teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


江戸川乱歩シリーズ明智小五郎

 投稿者:黄光明  投稿日:2017年 7月17日(月)19時01分53秒
  >>大江様、皆様
ご無沙汰です。黄光明です。
先日、新宿で嘗てテレビ東京で放映されていた滝俊介主演の明智小五郎シリーズのDVDボックス全2巻を大枚四万円はたいて購入しました。あのおどろおどろした雰囲気は、天知茂版美女シリーズに匹敵する面白さです。
かなり創作や脚色されてはいるものの、一応全て乱歩作品の原作に基づいているようです。「緑衣の鬼」「白髪鬼」「屋根裏の散歩者」等はほぼ原作通りにでした。
「屋根裏の...」の郷田三郎をフランキー堺が演じていたのも面白かったです。極め付けは「芋虫」原作の「恐怖の毒蜘蛛」でした。話を全く変えていて、浴室での芋虫男が登場しましたが、トリックネタバレの観がありましたが、却ってそうしたような気がしました。あまりリアル過ぎても怖いですし。当時映像化が困難だったろう「芋虫」をよくあそこまで表現出来たのは凄かったと感心しました。ではまた。
 
 

女版明智小五郎、大成功!!

 投稿者:大江十二階  投稿日:2016年 1月11日(月)23時53分16秒
  ナーイス!!
ナイスですね~~!(村西とおる風に)

女版の明智小五郎、ちょっと心配してましたが、ナイスです!
今まで映像に出てきた明智小五郎のなかで、最も明智小五郎らしいとさえ思ってしまいました。
天知茂も夏木陽介もびっくりです。
女であることが不思議なくらい気になりませんでした。
あれは、紛うかたなき“明智小五郎”です。イカしてます!

いや~素晴らしい!!あれほど原作に忠実な明智小五郎は初めてではないでしょうか。
「屋根裏の散歩者」のときの嶋田久作よりさらに忠実になっています。
着物にもじゃもじゃ頭の明智、初めての映像化ではないでしょうか。

古風な棒読みっぽいセリフまわしも粋な計らいですね! いい感じです。雰囲気が出ています。
アイスクリーム屋のおやじが、お人形というのも気に入りました。
いいです、いいです、模型を使ったり、ポーやガストン・ルルーの解説を入れたり、ああ、ミュンスターベルヒ!
いいなあ、いいなあ。

大収穫だと思います!!!

次回、次々回の「心理試験」「屋根裏の散歩者」!あ~楽しみだーーー。

満島ひかりさんという女優ですか。ああ、そうですか。もう彼女が明智小五郎にしか見えてきません。
 

あけおめ、ことよろです。

 投稿者:大江十二階  投稿日:2016年 1月 7日(木)01時11分11秒
  江保場様

明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。
未だに放置状態のこのサイトに義理堅く顔を出して頂いて有難うございます。
今年こそ、サイトを一新しようと思っているのですが、分かりません。^^


>>>
去年クリスマスに放送された「黒蜥蜴」は、乱歩を全く意識しない一般の方たちにとっては、見どころ満載の豪華なドラマだったかも知れません。
真矢ミキさんの黒蜥蜴は、素晴らしくハマっていて良かったと思いました。
それだけに、私のようなノスタルジックを愛する乱歩ファンにとっては、せっかくの収穫だったキャラが、台無しでした。
決して役者のせいでは無く、演出のせいなのですが、あの明智小五郎はいけません。ですます口調は、「相棒」などの水谷豊にしか似合いません。明智小五郎では尚更ダメです。
黒蜥蜴は、人を殺して剥製にして美術品にするからこそ、黒蜥蜴であるのです。
結局、ドラマは途中まで見て、やめてしまいました。見る気が失せてしまいました。

今は、近々放送される乱歩ドラマを楽しみにしています。

-------------- MEMO ----------------------------------------------

「シリーズ・江戸川乱歩短編集 1925年の明智小五郎」NHK BS

第1回('16年1月11日(月)夜10:30-11:00)「D坂の殺人事件」
第2回('16年1月23日(土)夜10:30-11:00)「心理試験」
第3回('16年1月24日(日)夜11:20-11:50)「屋根裏の散歩者」

明智小五郎を演じるのは女優だそうです。
どんなんかな~ ( 笑福亭仁鶴ふうに^^)
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:江保場狂壱  投稿日:2016年 1月 1日(金)08時10分9秒
   あけましておめでとうございます、管理人様。江保場狂壱です。

 とはいえ、年に一度しか書き込みしてないので何とも言えません。

 去年は漫画の江戸川乱歩異人館は終わりました。最終巻は出てます。
 乱歩奇譚というアニメが放送されました。ただ現代劇なので微妙です。

 あと読売新聞で乱歩の未発表手記が発表されました。
 乱歩が亡くなり50年が過ぎました。いまだに乱歩の影響が強いのはすごいです。
 では。
 

真矢ミキ版 黒蜥蜴

 投稿者:大江十二階  投稿日:2015年12月24日(木)00時35分54秒
  ちゃーっす!
年末ですな~一年が早いっす!
この一年は、特に忙しかったっす。明日も明後日も忙しっいス。来年も忙しいっす!
きゃーーーーーーっつ!

