teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


2008年12月4日

 投稿者:てつ  投稿日:2008年12月 5日(金)20時49分24秒
返信・引用
  干潮の30分前からちょこっと出掛けてみる。トゥイッチとフォールの断続で20cm強
が1杯。潮止まり直前の潮流が強くなる前のほんの僅かな間合いにイカが浮いているように
思える。マズメと重なれば状況次第ではまだ出そうな感じ。(135/45)
 
 

2008年11月30日

 投稿者:てつ  投稿日:2008年12月 1日(月)00時21分55秒
返信・引用
  中潮初日、潮位差の小さい夕方の干潮1時間前から1時間強(午後4時半~5時45分)
遠投して弱いアクションで200g強を2杯。その後、遠投+ショートジャーク後の
フォールの単調なパターンで、354,540,634gの3杯。もう少し粘りたいが、
北風が出始めたところで撤収。(134/44)
 

2008年11月28日

 投稿者:てつ  投稿日:2008年11月29日(土)01時19分52秒
返信・引用 編集済
  大潮3日目、潮位差の小さい夜の満潮1時間前から3時間(午後9時~12時)。
いつもの小磯には珍しく活アジのイカ釣り師。3杯程釣っていた。
隣接ポイントで竿を振ってみるが、風で微妙に釣りにくい。間もなく定位置が空いたので
移動してみるが、どうも反応を感じられない。弱いアクションで小型1杯。
その後、帰り道でお手軽ポイントに寄り、色々とやってみた挙句、底付近の軽いリフト&フォールで15cm強を1杯。今日は2個もエギをロスト。
(129/43)
 

3連休

 投稿者:てつ  投稿日:2008年11月24日(月)23時21分36秒
返信・引用 編集済
  11月22日長潮、満潮前後の2時間(午後5時半~7時半)
色々とやってみるが、目立たないアクションで小型のチェイスを感じたのみ。底を意識
していつもの根掛かりポイントでエギをロスト。その後、漁港に移動してボーズ確定。

11月23日若潮、満潮前の2時間(午後3時半~5時半)
子供を連れてアジ釣り。親子共々フグを1匹づつ。マズメに竿を持ち替えて、小さな
アオリ・モンゴを掛けて終了。(127/42)
 

2008年11月16日

 投稿者:てつ  投稿日:2008年11月16日(日)23時00分9秒
返信・引用
  中潮2日目、潮位差の小さい夕方の干潮前後1.5時間(午後4時半~6時)
どうやっても反応を感じない。エギのロストを恐れつつ、底も狙ってみるがどうにも
ならない。潮は干潮前のいつものパターンだが、やや単調な感じもする。昨夜から反応が
悪い。エギを触った感触ではさほど海水温が低いとも思えない。結局エギを2個ロスト
したのみでボーズ。
 

2008年11月15日

 投稿者:てつ  投稿日:2008年11月16日(日)00時42分51秒
返信・引用 編集済
  中潮初日、潮位差の小さい夜の満潮前後2時間(午後10時~12時)
潮はまったりと流れていてエギを操作しやすいが、キャストできる範囲の潮は一様な
流れ方で変化に乏しい。反応を感じられないまま小移動を繰り返し、沖に張り出している
シモリが切れる付近で痩せた20cm強を1杯のみ。(126/40)
 

2008年11月14日

 投稿者:てつ  投稿日:2008年11月15日(土)00時55分49秒
返信・引用 編集済
  大潮最終日、潮位差の小さい夜の満潮から1.5時間(午後10時半~12時)
昨夜同様、シモリ付近にキャストし、次のシモリまで流し込みながらエギの方向を変える
程度のアクションで650gを頭にやや小型を含めて3杯。足場と平行に流れる潮が手前に
押してくる潮に変わる直前にのみヒット。その後、潮が緩んでいる浅場で極小1杯。
押してくる潮で釣り難いところをシツコク攻めてお気に入りのエギ王3.5寸をロスト。
(125)
 

2008年11月13日

 投稿者:てつ  投稿日:2008年11月13日(木)23時29分20秒
返信・引用 編集済
  大潮3日目、潮位差の小さい夜の満潮1時間前から2時間半(午後8時半~11時)
思ったより潮が流れていない。月明かりで潮目が見えるが、遠くて届く範囲ではないので
シモリ付近を丁寧にトレース。弱いアクションで15cmと20cm強。底も探ってみるが
反応がない。攻め方が分からない。その後、お手軽ポイントに立ち寄ってチビを1杯。
(121)
 

2008年11月5日

 投稿者:てつ  投稿日:2008年11月 5日(水)23時51分14秒
返信・引用 編集済
  小潮2日目、夜の干潮前後の2時間(午後8時から10時)

