teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


台風様

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2017年 7月 8日(土)00時25分11秒
返信・引用
  ご返事が遅くなり申し訳ございません。
入院していただけるようになれば、外来でお話いたしました通り、当方から連絡させていただきます。もうしばらくお待ちください。
勿論、外来通院をされることも問題ございません。遠くから来られるので、その点が気になります。
お大事に。
 
 

追記です。

 投稿者:山賊  投稿日:2017年 7月 7日(金)16時12分46秒
返信・引用
  ふとまるさんへ。

多分ですがアトピーの体質自体は私も再発しましたし一生治らないんだと思います。
先生の本で。皮膚の免疫不全ではないか?との考案がありましたが。その通りだとしたら生まれ持った症状。簡単に表すと「生まれもって目が見えない人」と状況は似てると思います。目が見えない人には他の五感の部分で代償作用が働くように。自分たちアトピーの人間には皮膚機能で何らかの代償作用が働き。その均衡が取れた時に皮膚炎が消えるのではないかな?と思います。
自分が治ってた時は均衡がとれていて。再発したときは食事代ケチってたりしてたせいで均衡が崩れて再発したのかなと思っております。

まぁこれは自分の場合なので人それぞれ違う部分があるのだとは思います。
ふとまるさんも無理しない程度に頑張ってください。
自分の過去を振り返ってどんな感じだったか状況を整理するのも有効かと思います。
そういうところに悪化原因潜んでたりしますんで
 

Re: ふとまるさんへのお返事です。

 投稿者:ふとまる  投稿日:2017年 7月 7日(金)14時21分11秒
返信・引用
  > No.4190[元記事へ]

山賊さんへのお返事です。

痒みと無縁・・・・。
そっかー。やっぱり治るときは治るんですねー。
ありがとうございます!
まだまだ皮膚が浮いて白いし
ひっかいてばかりでラクセツだらけなので、
本当に治るのかと思ったりもしますが、
がんばります!

> 体の湿疹は消えて色素沈着も消えてましたね。
> 皮膚の質感は健常人と全く同じで痒みと無縁の生活でしたね。唯一手に少しだけ主婦湿疹があったくらいでした。
 

ふとまるさんへのお返事です。

 投稿者:山賊  投稿日:2017年 7月 7日(金)14時12分26秒
返信・引用
  体の湿疹は消えて色素沈着も消えてましたね。
皮膚の質感は健常人と全く同じで痒みと無縁の生活でしたね。唯一手に少しだけ主婦湿疹があったくらいでした。
 

Re: 佐藤健二先生へ

 投稿者:佐藤美津子  投稿日:2017年 7月 7日(金)14時01分36秒
返信・引用
  > No.4187[元記事へ]

台風さんへのお返事です。

台風さん

お辛いことだと思います。

ステロイドを塗る病院に入院されると、たくさんの医療関係者から、いろんなことが言われます。毎日言われると、大変です。塗らない自分が悪いのかと思い詰めることにもなります。
もしよければ、佐藤小児科のメールアドレスにメールしてください。
  horiage123.satou.p.c@polka.ocn.ne.jp

     佐藤小児科   佐藤美津子

> お忙しい中何度も本当にすみません。
> 佐藤先生のアドバイスどおり食事を進めてみたところ吐く事もなくなり順調に進んでいます。
> ありがとうございます。
>
> 現在の息子の状況ではステロイド塗布は避けられず顔と頭にはアルメタ、体にはマイザーで様子を見るとのことでした。
> 引き続き転院を希望しますのでよろしくお願いします。
> その前に退院となりましたら、脱ステ治療のご相談で外来にかかりたいと思います。
>
> こっそりステロイドを拭き取りたい気分ですが、いつまでも退院できないのも怖いので、今はしっかり栄養を与え体力をつけてからまた頑張りたいと思いますので、その際はよろしくお願いします。
>
 

「完治」とは

 投稿者:ふとまる  投稿日:2017年 7月 7日(金)08時41分42秒
返信・引用
  > No.4185[元記事へ]

山賊さま

ずいぶん前に、「完治」とのメッセージを拝見して、めちゃくちゃうらやましかったです。
でも、まだかゆくなったりするんですね。

それで質問なのですが、
山賊さんのおっしゃる「完治」というのは、どういう状況なのですか?
皮膚の色が普通になった?
かさぶたや固い部分がなくなって皮膚が滑らかになった?
ほとんどかゆみがなくなった?

私は脱ステ直後の最初の1年こそかなり症状が変わりましたが、
この1年はなんだか、同じ状況を繰り返しているようで、
治っていないような気になってしまっています。
確かに、ひっかいても傷は浅くなったし、治りは早くなったけど、
皮膚が白く浮いてマーブル状(流氷状)になるのは変わらないし、
やっぱり傷は痛いし、汁は臭いし、今の季節は汗なんだか汁なんだか(あ、汗と汁は1画しか違わないんですね、思わぬ発見)、不快・・・・。
もう、このままなのかなぁと思うとダークです。
とほほ。
 

佐藤健二先生へ

 投稿者:台風  投稿日:2017年 7月 7日(金)03時59分51秒
返信・引用
  お忙しい中何度も本当にすみません。
佐藤先生のアドバイスどおり食事を進めてみたところ吐く事もなくなり順調に進んでいます。
ありがとうございます。

現在の息子の状況ではステロイド塗布は避けられず顔と頭にはアルメタ、体にはマイザーで様子を見るとのことでした。
引き続き転院を希望しますのでよろしくお願いします。
その前に退院となりましたら、脱ステ治療のご相談で外来にかかりたいと思います。