真矢ミキの「黒蜥蜴」、録画したのを、ちょっこし見たよ~ん。だけど、まだはじめの方しか見てないよ~ん。
最後まで見たら、感想書くよよよ~ん!

なんかドラマ的には、よく出来ていて完成度が高そうだね~

真矢ミキは、さすが宝塚だけあって、ああいう役が決まってるね~、かっこいいね~
踊りながらのセリフ! いいね~ いいよ~

あれ? 黒蜥蜴って、人を殺さないの?
変だな~ ???
人を殺さずにどうやって人間の剥製を作るのかな??????

もちろん、里見浩太朗が明智小五郎役だよね。
そうだよね。
そうでなかったらおかしいよ~
だってさー、黒蜥蜴が恋をしちゃうんだよ。
だったら、里見浩太朗っしょ!

え~っと、それじゃあ、ちゃんと見たらまた書くね~、バッハハーイ。ケッロヨーン。







hかttp://

 

大乱歩命日50年目

 投稿者:大江十二階  投稿日:2015年 7月28日(火)00時54分56秒
  お久しぶりです。
本日、7月28日は、江戸川乱歩の命日です。
ついに、この日が来てしまいました。乱歩が亡くなってから50年が経ってしまったのです。
著作権が守られるのが、作家の死後50年です。70年に延長されるという話があったのですが、あれはどうなったのでしょう。
さて、もうそろそろ、ここの放置サイトも一新せねばなりますまい。(と、言い続けて、もう何年の歳月が流れたことでしょう……海より深く反省。)
 

あけおめ、ことよろ^^

 投稿者:大江十二階  投稿日:2015年 1月 3日(土)16時26分16秒
  江保場狂壱様
明けましてお目出度うご座います。本年もどうぞ宜しくお願い致します。
すっかり、ご無沙汰しておりました。
昨年は、偉大な俳優陣が次々に亡くなってしまいました。
古くから任侠映画で親しんでいた、あの大御所のお二方が時を置かずして他界され、
このHPで紹介させて頂いていた、米倉斉加年氏もひっそり淋しく他界されてしまいました。米倉斉加年氏は、私が初めてTVで見た怪人二十面相でした。
米倉斉加年氏による表紙絵の夢野久作の角川文庫本は、「瓶詰の地獄」「犬神博士」「押絵の奇蹟」が復活しています。「押絵の奇蹟」は、氏による別バージョンの表紙絵になっています。

さて、本HP(尖端猟奇大パノラマ「江戸川乱歩をしのんで」)も、ほったらかしのまま、15年目を迎えてしまいました。
本年こそ、装いも新たに、「江戸川乱歩クラブ」と名前を変えて、再出発する所存でございますので、どうぞ、宜しくお願い致します。
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:江保場狂壱  投稿日:2015年 1月 1日(木)19時03分8秒
   今年もよろしくお願いいたします。

 というか一年ぶりの書き込みなので、すみません。
 去年は八月に米倉斉加年氏が亡くなりました。享年80歳でした。
 管理人様のコレクションにある夢野久作の文庫の表紙を描かれてましたね。
 ドグラマグラを手にしたとき、あの無気味な表紙に魅入られたものです。
 なんで今はドグラマグラと少女地獄だけなのかわかりません。
 では。
 

お久しぶりです!!

 投稿者:大江十二階  投稿日:2014年 9月 1日(月)01時21分28秒
  さくら@桜の牢様
お久しぶりです。1ヶ月も放置したままですみませんでした。もうずっとHPを更新せずに放置してしまっていて、この掲示板も見てませんでした。
本当に失礼しました。お元気ですか。懐かしいですねえ。^^
何やら、ついにサロン的なものをオープンしたのですね、どんなサロンなんでしょう?
妖しい雰囲気が漂っていますね。ww 楽しみにしています!
 

お久しぶりです(^_^;)

 投稿者:さくら@桜の牢  投稿日:2014年 8月 5日(火)04時43分24秒
  お久しぶり過ぎて、なんと挨拶して良いやらw
大江さんもいらっしゃる様なので、寄りました記念にコメント残して行きます(´∀`)
お変わりありませんでしょうか?