先端の左側には先客が居るので、右から流し込んでショートジャーク。ピックアップ前の
短いフォールでコツン。2回目のコンッで合わせて15cm(381g)を1杯。沖から
追ってきたものが、足元のシモリに絡んだところでのヒットという感じ。

その後、左側に移動するもののアタリを感じられない。

続いて、すっかり潮が緩んでいる磯中央の右側のポイントで、ソフトなショートジャーク
後のフォールで20cm(527g)。これはいつものパターン。

同じポイントで、シャロータイプのエギでのフリーフォールで20cm強(668g)。
予定していた時間を超過したが、底付近をマッタリとアクションさせてチビ1杯。

小潮で潮の流れが緩いので、潮が良く通る磯先端の左が今晩のポイントかと思ったが、
最も潮が緩い場所で3杯。やはり、ディープタイプで深めに流し込むのが良いのだろう。

(118)
 

2008年11月3日・その2

 投稿者:てつ  投稿日:2008年11月 3日(月)19時03分37秒
返信・引用 編集済
  海の様子でも覗いて見ようと思い、子供と夕方の散策をしたついでにちょこっと竿を
振ってみた。沖から追ってきたのか、それとも足元に居たのか分からないが、足元での
フォールに15cm強が1杯。今晩は風で釣り難くそうなので釣行は止めて、イカ刺し
でも食べようと思い早々に帰宅。(114)
 

2008年11月3日

 投稿者:てつ  投稿日:2008年11月 3日(月)10時10分19秒
返信・引用 編集済
  中潮3日目、潮位差の大きい朝の満潮前後2時間(午前5時半~7時半)
左右からの潮が合流するポイントを狙う。いつもは左側から合流の手前まで流し込む
のだが、今朝は風を避けて右側から流し込む。

最初の1杯は潮流とは関係なく、エギをピックアップする前に足元に落とし込んで
15cm。更に、沖の合流ポイントで20cmを1杯。左側からの流し込みでは潮流が
合流する手前でも出るのだが、今日の右側からの流し込みは合流ポイント手前では
アタリが感じられなかった。

一つ覚えのショートジャークばかりではダメだと思い、上に跳ね上げるスタンダードな
シャクリの後のフリーフォールで3.5寸(急速)をロストしてモチベーション低下。
エギをロストする近距離の浅いポイントでフリーフォールとは・・・、我ながら判断が
悪い。ロストでモチベーションが下がるので、手前の寝掛かりポイントは避けるべき
だった。むしろ、もう少し重いエギで潮流狙いも面白そうだ。前回の反省をすっかり
忘れていた。もう1杯獲りたかったが、腹具合が悪くて気分が乗らないので撤収。
(113)
 

2008年11月1日

 投稿者:てつ  投稿日:2008年11月 1日(土)22時36分56秒
返信・引用 編集済
  中潮2日目

1)潮位差の大きい昼間の満潮前に、家族でお手軽ポイントに出掛けてチビッコ1杯。
  子供は10分でギブアッップ、ヨメはエギ1個ロスト。(108)

2)潮位差の小さい夕方の干潮前後の2時間(午後4時半~6時半)
  定位置に釣り人が居たので、時間待ちをしながらチビッコ1杯。定位置が空いてから
  一つ覚えのショートジャークで2杯(600gともう少し軽め)(111)
 

2008年10月31日

 投稿者:てつ  投稿日:2008年11月 1日(土)00時56分54秒
返信・引用 編集済
  中潮初日、潮位差の小さい夜の満潮前後1.5時間(午後10時半~12時)
小磯は風で釣り難く、帰宅途中のお手軽ポイントで海面に近い層をショートジャーク後
のフォール開始直後にヒット。掛かった直後のラインが出る様子から40cm程度の
セイゴかと思ったところ、足元まで寄せてライトをあてると良型のイカ。触手一本で
掛かっているので抜き上げは出来ない。幸い近くに車を停めていたので、堤防に竿を
立て掛けて車までギャフを取りに行く。寄せてくる間に殆ど抵抗を示さない大人しい
イカで、竿を立て掛けている間も抵抗しなかったために獲れた1杯。自宅で計って
みると、秋イカでは始めてのキロ超(1,039g)。
(107)
 

2008年10月26日

 投稿者:てつ  投稿日:2008年10月26日(日)11時58分57秒
返信・引用 編集済
  中潮2日目(最終日)、朝の満潮2時間前から1.5時間程度(6時半~8時)。
潮に流し、潮が緩くなったところでのハードなショートジャークの後のフォールで1杯
のみ。反応が鈍く、根気が続かなくなったとこで3.5寸と3寸の2個をロスト。
 

