teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


佐藤先生へ

 投稿者:ちゃんころ  投稿日:2017年12月17日(日)12時58分8秒
返信・引用
  以前入院してた者です。入院時から乳頭やその周辺の悪化がなかなか治らなくて困っていました。入院時はガーゼで保護するほどの滲出液の量でもなく、抗生物質も処方されなかったです。
でも今現在滲出液の量が多く臭いもあります。蒸れて痒みも増し、周辺もジュクジュクの傷があり、それが脇までに至ってます。脇まで広がってから腕の痺れを起床時に感じるのですが、リンパが腫れてる影響でしょうか?
胸の保護にはガーゼかリント布のどちらがいいでしょうか?
あと、感染症なのか自己判断が難しいのですが、以前外耳炎になった時に耳鼻科で処方された抗生物質セフジトレンピボキシル錠100mg「OK」が手元にあるのですが、それで改善されることはありますか?
質問ばかりでお手数かけますが、ご返答よろしくお願いします。
 
 

Re: ボスさま

 投稿者:ボス  投稿日:2017年12月15日(金)09時22分47秒
返信・引用
  佐藤健二さんへのお返事です。


ご回答ありがとうございます。


> コラーゲンを食べれば消化管でアミノ酸に分解されてコラーゲンではなくなります。だから、美容には全く働きません。テレビや新聞の宣伝は全くのいかさまです。
 

ボスさま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2017年12月15日(金)00時48分21秒
返信・引用
  コラーゲンを食べれば消化管でアミノ酸に分解されてコラーゲンではなくなります。だから、美容には全く働きません。テレビや新聞の宣伝は全くのいかさまです。  

コラーゲンの摂取について

 投稿者:ボス  投稿日:2017年12月13日(水)23時55分33秒
返信・引用
  佐藤健二先生

脱ステ脱保湿二年半で、昨年の秋に阪南病院で1ヶ月ほどお世話になった者です。今年は毎年秋恒例の大悪化もなく、乾燥にも痒みにも負けずに頑張っています。

早速ですがコラーゲン(原材由来:豚皮、原材料名:コラーゲンペプチド、粉末)の摂取について、体内からの保湿と考えた方がいいでしょうか?使用目的は単純に美容への期待です。そもそも肌への効果自体も不明ですが、、、佐藤先生のサプリ・漢方不要のお考えを理解した上でお聞きします。
愚問で恐縮ですがとうぞご教示お願い致します。
 

Re: チョコラさま

 投稿者:チョコラ  投稿日:2017年12月13日(水)08時55分27秒
返信・引用
  佐藤健二さんへのお返事です。

> 喘息はお辛いですね、お察しいたします。当面次のことを試してください。
> 1.湿疹がひどくなければ滲出液が増えない程度に水分摂取を増やす。
> 2.テオドールではなくテオロングを寝る前に内服する。
> 3.キプレス(モンテルカストナトリウム)(10mg)等を追加する
> 4.腹筋を強くするために、腹筋の筋トレをする
> 5.呼吸を少しでもしやすくするために、ラジオ体操の最後の動作(大きく息を吸い、また吐く動作)を30回ほど繰り返す。1日に何回もする。

佐藤先生ご回答ありがとうございます。
浸出液や湿疹はだいぶ落ち着いておりますので、温かい飲み物など増やしてみたいと思います。
薬につきましては、喘息の主治医に相談してみます。
ありがとうございました。
 

りおさま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2017年12月11日(月)22時01分42秒
返信・引用
  プロトピックはステロイドより悪いくすりだと思います。離脱した時、ジクジクが長引くというのが私の印象です。データも取っています。
手袋はそのようにするしかないでしょうね。
お大事に。
 

佐藤健二先生、美津子先生

 投稿者:りお  投稿日:2017年12月11日(月)19時43分27秒
返信・引用
  お忙しいところ丁寧にお返事を頂き、本当にありがとうございます。
私自身もしステロイド再開になる場合は間欠使用にとどめ、その後もなるべく炎症を抑えた状態をキープ出来るよう気をつけるつもりいます。
ただ、自分だけでなく社会人となった多くの方が直面する問題とは思いますが仕事柄ストレスも多く夜勤などで容易に再発してしまうのではないかとの不安もあります。
また、私の場合仕事に支障が出て本格的に困るのが顔と手なのですが、顔は悪化する前の状態であれば(お休みを頂きだいぶ改善しています)恐らくプロトピックで炎症を抑え維持していくよう勧められると思います。プロトピックはステロイドよりも厄介な印象があります(今まで使ったのは10年ほど前にチューブ一本だけですが・・)
やはり顔面はなるべくプロトピックは使用しない方が良いのでしょうか。
手洗いはなるべく避けたいところですが、手洗い以外にも手指消毒などもあり対策は色々と必要そうです。
ニトリルでもポリエチレンでも傷が少しでもあるとかぶれてしまうので、綿手袋を下にはめてその上からディスポの手袋をしています。
受診に関しては遠方ですが前向きに考えてみようと思います。
本当にありがとうございます。
こちらこそ、遅くなり申し訳ありません。
 

チョコラさま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2017年12月10日(日)16時14分8秒
返信・引用
  喘息はお辛いですね、お察しいたします。当面次のことを試してください。
1.湿疹がひどくなければ滲出液が増えない程度に水分摂取を増やす。
2.テオドールではなくテオロングを寝る前に内服する。
3.キプレス(モンテルカストナトリウム)(10mg)等を追加する
4.腹筋を強くするために、腹筋の筋トレをする
5.呼吸を少しでもしやすくするために、ラジオ体操の最後の動作(大きく息を吸い、また吐く動作)を30回ほど繰り返す。1日に何回もする。
 

喘息のステロイド使用について

 投稿者:チョコラ  投稿日:2017年12月 8日(金)14時37分48秒
返信・引用
  佐藤先生こんにちは。
過去に入院治療にてお世話になりました。
御意見を聞かせていただきたく投稿致します。

私は小さい頃から小児ぜんそくで成人した現在も20年程喘息治療を行っています。
喘息治療に関してはステロイドを使用したことはなく、内服(テオドール・プラ
ンルカスト)とネブライザー(インタール+メプチン)を使っております。
数年前から一時落ち着いていた喘息が再発し、ここ2年程は毎晩軽い発作が起き
る為毎日ネブライザーをしています。
メプチン吸入液ですが副作用で動悸が起こりやすいのは実感していて、心臓に負担が大きいと以前聞いておりますので今後の使用を悩んでいます。
毎晩息苦しい発作が起きる程度の場合、やはりステロイドを使用するのはやむを得ないのでしょうか。一度喘息治療でステロイドを使ってしまったら辞められる
かも心配ですし、将来的には子供も欲しい為悩んでおります。
アトピーでせっかく脱ステをし、落ち着いてきた頃に喘息が悪化し残念です。

佐藤先生ご意見をお聞かせ下さい。宜しくお願い致します。
 

脱ステ入院、待ち無し

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2017年12月 3日(日)19時02分2秒
返信・引用
  急な気温の低下と乾燥やその他の理由でアトピー性皮膚炎が悪化されておられる方が多いと思います。お見舞い申し上げます。もし御希望なら現在阪南中央病院への脱ステロイド入院は、成人男女とも待ち無しで入院できます。一度外来を受診し入院治療につき相談にお越しください。あるいは、近所の医師に相談し、紹介状を書いていただいて阪南中央病院の医療連携課にご連絡ください。入院の日取りなどをご相談させていただきます。  

レンタル掲示板
/367