私はあれから色々とありまして。。。自分のサロンを今年オープンしましたw
何のサロンかと?それはまたの機会に。。。
 

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 投稿者:大江十二階  投稿日:2014年 1月13日(月)00時13分12秒
  …などと、白々しく言えたものではありませんね。
サイトのほったらかしも、ここまでくると、仕舞いには殺されるかも知れません。
書き込みをして下さった方々に深くお詫びを致します。


>加茂川散歩様
いやあ、これもまたびっくりしました。「狂人は笑う」の画像も転用されていたんですね。
大江十二階蔵書とハッキリ書いてあるのに、こんなことがあるんですねえ。
光栄と言うか何と言うか、そのまま放置しておくことにします。^^
ご連絡、ありがとうございます。

>こんにちわ様
すごいですねえ!この話は、本当なんでしょうか。だとしたら、もの凄く興味深いことです。ええっと、たしか、イアン・フレミング原作の「007は二度死ぬ」だったかな? そういう装置を使って日本人を精神的にコントロールして犯罪を蔓延させようとする話でした。(映画では原作とは全く内容が違いましたが)そんなものが、本当に出来るのだとしたら、(まあ、ある程度は出来るとは思うのですが)世の中がおかしくなってしまいます。

>江保場狂壱様
あけましておめでとうございます。(今頃になって、本当にすみません。)
古くからご贔屓にして頂いて、ありがとうございます。
「江戸川乱歩異人館」は、実は、それとなく気にしています。^^
本屋さんで見かけたことがあるのですが、(結構、人気があるみたいですね)なんですか、見てしまうのが勿体ないような気もして、読むとなったら、全部読んでしまいたくなると思うので、本が増えてしまうのを懼れているです。絵は、良い感じだと思います。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:江保場狂壱  投稿日:2014年 1月 1日(水)08時09分26秒
   大江十二階様今年もよろしくお願いいたします。

 江戸川乱歩異人館は現在吸血鬼を連載しております。古い作品でも漫画は長く続くということは、乱歩の魅力は平成でも通じるものがあるのですね。
 では。
 

集団ストーカー

 投稿者:こんにちわ  投稿日:2013年12月21日(土)17時12分27秒
  ゆーきん←このあほみたいな名前の奴は集団ストーカーです

こいつの地元は京都の西院というところで本名はゆうきという24歳の男です。こいつは通称うんこと呼ばれており、出会い系の女の子に覚醒剤を強要したりするなんとも小さい輩にございます。

集団ストーカーというテクノロジー犯罪も今では大分有名になっており、ネットで『集団ストーカー』『テクノロジー犯罪』とググるだけでかなりの数の情報が出てきます。

集団ストーカー(集スト)とは『思考盗聴』という相手の考えを読み取る機械を悪用するストーカーのことを言います。
人の脳からは『脳波』という微弱な電波が発生しており、マイクロ波という特殊な電波を使いそれを読み取る事が可能です。

つまりは相手の心を読むことができるということです。
またそれの付属的な様々な機械があります。音声送信と言う電波を伝い脳に直接声を吹き込む機械があり、集団ストーカー被害者はこれのせいでこいつらの声を自分の考えとしてとってしまいます。それが『洗脳』であり、やられてる本人はなかなか気付きません。

この他にも映像を送り込む機械や超音波発生装置など様々な機械があり、それらを悪用することで人の考えを操作したり、長い時間をかけ人格を破壊することも可能です。

集団ストーカーはこのようなことを行っております。
集団ストーカーも1人では無理でうんこにも仲間はおりますがその技術は間違いなく下で、さむいこいつはネットなどに晒されております。
集団ストーカーの末端がこいつらです。

声を超音波に乗せ遠くの相手に聞かすことが出来る機械や、マイクロ波を発生させる装置などはネットや通販などでも簡単に手に入るようです。これがこいつらでも出来る理由ですね、加害者は増える一方です。

集スト問題の解決を願います。
 

すごい

 投稿者:加茂川散歩  投稿日:2013年12月 1日(日)14時50分28秒
  「人間腸詰」だけでなく「狂人は笑う」も盗用されていますね
複数の出品者がいるので特定は出来ませんが
油断も隙も無い世の中ですね
 

人間腸詰

 投稿者:大江十二階  投稿日:2013年11月11日(月)07時10分46秒
  いやあ、びっくりしました。
アマゾンで、このサイトの画像が勝手に使われていました。
こんなことがあるんですねえ。
夢野久作の「人間腸詰」の表紙です。まるで私が出品しているみたいです。
まあ、ある意味、光栄かも知れませんね。^^
とりあえず、朝から報告です。

http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%BA%E9%96%93%E8%85%B8%E8%A9%B0-1978%E5%B9%B4-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%A4%A2%E9%87%8E-%E4%B9%85%E4%BD%9C/dp/B000J8RUGA/ref=sr_1_3?s=books&ie=UTF8&qid=1384121088&sr=1-3&keywords=%E4%BA%BA%E9%96%93%E8%85%B8%E8%A9

 

大乱歩命日

 投稿者:大江十二階  投稿日:2013年 7月28日(日)09時59分5秒
  >加茂川散歩様
大変ご無沙汰しておりました。見に行かなければなあと思いつつ、乱歩の銅像が出来てからは、まだ名張の方に行ってません。そのうち見に行こうと思います。