2008年10月25日

 投稿者:てつ  投稿日:2008年10月26日(日)11時55分42秒
返信・引用 編集済
  中潮初日、夜の下げ5分。1時間程度の釣行く。
風で釣り難いので、風裏に移動して潮が流れの中でテンポの速い釣りをして、いつもの
パターンで根掛かり。3.5寸(急速)をロストで、ボーズ。
 

2008年10月24日

 投稿者:てつ  投稿日:2008年10月25日(土)01時34分29秒
返信・引用 編集済
  若潮の下げ5分。
技がないので、いつものショートジャークx2の後のフォールで20cm強+15cm強
を2杯。潮の利いたシャローでは活性の良いものには効くパターンなんだろうが、後が
続かないのが課題。このところ雄が多いのも何か理由があるんだろう。見えないことが
多い・・・。リーダーをシモリに掛けてエギ政3.5をロスト。潮の読み方も甘い。
最近、課題の多さを認識するようになったのは進歩か?(105)
 

2008年10月21日

 投稿者:てつ  投稿日:2008年10月21日(火)22時50分12秒
返信・引用 編集済
  小潮2日目、潮位差の小さい夜の干潮1時間前から1.5時間(8時半~10時)
沖からのショートジャークで追ってきたのか、途中で潮流の加減で上手く底までフォール
出来た潮の緩いポイントに居たのか分からない1杯。後者のような気がする。
20cmでどの位の重量か試しに計ってみたところ450g。今夜は潮が小さいので
エギ王3.5寸のスタンダードでやってみたが、もう少し重めのもので手前の根掛かり
ポイントは捨てる釣りを試してみたい。(103)
 

2008年10月18・19日

 投稿者:てつ  投稿日:2008年10月19日(日)21時26分11秒
返信・引用 編集済
  18日の夜は、満潮の1時間半前から上げ一杯まで(午後10時半~12時)
最近のシャローでの定番、ショートジャークx2の後の短いフォールと比較的長いフォール
で15cm強を3杯。長めのフォールでは、「コンッ」と来たので少し送ってあわせて
ヒット。ここでは貴重なパターン。(101)

19日の朝は、中潮最終日の潮位差の大きい朝の干潮1時間前からの1.5時間
(午前5時半~7時)
ワンパターンのショートジャーク+フォールで20cm強を1杯。(102)
 

2008年10月18日(夕方)

 投稿者:てつ  投稿日:2008年10月18日(土)18時48分38秒
返信・引用 編集済
  中潮3日目、潮位差の少ない夕方の干潮前から1時間程度

子供に釣れればと思い。二人で竿を振って、ショートジャークx2の後の短いフォールと
比較的長いテンションフォールで15cm強と20cm級を2杯。
子供はエギ2個ロストで、イカ墨が散って大騒ぎして終わり・・・。
(98)
 

2008年10月17-18日

 投稿者:てつ  投稿日:2008年10月18日(土)03時23分49秒
返信・引用
  中潮2日目、夜の満潮の1時間前から4時間(午後10時半~翌午前2時半)
釣り易い潮流。最初のチビはフリーフォール中のヒット。後は、流れの中での連続した
ショートジャーク後の短いフォールと底をもぞもぞのパターンでヒットは散発的。3ヶ所
を小移動して、15cm前後9杯+チビ2杯。(96)
 

2008年10月15日

 投稿者:てつ  投稿日:2008年10月16日(木)00時27分28秒
返信・引用
  大潮最終日、夜の満潮の2時間前から2時間(午後8時~10時)

風があるが、昨夜と違って向かい風ではないので余り気にはならない。今晩は潮の流れが
撚れている。開始早々小さいのが1杯釣れた後は沈黙。潮に乗せて流していると、シモリ
付近で竿先をひったくるアタリがあるが、いつも通り掛けられない。その後場所を変えて
みるが、やっぱり沈黙。(85)
 

2008年10月14日

 投稿者:てつ  投稿日:2008年10月14日(火)23時41分50秒
返信・引用 編集済
  大潮3日目、出遅れて、夜の満潮間際から1時間半(午後9時半~10時)

昨日のパターンで1杯釣れたものの、その後は大潮の引き潮の強さに歯が立たない。
潮が早いので着水ポイントを遠くしたいのだが、向かい風で遠投出来ない。
3.5の Deep タイプにするが、どうしても届かない。仕方がないので、近い方のシモリ
を通した後、足元のシモリの前でフォールさせたつもりが足元で根掛かり。
ここでエギ王3.5寸(急速)をロスト。

風さえなければ、テンポは速くなるだろうが、沖のシモリを通すような遠投も可能かも
知れないが、最初のロストで、3.5寸の Deepタイプに糸オモリを巻いてチャレンジする
程のモチベーションもロストしていた。

少しでも前に出てエギとの角度を低くするようにしていた時、足元を払う波がグッと
沈みこんだ。「やばっ」と思って少し高い場所に急いで登るが、頭から派手に潮を被って
益々モチベーションが下がる。サロペットで被害が小さかったのが救い。

イメージ通りの釣りは諦めて、中層から上を流しながらしゃくってみるが、リーダーに
キズが付いていたのか強めのジャークでプッツンしてS2(D)をロスト。
今晩は「参りました」と一言残して撤収。

このところサイズが出ないが、良型は沖に出てしまったのだろうか?