こっそりステロイドを拭き取りたい気分ですが、いつまでも退院できないのも怖いので、今はしっかり栄養を与え体力をつけてからまた頑張りたいと思いますので、その際はよろしくお願いします。
 

Re: お医者さんによりけりだと思われ

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 7月 6日(木)20時56分50秒
返信・引用
  山賊さんへのお返事です。
コメントありがとうございます
おしゃる通り 自分で思い当たることをしていくしかありませんね

私は完治していないのでみなさんの参考にはなりませんが同じような境遇で さらによくなった経験の方がいればいいなと思いました

出口のみえはい 今の状況は精神的にきついです



> まずアトピーにステロイドという考えの医者が金属アレルギーの可能性があるなんて視野に入れないでしょう。取り合えず皮膚炎にはステロイドという皮膚科医もいるでしょうし。
> アトピーに関しては人により内容が複雑かつ個別に違ったりするのでぱっと見判断出来るものではないので、銀歯入れた後に皮膚炎が出来たとかなどは自分から申告しないと分かるはずがないですわ。医者は超能力者ではないです。
>
> 例えば自分の症例ですが去年10月完治の今年の5月半ばにアトピー部分だけ再発。自分は食事量不足「たんぱく不足」だと睨んでます。丁度再発したとき辺り何故か髪の毛ガサガサしてたし、食事代節約でケチってましたしね。元々体質上皮膚の結合部分といえばいいのでしょうか?そこが弱い人間なのかと思ってます。食事でのタンパク量などが足りず皮膚の伸縮などがうまく行かなくなり中から浸出液が漏れだした、こう推測しています。
> これだと肘窩膝窩、上胸、手頸、尻(尻はやめろ)横腹あたりに乾いた湿疹が出来たのに合致します。自分は専門学生で授業中は椅子によく座る尻の皮膚が圧迫などの伸縮がうまくできずに内側から漏れ出る。(尻だけは勘弁してほしかった)横腹部分は自分は足を右側に出して組んで体ねじってノート書いてたりしてることがあるので丁度そこの捻じれる部分に湿疹ができてます。
>
> これも↑の答えが出ずに「治った時と変わらない生活送ってるはずなのに・・・なんでーや?」この状況で佐藤先生のところに行っても「治ってた時と変わらない生活送ってます。」状態であれば「なんでーや」ってなるはず。流石の先生も食事内容まで透視はできないでしょうし
>
> 取り合えず何が言いたいかというと心当たりがあってまずそうなら対処したほうがいいのでは?というのが自分の答えです。銀歯入れた後に皮膚炎が出来てそれが怪しいとかならなおさらだと。こういう記憶だよりになりがちな部分は患者側で対処するしかない気がします。
>
> まぁ最終的には自分で決めるものではありますのでゆきさん次第なのですが。
 

お医者さんによりけりだと思われ

 投稿者:山賊  投稿日:2017年 7月 6日(木)19時47分0秒
返信・引用
  まずアトピーにステロイドという考えの医者が金属アレルギーの可能性があるなんて視野に入れないでしょう。取り合えず皮膚炎にはステロイドという皮膚科医もいるでしょうし。
アトピーに関しては人により内容が複雑かつ個別に違ったりするのでぱっと見判断出来るものではないので、銀歯入れた後に皮膚炎が出来たとかなどは自分から申告しないと分かるはずがないですわ。医者は超能力者ではないです。

例えば自分の症例ですが去年10月完治の今年の5月半ばにアトピー部分だけ再発。自分は食事量不足「たんぱく不足」だと睨んでます。丁度再発したとき辺り何故か髪の毛ガサガサしてたし、食事代節約でケチってましたしね。元々体質上皮膚の結合部分といえばいいのでしょうか?そこが弱い人間なのかと思ってます。食事でのタンパク量などが足りず皮膚の伸縮などがうまく行かなくなり中から浸出液が漏れだした、こう推測しています。
これだと肘窩膝窩、上胸、手頸、尻(尻はやめろ)横腹あたりに乾いた湿疹が出来たのに合致します。自分は専門学生で授業中は椅子によく座る尻の皮膚が圧迫などの伸縮がうまくできずに内側から漏れ出る。(尻だけは勘弁してほしかった)横腹部分は自分は足を右側に出して組んで体ねじってノート書いてたりしてることがあるので丁度そこの捻じれる部分に湿疹ができてます。

これも↑の答えが出ずに「治った時と変わらない生活送ってるはずなのに・・・なんでーや?」この状況で佐藤先生のところに行っても「治ってた時と変わらない生活送ってます。」状態であれば「なんでーや」ってなるはず。流石の先生も食事内容まで透視はできないでしょうし

取り合えず何が言いたいかというと心当たりがあってまずそうなら対処したほうがいいのでは?というのが自分の答えです。銀歯入れた後に皮膚炎が出来てそれが怪しいとかならなおさらだと。こういう記憶だよりになりがちな部分は患者側で対処するしかない気がします。

まぁ最終的には自分で決めるものではありますのでゆきさん次第なのですが。
 

金属アレルギー

 投稿者:ゆき  投稿日:2017年 7月 6日(木)18時23分20秒
返信・引用
  先日 金属アレルギーの血液検査をしてきました
結果待ちです

血液検査と一緒に ガルバニック電流の検査(オーラルテクター  金属の溶解度を調べるもののようです)が こちらの結果で  基準値をはるかにうわまる数値が ほぼ全ての銀歯に出ました

こちらはほとんど歯科の領域だとは思うのですが 皮膚科では この点は問題視されないのでしょうか?

こちらのクリックでは早く金属除去をすすめられましたがいかんせん自費診療なので  アトピービジネスではありませんが患者に必要以上に不安をあおっている可能性もなくないのでこちらに投稿しました
 

レンタル掲示板
/357