さて、本日は大乱歩の命日となっております。
ご逝去されてから48年、著作権が切れるまで、あと2年なんですねえ。早いものです。
 

新聞記事からです

 投稿者:加茂川散歩  投稿日:2013年 4月 8日(月)10時52分35秒
  「明智君、私はここにいる」江戸川乱歩の像、出身の三重・名張駅前に建立

生誕地である名張市の近鉄名張駅東口にお目見えした。名張ロータリークラブ(RC)が、ことし創立五十周年を迎えたのを記念して建て、市に寄贈。除幕式が七日あり、関係者ら六十人が名張の新たなシンボル誕生を祝った。



http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130408/wlf13040809020000-n1.htm

 

こんにちはー

 投稿者:大江十二階  投稿日:2013年 3月10日(日)11時26分40秒
  いやあ、久しぶりに掲示板を見たら、とんでもないことになっていて、びっくりしました。


Ludwig.蘭様
ご無沙汰しておりました。三ケ月以上も、放置したままだったんですね。すみません!!
リンク先は、更新しておきました。このサイトも、近々、ガラッと変えてしまう予定です。

黄光明様
お久しぶりです。懐かしいですね。^^
ご不幸があって大変だったんですね。ご冥福をお祈り致します。
少年マガジンの乱歩小説の絵は、私も同じサイトで見たことがあります。ちゃっかりコピーもとってあります。

賀茂川散歩様
いやあ、分かります。
同じ小説なのに、乱歩の場合は、ついつい買ってしまうんですよねえ。
それに、乱歩の本は、絶対、手放すことはしないので、溜まっていく一方なんです。


老臣様 屋根裏の散歩者様
的確な〝あらし〟のフォロー、ありがとうございました。ww
 

うれし、かなし

 投稿者:賀茂川散歩  投稿日:2013年 2月23日(土)22時25分47秒
  初めて書き込みさせていただきます

乱歩作品は若い頃(数十年前)角川文庫の切絵の表紙で読んでいました

先日教育テレビの団塊世代向け番組で「身辺整理」が話題になっていました
私達夫婦も子供が後処理に困らないよう「整理、整頓、処分」に取り掛かりました

家内は順調に進んでいるようですが、私は押入れのダンボールの昔読んだ本の整理で乱歩の文庫本を発見し
整理するどころか「これも、アレモ、残して置きたい」と言いながら再読にふけり
有ろう事か手持ちに無い乱歩物を「東京創元社文庫」で揃え、さし絵に発表当時をしのんでいます
 

お久しぶりです。

 投稿者:黄光明  投稿日:2013年 1月 2日(水)16時10分2秒
  お久しぶりです。新年のあいさつをしたいところですが、昨年父を亡くしたので、いわゆる喪中ということで、自粛させていただきますが、今後ともよろしくお願いいたします。
さて、偶然見つけたこのサイト。少年マガジンでも昔はこんな企画をやっていたのですね。
江戸川乱歩の幻想の世界を余すことなく見せてくれる口絵は、実に見事であります。しかし、よくよく読んでみると、少年マガジンと同じ出版元である講談社の江戸川乱歩全集の宣伝だったのですね。

http://karapaia.livedoor.biz/archives/51677987.html

 

おひさしぶりです。

 投稿者:Ludwig.蘭  投稿日:2012年11月26日(月)01時08分7秒
  以前の本館サイトが消滅してしまい、
ミラーサイトにしてたところを本館としましたが、
そこのURLを書き込もうとしたら、
何故かこのBBSではエラーとなります。

よって以下の拙サイトBBSよりご来館をお願いします。
         ↓
http://bbs1.nazca.co.jp/1/ludran51/
 

おひさしぶりです。

 投稿者:大江十二階  投稿日:2012年11月24日(土)10時06分3秒
  江保場狂壱様

おひさしぶりです。そう言えば、横溝正史の昔のカバー絵のものが復刻されていましたね。
横溝正史生誕110周年とのことで、復刻されたそうですが、どうせだったら金田一シリーズだけじゃなくて、由利シリーズのものとか全部、復刻されたら良かったのですけれど。
 

こんばんは

 投稿者:江保場狂壱  投稿日:2012年11月18日(日)18時26分33秒
  おひさしぶりです。私は乱歩の命日も誕生日も知りませんでした。
作品を楽しめればそれでいい人種なので。

横溝正史の角川文庫版は杉本一文の読者をにらみつけるような表紙が怖いです。
復刻と言っても由利凜太郎シリーズとかは皆無でしょうね。メジャーなのしかないし。
私は角川文庫版は人形左七捕り物帳の二作以外はすべてそろえました。主に古本ですが。
最近はどこの店でも横溝作品はメジャーな作品以外見かけません。十数年前はうなるほどあったのに。では。
 

