teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


A◯B48 おっぱい祭り! FMa6c4PY

 投稿者:おっぱい オッパイ FMa6c4PY  投稿日:2013年 6月23日(日)11時15分40秒
  おっぱい祭り開催中!! さ◯こ登場!

http://8617.teacup.com/h-shiki/bbs/smartphone?M=JU&JUR=http%3a%2f%2ftiny%2ecc%2fje20yw

 
 

森川さん

 投稿者:穗村  投稿日:2009年10月26日(月)16時27分50秒
  こんにちは。こちらこそご無沙汰もうしわけなく思います。このところは生活に追われるのも一層で、読書もままならないのをどうにかしなければと思います。

森川さんもいろいろお身体に心配をかかえながら、私の方まで心配いただきすみません。不調ではありながら、病院に行くまでもないのだろうか、そして一体何科に行けば?という妙な症状ばかりで、身体をだましだまし生活しています。私も冷え症ではあるのですが、外での仕事を始めてから少しましになったように思います。でもお風呂でぼーっとするのは好きなので、結構入っていますョ。最近はリンパの流れをよくする体操を日常のあいまにちょこっとしたりしています。
卵巣の手術や、乳がんの検査、森川さんこそ大変そうです。お仕事も忙しいようですが、無理なさらないよう気をつけてください…!
 

お久しぶりです

 投稿者:森川彩美  投稿日:2009年10月22日(木)20時18分26秒
  穂村さん、最近はいつもこの台詞ですみません。
ご無沙汰しています。

いろいろと体調不良のようで、少し気にかかりました。
私も39歳ぐらいには体調が絶不調で、一年間、散歩を続けたりして体力を回復させましたが、心臓がもし悪くなければ、毎日ゆったり入浴がお薦め。もちろん毎日お風呂にはいっていらっしゃるでしょうが、シャワーや短い入浴ではなく、毎日しっかりと体温をあげるための入浴が身体にいいみたいです。

私は冷え性なので、それが諸悪の根源なのですが、来年には卵巣を取り除くことになってしまいました。子宮内膜症でチョコレートのうほうというのがあり、50歳になると二人に一人の割合でガンになると言われました。乳がんの疑いもやや強まり、年明けに精密検査が決まっています。

この子宮内膜症もそうですが、私は若い頃から下半身が異常に冷える体質で、夏でも太ももやふくらはぎはひんやりしていました。これが諸悪の根源です。最近は散歩もしませんが、体力も増進され、病気もあまりしません。とても気を遣っているのは、身体を冷やさないということです。冷え性は治りませんから、それをカバーするために、一日一回、お風呂で体温を上げて、免疫力を保持するようにしています。体温が下がると、免疫力がぐっと落ち、さまざまな病気にかかりやすくなるようです。それに入浴中の高湿度が、粘膜を十分湿らせてくれるので風邪などもひきにくくなるみたいです。

忙しい毎日ですが、お風呂の時間をゆっくりとってみてください。卵巣を切り取らなくてはならない私が今とっても後悔しているのは、早くよい先生(お医者さん)に出会っていれば、よいアドバイスを受けていれば、ということです。これから寒くなりますし、身体、気をつけてくださいね。
いつもいつもお節介なコメントですみません。私のほうが年上なもので、女性として自分が辿った道を穂村さんが歩んでいるように思えてしまい、ついつい。お風呂、身体にいいけれど、のぼせない程度に。私は最初の頃、欲張らずにほどほどにしとけばいいものを、よくのぼせてしまいました・・・。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/9003/

 

小説の案内

 投稿者:bunbunメール  投稿日:2009年 9月11日(金)01時07分20秒
  なぞとき工房 解明企画 です。 ひらめき体験講座2課目授業、
小説  「光の道を備えよ!」 をご紹介致します。 闇の妄想物語
近代歴史の謎解き、真理探究の宿命の道に光を当てる小説です。
時代設定は大正 昭和 平成まで…ファンタジー長編小説 連載中

【内容】 闇から光への三代放浪記「光の道を備えよ!」が家訓。
封印された歴史の謎を解いてゆく真理探求記 まことの予言の道

【一言】 失明し暗闇を彷徨う夜鳴きうどん夫婦。この家が失った
希望の光を取り戻す雛形となる。光の道を備えていく家訓探求記

http://homepage1.nifty.com/designb2/sumpshowsetu10.html

 