(84)
 

2008年10月13日(夜)

 投稿者:てつ  投稿日:2008年10月13日(月)23時26分50秒
返信・引用 編集済
  大潮2日目、夜の満潮1時間前から3時間(午後8時~11時)
ダート後のフォールで散発的に10~17cm前後が4杯。満潮で沈んだ沖のシモリに
付いているイカをダートで誘い出して、潮が早くなる手前でフォールというパターン。
ちょっと良いアタリで「!」と思ったら根掛かり?暫くほったらかしにした後に強く竿
を煽るとモゾモゾ動いている・・・で、タコ。
(83)
 

2008年10月13日

 投稿者:てつ  投稿日:2008年10月13日(月)11時00分30秒
返信・引用 編集済
  大潮2日目、朝の満潮2時間前から3時間(午前7時~10時)
小磯で満潮まで粘るがサッパリ。その後、漁港に移動して、遠投の底でこちょこちょして
15cm程度を1杯。ダートにチェイスしてきた15cmと極小をそれぞれ1杯。
このところサイズも数も出ない・・・。(79)
 

2008年10月12日

 投稿者:てつ  投稿日:2008年10月12日(日)23時59分45秒
返信・引用
  大潮初日、夜の満潮の少し前から2時間半(8時過ぎ~11時前)
開始直後にショートジャークで小さいのを1杯。その後1時間程さっぱりで、干潮時には
頭を出すシモリの上をショートジャークで通した後のフォールでレギュラー1杯。(76)
 

2008年10月11日

 投稿者:てつ  投稿日:2008年10月12日(日)14時00分59秒
返信・引用
  中潮最終日、夜の満潮1時間前からの3時間(午後7~10時)
風が強くてラインを捌けない。移動して風を避けてみるものの、どうやってもダメで、
買ったばかりのS2(3.5寸D)をロストした挙句の果てボーズ。
 

2008年10月10日

 投稿者:てつ  投稿日:2008年10月10日(金)22時04分19秒
返信・引用
  中潮初日、干満の差が大きい夜の満潮1時間前から3時間(午後6時半~9時半)
満潮前の良い潮が出始めてレギュラーサイズを3杯、その後場所を小移動するものの
さっぱりで、いつもの立ち位置で小さいのを1杯。潮の流れはまだ緩い。ここのピーク
はやはり大潮の満潮前1時間か?
(74)
 

2008年10月6日

 投稿者:てつ  投稿日:2008年10月 7日(火)12時09分47秒
返信・引用 編集済
  小潮の2日目、上げ5分の午後11時過ぎ~翌0030頃まで。
道路脇ポイントに少し寄り道をした後に小磯に移動。小磯では最初の数投のほぼ全てが
ヒットとなり5杯(サイズは10~15cm)。まとまって釣れた後はさっぱり反応が
なかった。色々と試してみたい状況だが、遅い時間なので撤収。(70)
 

2008年10月4日(昼+夜)

 投稿者:てつ  投稿日:2008年10月 6日(月)10時04分4秒
返信・引用 編集済
  子供がイカ釣りに行きたいというので、真昼間の満潮過ぎに出掛けた。
「こうやって"ぴょんぴょん"とやって」と子供に説明していると、私の方に15cm強
がヒット(3.5寸 - deep)。
子供は30分も根気が続かず、気分転換に波止に移動してみるものの直ぐに寝転がって
しまう始末。公園で遊ばせて帰宅・・・。

夜は小磯で干潮前後の2時間(午後6時~8時)。
底中心に探るもののサッパリ。足元でチェイスを感じ、コチョコチョやって15cm程度
が1杯のみ。若者3人組が小磯左のポイントで2杯釣ったらしい。その後、ちっこいタコ
が釣れたのみで今夜はどうやってもダメ。糸オモリを巻いた3.5寸をロスト。
(65)
 

2008年10月4日(朝)

 投稿者:てつ  投稿日:2008年10月 4日(土)10時42分33秒
返信・引用 編集済
  中潮最終日、朝の干潮前後3時間(午前5時~8時)
昨夜とほぼ同じパターンで15cm前後を5杯。これで64杯、今季は調子が良い。
 

レンタル掲示板
/5