乱歩生誕日

 投稿者:大江十二階  投稿日:2012年10月21日(日)13時21分36秒
  本日は、江戸川乱歩の御生誕日です。
乱歩が生まれてから、118年が経ちました。
 

昨日は江戸川乱歩の命日でした。

 投稿者:大江十二階  投稿日:2012年 7月29日(日)22時16分37秒
  いやいや、うっかり忘れていました。昨日、7月28日は、江戸川乱歩先生の命日でした。
最近は、乱歩のご生誕日と命日にしか掲示板を見なくなってしまい。本当に申し訳ありません。
せっかく書き込んで頂いているのに、ああ、もうそろそろここも考えないとだめですね。


>江保場狂壱様
お元気ですか。お久しぶりです。…と言っても、もう呆れ返って見ても頂けない状態かも知れませんね。
最近、横溝正史の角川文庫が、懐かしい昔のカバーで復刻しましたね。期間限定だそうですが、買いそびれているものを何冊か買ってみようと思っています。

>sudo様
乱歩原作の映像化の情報、ありがとうございます。
滝俊介の明智小五郎版は、いちばん乱歩らしいドラマでしたね。特にオープニングが1970年代を思わせる素敵な映像と音楽でした。
しかし、まあ全体的には、雑な作り方でしたね。そこが、良いところでもあるのですが。
 

DVD化実現を望む!!

 投稿者:sudo  投稿日:2012年 6月 9日(土)20時41分2秒
  江戸川乱歩のドラマ化といえば、無害?な「少年探偵団シリーズ」が殆どで、明智小五郎は名脇でしかなかったものだが、1970年、テレビ東京、東映が製作したドラマは、明智小五郎が主役!おまけに乱歩ドラマ国内初のカラー版!それが「江戸川乱歩シリーズ、明智小五郎(滝俊介主演)」全26話であった、乱歩作品を東映が1970年に置き換え、アレンジ、しかし!そのテイスト(乱歩文学のグロテスク趣味、エロリズム)を損なうことなく映像化した、音楽は菊池俊輔のミステリアスでスリリングなもの、監督は工藤栄一、中川信夫(怪談映画の巨匠)らが非常にシュールな映像を作り出した、主演の滝俊介(現、溝口 舜亮)は甘いマスク、もじゃもじゃの長髪、冷静な物言い、アクションで原作のイメージの明智小五郎を完璧に演じた、当時、小学生であった、私はこの作品を視聴し、非常なインパクトを受け、ハマッテしまい、親の目をかすめて(当時はテレビは貴重品、一家に一台が相場であったのだ)何とか24話まで見た記憶がある、クオリテイは非常に高い作品であったが、不幸なことに放映時が土曜日の夜8時のゴールデンタイム、裏番組には「全員集合」「花山大吉」などがあり視聴率は芳しくなかった、さらに乱歩文学のイメージをほぼ忠実に映像化したことで苦情の電話が「子供が起きている時間に、女の裸、残酷なシーンを放送するとはなにごとか!!」殺到したらしい、当時(1970年)ですらぎりぎりの放送コードであったわけだ、それまでドラマ化されたことが無かった「蜘蛛男」第1話(殺しの招待状)では好みの女性を殺害する変質者、蜘蛛男(黒柳博士)を伊丹十三が見事に演じていたのだ、その後、日下武史、野川由美子、団次郎、フランキー堺、斉藤晴彦、赤座美代子、弓恵子、睦五郎、山本耕一などの個性的な名優がゲスト出演した、このドラマが問題作といわれているのは、今現在では絶対ドラマ化不可能である、「一寸法師」「芋虫」の2作品を映像化したことであると思われる、(2作品とも、体の欠陥者が主体になっており現在の放送コードでは無理!)明智小五郎をメインとしたドラマは他には1972年にNHKで「明智探偵事務所(夏木陽介主演)があるがこれはまさに駄作!出演者こそ豪華(夏木陽介、萩原健一、など)であったが天下?のNHKがエロ、グロ満載である乱歩作品をドラマ化など無理な話でわずか半年で終了、結局、明智小五郎をメインとしたドラマはこの2作とも視聴率の点では失敗!(もっとも、滝俊介主演は名作であったが不運としかいいようがないが)1980年代、連続ドラマではないが、土曜ワイド劇場で天知茂が明智小五郎を演じ大ヒットした、あの有名な「美女シリーズ」で全25話製作された、しかし!この作品は、あきらかに「江戸川乱歩シリーズ、明智小五郎(滝俊介主演)」をお手本としたものだ、昨今では、放送コードの問題なのか、乱歩文学の映像化は非常に困難になっている、1970年放送の名作!「江戸川乱歩シリーズ、明智小五郎(滝俊介主演)」の全26話が一刻も早く!DVD化されることを願う!!!  