マテ貝

 投稿者:穗村  投稿日:2009年 6月 5日(金)15時43分36秒
  森川さん。お久しぶりです。
紫雲出山というのは、県におりながら初耳でしたが、西の方にあるのですね。実家近くに紫雲山というのがあって耳に馴染んでいたのでなんだか妙な感じです。有明浜でマテ貝ですか。近年、うちの付近の浜ではアサリがとれなくなったとよく聞いて、私の子供の頃潮干狩りに行った坂出などもだめたというので、わざわざ行かずにいたのですが、この春、親がだめもとで行ってみたら、アサリはとれないけど、なぜかみんなマテ貝をとっていたと、煮たのを少々もらいました。浜で塩をふるとぴゅーと出てくると言っていました。マテ貝かぁと、少なめにもらったけれど、食べてみたらおいしかったですョ。
 

紫雲出と観音寺

 投稿者:森川彩美  投稿日:2009年 6月 1日(月)00時31分14秒
  お久しぶりです。
長男君の中学入学など、自分にとっては昔のことなのですが、日記を拝読するとうんうんと頷いたりしてしまいます。

先月、香川県のほうへ出向き、紫雲出山と観音寺の有明浜を訪れました。
高知では潮干狩りに行ってもほとんど取れないマテ貝が、有明浜ではたくさん取れるというのをNHKで知り、インターネットで調べると確かにその情報が掲載されていて、先日、潮干狩りはしませんでしたが、場所などを確認のつもりで行って見ました。

たくさんの方が長靴に帽子にクワにバケツにと、遠浅の浜辺で思い思いに貝を掘っていました。今年は思い立ってすぐ出かけたのですが、来年は絶対にマテガイをゲットしようと、楽しみにしています。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/9003/

 

森川さん

 投稿者:穗村  投稿日:2009年 3月15日(日)16時43分58秒
  いえいえ。書くのにはたくさんの労力や時間がかかるのに、読む側はページそれなりの時間で、それだけで感想を書くのは申し訳ないような気がするのですが、やはり一度めか二度目で思ったことが、三度目四度目で気づいた細かいことよりも大事なような気がします。
本当に、何か自分なりの基準をつくっておかないと、いいわけばかりしてしまいそうです。春を契機に私も活動していきたいです。
森川さんの次回作、待っています。
 

ありがとうございました

 投稿者:森川彩美  投稿日:2009年 3月12日(木)23時11分4秒
  小説、お忙しい中を読んでいただいて、本当にありがとうございました。
がんばりすぎてもいけませんが、ついつい楽なほうへ楽なほうへと流れてしまうので、最低ラインを自分で作っておかないと、いつまでたっても小説を書くことができません。いろいろと失敗を繰り返し、少しでもいい作品を描いていきたいと思っています。
一年に一作を目指しているので、またできたら、読んでください。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/9003/

 

森川さん

 投稿者:穗村  投稿日:2009年 3月 4日(水)15時09分35秒
  こんにちは。小説アップされたんですね。
30枚、読むのはすぐですので、一度読んできました。あまり役には立たないかもしれませんが、また感想を書きにいきますね。もうちょっとしたら小学校の懇談会に行きますので、改めてになるかもしれません。
森川さんもお忙しい中、文学活動も忘れずにいて、そのエネルギーを見習いたいです。今年度は本当にばたばたしました。もうすぐ春になるので、気持ちを切り替えたいです。
 

小説をアップしました

 投稿者:森川彩美  投稿日:2009年 3月 2日(月)00時17分38秒
  久々に小説をアップしました。30枚ぐらいのものです。

残念ながら、自分で書いておいてなんですが、あまりいい出来ではありません。県内の文学賞にも落ちてしまったものです。
とはいえ、試行錯誤を繰り返し、悪いところは次回気をつけて反省点とするためにも、人の目に触れさせなくてはと思い、ずっと悩んでいたのですが、アップすることにしました。
日記を拝見すると、日々お忙しくされているので恐縮ですが、また、お時間があるときに、一度読んでいただけたらと思います。
しばらくアップしておきますので、気が向いたときで構いません。どうぞよろしくお願いします。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/9003/

 

レンタル掲示板
/10