りたいと思いますので、その際はよろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/355