江戸川乱歩異人館

 投稿者:江保場狂壱  投稿日:2012年 3月26日(月)13時15分10秒
  大江さまおひさしぶりです。

現在の江戸川乱歩異人館はグランドジャンププレミアムで連載されております。ビジネスジャンプは休刊になりました。
目羅博士の不思議な殺人、妻に失恋した男、人でなしの恋を掲載し、現在は地獄の道化師を掲載しました。

チョイスが不明ですが楽しみに読んでます。

http://41869695.at.webry.info/

 

乱歩生誕日

 投稿者:大江十二階  投稿日:2011年10月21日(金)20時21分57秒
  本日は、江戸川乱歩の御生誕日です。
乱歩が生まれてから、117年が経ちました。
 

芦屋で「谷崎・乱歩・横溝」展

 投稿者:大江十二階  投稿日:2011年 9月29日(木)23時33分6秒
  芦屋市谷崎潤一郎記念館で、秋の特別展示
「妖しの世界への誘い-谷崎・乱歩・横溝」が開催されるようです。
期間 10月1日(土)~12月25日(日)

江戸川乱歩・横溝正史に多大な影響を与えた谷崎潤一郎を中心に、
三人の交流や文学的影響関係を示す約100点の貴重な展示品が公開されるのだそうです。
9月28日 読売新聞(大阪本社発行) 夕刊より
 

蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲蟲

 投稿者:大江十二階  投稿日:2011年 9月11日(日)01時27分49秒
  江保場狂壱様 こんばんは^^

とうとう、「虫」に手を出してしまったんですね。
この間、チラッと江戸川乱歩異人館「蜘蛛男」のページを覗いてしまったんですが、
なるほど、気合の入った絵になっていました。
これが「虫」になると、いったいどんな絵になってしまうのか。
江戸川乱歩異人館は、ずいぶんシリーズとして続いているようですね。
ぜひ、「闇に蠢く」も漫画化にして欲しいです。
 

江戸川乱歩異人館

 投稿者:江保場狂壱  投稿日:2011年 9月 7日(水)19時05分0秒
  大江さまこんばんは。

ビジネスジャンプの江戸川乱歩異人館ですが、漫画化されたのはなんと『蟲』です。
青年誌とはいえ蟲を漫画にするとはすごいです。うまくいけば闇に蠢くも漫画になるかも。あくまで予想ですが。
あとこち亀も出張版で掲載されてますので。

大乱歩が亡くなって46年ですか。普通なら忘れ去られていそうですが、いまだ映画化、漫画化されるのは名作の証拠ですね。虎は死んでも皮を残すいい典型です。では。
 

命日

 投稿者:大江十二階  投稿日:2011年 7月28日(木)03時28分39秒
  本日は、江戸川乱歩の命日です。
大乱歩が亡くなってから、早いもので、もう46年も経つのですね。
 

おフランスの陰獣

 投稿者:大江十二階  投稿日:2011年 6月26日(日)10時18分4秒
  江保場様、おひさしぶりです。
フランス版の陰獣、ご覧になられたんですね。^^
なかなかの名作に仕上がった映画だと思います。
団鬼六的な楽しみが無かったとしても、映画なりに原作の面白さをうまく利用した傑作だと思います。

話題になっている 山口譲司画伯の江戸川乱歩異人館ですが、蜘蛛男の表紙を見ると、なかなか良い感じ^^のものですね。
 

フランス版陰獣

 投稿者:江保場狂壱  投稿日:2011年 6月24日(金)19時24分0秒
  こんばんは大江さま。江保場です。

フランス製作の陰獣を見ました。原作の「わたし」がフランス人だったり、静子が芸妓だったりと設定は変えられてますが、概ね原作通りだと思います。
ネタバレになりますが、この作品は結末が怖かったです。観てよかったです。

江戸川乱歩異人館では蜘蛛男が掲載されています。黒柳が美男子になっており、明智が早い段階で出てます。魔術師の段階で蜘蛛男の事件は解決されたからやらないと思ってました。
乱歩ファンなら結末はわかりますが、どうオチをつけるか楽しみです。

団鬼六先生の作品は日活ロマンポルノ以外知らないのです。読みたいとは思うのですが、深みにはまりそうで怖いのです。いつか「花と蛇」を読みたいのです。長文失礼いたします。では。

http://41869695.at.webry.info/

 

団鬼六先生

 投稿者:大江十二階  投稿日:2011年 5月 7日(土)23時03分11秒
  昨日、5月6日。SM小説界の巨匠、団鬼六先生が、お亡くなりになりました。
先生の小説が、どれほど世に貢献してきたか、ここで言うまでもありません。
私が初めて読んだ先生の小説は、「花と蛇」でした。衝撃的な小説でした。あれほど興奮できた小説は、団鬼六先生をおいて他にはありませんでした。
心よりご冥福をお祈り致します。

(追記)
「団鬼六論」(平凡社新書)著・堀江珠喜
において述べられていた、〝江戸川乱歩のレビュー性を取り入れた団鬼六の世界〟
は、圧巻でありました。
「レビューの楽しさは、物語よりも、むしろ各々の場面の華やかな趣向にある。(本文より)」



江保場狂壱様

北海道も、東北の度重なる余震の影響で、心労が重なっていると思います。お見舞い申し上げます。
ビジネスジャンプの情報、有難う御座いました。
魔術師が壁男?
ああ、なるほど、わかりました。あのお面のことですね。
 

江戸川乱歩異人館

 投稿者:江保場狂壱  投稿日:2011年 5月 2日(月)17時45分57秒
  地震は落ち着いておりますが、余震が怖いです。復旧作業もままならないようです。

さてビジネスジャンプに連載されている江戸川乱歩異人館ですが、長く続いた魔術師は終わり、今回はお勢登場が掲載されてました。題名は箱女で、魔術師は壁男対明智小五郎なのです。題名に何がし男と付くのです。
お勢登場は昔池上遼一先生がビッグコミックで読みきりを掲載していました。異人館はエロスを付け加えております。もっと漫画になってない作品を漫画にしてもらいたいですね。では。
 

大地震

 投稿者:大江十二階  投稿日:2011年 3月13日(日)22時42分42秒
  さて、今回の地震は、いくらなんでもすごい地震なのではないかと思い始めております。

当時、大阪の方では、大きそうだなと思えるゆっくりとした揺れを感じました。
自分の立ちくらみだと勘違いするような揺れ方でした。
またどうせ、和歌山の方だろうと思っていたら、震源が宮城県だと知ってびっくりしました。

東北方面の方は言うまでも無く、関東にお住まいの方も、度重なる余震で、ずいぶんと恐い思いをされ、気が休む間もないことだろうと思います。

何卒、ご自愛下さい。心よりお見舞い申し上げます。
 

魔術師

 投稿者:大江十二階  投稿日:2011年 3月13日(日)10時02分5秒
  江保場狂壱様
ご無沙汰しておりました。(^~^y

「江戸川乱歩異人館」という漫画があるという噂はネットで聞いておりましたが、そういう内容だとは知りませんでした。
その勢いですと、もしかして「人間豹」も執筆されるのかも知れませんね。
妄想が広がります。(^^;

本屋で探してみます。
 

江戸川乱歩異人館

 投稿者:江保場狂壱  投稿日:2011年 3月 4日(金)17時30分4秒
  大江様ごぶさたしております。今日は乱歩の漫画を紹介します。

ビジネスジャンプに連載されている山口譲司先生の漫画です。

 最初は屋根裏の散歩者から始まり、人間椅子、D坂の殺人事件で明智小五郎が登場。
で、魔術師で本格的に明智が活躍するわけです。

 最初の狂言回しは江戸川乱歩ですが、なんだか歌舞伎の女形みたいな印象を受けました。明智小五郎もなんとなく精神が病んでいそうな印象を受けました。

 山口先生はエロ関係の作品が多く、魔術師でも文代が魔術師に命じられ、胸を見せますし、掲載されている雑誌は青年誌なので過激な表現が多いです。単行本第一巻が発売されたので、お勧めします。では。
 

陰獣

 投稿者:Ludwig.蘭  投稿日:2011年 1月30日(日)23時52分55秒
  遅レスすみません(^^;
コレ以前から気になっていた作品でして・・・。

何らかの機会に観てみようと思っています(^~^y

http://www.fts3.com/~luras1/

 

おフランスの「陰獣」

 投稿者:大江十二階  投稿日:2011年 1月15日(土)11時08分55秒
  2008年公開、フランスで製作された映画「陰獣」。
私は当初、フランス人の作ったものなど、どうせ、ストーリーを無茶苦茶に掻き乱して「陰獣」とは似ても似つかぬものになるのだろうと、歯牙にもかけていなかったのです。
ところが、昨晩、録画したものを見たところ、これが意外や意外!
面白い! ああ面白い!
久しぶりにこんな面白い映画を見ました。
昔、「ブラックレイン」という映画で外人の撮った大阪のシーンを見て感激したものですが、この「陰獣」でも外人の撮った京都のシーンに感激してしまいました。

映画ではトリックの説明は難しいし、これを取り込むとテンポが落ちる。
そこらへんのことがよく分かっているようです。
細かいトリックは抜いてありますが、大体のストーリーには忠実で、映画としてよくまとまっています。それぞれの人物の生い立ちがしっくりと映画にはまっています。
うまいですねえ。

日本人はセンスがないのかな。フランス人が撮ったら、あんな緊張感のある引き締まった
映画になる。役者も監督が変わると演技が変わってくるのかな、自然でいいところは自然に演技ができてるし、熱を入れるべきところは熱が入っている。
今の日本映画は、役者の演技が大げさでわざとらしい。しらけるよね。
あれは監督のせいなのかな。

それにしても、小山田静子役に相当する女優が、素晴らしい!
はじめ、えっ、この人が?と思ったのですが、見ているうちに、魅力を感じてくるのです。これこそが女優ですよね。
でも、ここまでキワドイことをしてくれる女優は、なかなかいないでしょう。

まだご覧になっていなければ、特にLudwig.蘭さん^^にはお薦めです。(意味深)
 

おめでとうございます!

 投稿者:大江十二階  投稿日:2011年 1月12日(水)21時53分40秒
  Ludwig.蘭様

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
ご無沙汰しておりました。
九日は、十日戎の前の宵戎ということを忘れていて難波に出かけてしまい、大変な目に遭いました。

明日の深夜、ケーブルテレビのムービープラスで、おフランス映画の「陰獣」が放送されるので、楽しみにしているところです。^^
 

Prosit Neujahr 2011

 投稿者:Ludwig.蘭  投稿日:2011年 1月10日(月)23時58分15秒
  あけましておめでとう御座います・・・。
というか、関西地方では「えびす」で盛り上がる日となってしまいましたが、
本年も一つ宜しくお願いします(^~^y

http://www.fts3.com/~luras1/

 

江戸宵闇妖鉤爪

 投稿者:大江十二階  投稿日:2011年 1月 3日(月)13時40分18秒
  Marie様
いえいえ、生中継といっても全部は流さないだろうことは、新聞のテレビ欄を確認した時点でわかってましたよ。
公開初日に、全部を流してしまうなんて、いくらなんでもそれはないかなと思ってました。
10分間だけでも舞台の様子が分かって良かったです。
とにかく面白いという噂は耳にしておりましたが、確かにのめり込みそうな面白さですね。
これからも宜しくお願いします。お大事に。

本月様
確か、初めましてではなかったと思います。お久しぶりです。
ごくごくたまに、ご贔屓にして頂いてありがとうございます。
「江戸宵闇妖鉤爪」10分間だけの生中継でしたけど、せめて人間豹の登場シーンだけでも見たかったですね。
「おらん」って、たぶん江川蘭子のことでしょうね。
歌舞伎独特のめりはりのあるセリフが、歌舞伎版「人間豹」の展開の仕方の想像を駆り立ててわくわくしてしまいました。
 

新年早々…

 投稿者:Marie  投稿日:2011年 1月 3日(月)12時15分7秒
  え~余りの嬉しさに、生中継生中継とはしゃいで昨日TVにかじりついておりましたが…
チビッとしか流れませんでした。
分からなかったとはいえ、ぬか喜びしてはしゃいでお騒がせしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。
私は脱力して昨夜から39度代の発熱をしてふらついております。
なのでまだ意識のある内にお詫びにまいりました。
新年早々こんなカキコミをする私ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:本月  投稿日:2011年 1月 2日(日)18時47分4秒
  ごくごくたま~に寄らせていただいています。
NHKで「人間豹」全然気づきませんでした。今日お邪魔して良かった~。
これから早速録画準備致します。それでは。
 

あけおめ。ことよろ。

 投稿者:大江十二階  投稿日:2011年 1月 2日(日)18時22分26秒
  明けまして御目出度う御座います。本年も、どうぞ宜しく御願い致します。

Marie様
お久しぶりです。お元気ですか。
ありがとうございます! 間一髪、間に合いました。
NHKで生中継とは、全く気がつきませんでした。
今、大急ぎで空いているテープを用意したところです。これから録画の準備に取り掛かります。
じつは、今日、その松竹座の前を通りました。
「江戸宵闇妖鉤爪」幕見席、2700円、当日券発売中という看板を、じっと見つめていました。
どうしようかなあと思いながら、そのまま通り過ぎました。
千日前のジュンク堂書店へ行くと、「人間豹」の文庫本に、その歌舞伎の宣伝の帯カバーをつけて平積みで売っている光景を見ました。
 

謹賀新年

 投稿者:Marie  投稿日:2011年 1月 2日(日)12時07分34秒
  明けましておめでとうございます、大江十二階様。

すっかりご無沙汰していまして…こうして新年のご挨拶に伺うのは厚かましいとは重々承知で、今年も性懲りもなく来てしまいました。
今夜NHKで生中継される乱歩歌舞伎、楽しみですね。
今年も佳き事多き年であります様に…
リニューアル楽しみにしています。
 

横溝正史のプロフ

 投稿者:大江十二階  投稿日:2010年12月12日(日)09時47分54秒
  ご無沙汰してま~~す。
HPのほったらかしも、ここまでくると、もう完全に麻痺しています。
そのうち、どーーんと装いも新たな乱歩サイトに変身させようと思っているのですが、
なかなかですねえ。

さて、ちょっと面白いプロフを見つけましたので、ご紹介します。
この人は、乱歩ファンであるらしいのですが、横溝正史のことしか書いていない変わった人です。
↓このURLからどうぞ。

http://blog.zaq.ne.jp/ranpo/

 

聞き逃し~ィ

 投稿者:Ludwig.蘭  投稿日:2010年 4月 8日(木)00時49分30秒
  ご無沙汰しております。
黄金仮面
いやァ、私もゆうべ遅くに気づきまして・・・(^^;;

同じく3回目からの放送を聴いたわけでして、
NHK-FMの「青春アドベンチャー」で時々乱歩ものが取り上げられてるようなんですが、
つい聞き逃してしまうんですねェ。

http://www.fts3.com/~luras1/

 

レンタル掲示板
/7