teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足のジュクジュク(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


まゆさま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2022年 7月 1日(金)22時59分57秒
返信・引用
  聞いたことがありません。温泉は保湿ですよ。  
 

ピート浴

 投稿者:まゆ  投稿日:2022年 7月 1日(金)14時38分3秒
返信・引用
  12年前に脱ステロイド療法で入院しましたまゆです。
佐藤先生には大変お世話になりました。ありがとうございます。
最近、ピート(泥炭)と呼ばれる泥を入浴剤として試しました。
北海道十勝のモール温泉成分とよく似た成分で、ビタミン、ミネラルフミン酸、フルボ酸が含まれているそうです。
その入浴剤に入ると痒みも、赤みも、赤い湿疹も軽減するような気がするのですが、
そういった事例をお聞きになった事はありますか?
もし、少しでもこのピートの力で痒みや湿疹が少なくなればいいなと思いお聞きしました。
お返事お待ちしております。
 

りりーさま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2022年 6月30日(木)20時44分6秒
返信・引用
  1.手から悪化した全身に拡がったとのことですね。最近では、コロナのためにアルコール消毒や手洗いで悪くなって、手から湿疹が全身に拡がることがかなり見受けられます。
2.ワクチンとの関係ですが、注射後2週間以上離れておればワクチンは考えにくいです。
3.ステロイド点滴後、3か月空いていますので、これも考えにくいです。
4.出ている皮疹が膿痂疹かどうかは見ていないので分かりません
5.体を清潔にするために体を洗うのは今の時期では皮膚を悪くするだけです。週に1-2回全身に対してぬるま湯のシャワーを20秒ほど当てるだけにしてください。擦ってはいけません。
6.私の脱ステロイド療法と言われてますが、正確に知りたければ、<新版>患者に学んだ成人型アトピー治療 難治化アトピー性皮膚炎の脱ステロイド・脱保湿療法、つげ書房新社、2015年、佐藤健二 をお読みください。まずは第1章を読んで大まかなことをつかんでください。
#脱ステロイド
#脱保湿
 

ご助言をお願いいたします

 投稿者:りりー  投稿日:2022年 6月30日(木)15時54分29秒
返信・引用
 

はじめまして。<o:p></o:p>

佐藤健二先生の脱ステロイドの方法を知って、実践したものです。<o:p></o:p>

数年前に一時期改善しましたが、現在同じような症状があり、相談させていただきたく連絡いたしました。私は本人ではなく、本人の妻です。どうぞよろしくお願いいたします。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

まず、夫はアメリカ人で、日本に在住しています。湿疹が出て(当時は薬の副作用だと思われるものであり、夫はヒスタミンを処方してほしかったらしい)、ある皮膚科でステロイドを処方され使用したところ、時間が経つにつれてステロイドを塗っていないところからも湿疹が出て、最終的に身体のいたるところに出現し、その後、ステロイド自体の問題だと知ったことで、脱ステロイドをするために佐藤先生の脱ステロイド療法を聞いて実施した経緯があります。<o:p></o:p>

住んでいる県で脱ステをしている医師はおらず、当時、子どもが小さく、私が経済的に支えていたこともあり、何度も佐藤健二先生のところに受診を希望していたようですが、本人はいうことなく、自力で先生の療法を見つけ出し実践し、脱ステできた?のだと思います。<o:p></o:p>

昨年度まで、一切ステロイドは使用していません。

今の問題は、脱ステロイド療法をした時と同じような症状が出現しており、脱ステロイド療法と同様の脱保湿や脱プロトピックなどなどの方法を試みているところですが、全く改善されずに、逆にどんどん悪くなっているようです。<o:p></o:p>

具体的には、症状は手の指から始まり、手首、上肢に発赤や痒み等が見られ、浸出液が出てくるため見た目もひどいことから羞恥心が強く、大変辛く、仕事も休むようになりました。<o:p></o:p>

本人は、新型コロナウイルスのワクチン2回目を接種した後に徐々にそのような症状がでてきたため、ワクチンの影響だと思っているところがありますが、昨年度11月にアナフィラキシーショックで救急搬送され、そこで、ステロイド薬を投与されてから、3ヵ月程度経った後に出現した症状であることから、私は救急の処置で使用されたステロイドの影響がリバウンドとなって皮膚症状として現れているのだと思っています。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

夫には、とにかく12回 石鹸やボディソープを使用せず、流水でよく洗うこととアドバイスしましたが、洗うと激痛があるらしく、洗った後は浸出液が倍程度に増えるため、症状がひどくなると自覚しており、意図的に洗わず、洗いたくないそうです。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

私が目視で確認したところ、検査をしていないので、もちろん憶測ですが、MRSAか連鎖球菌などに感染しているような気がします。あの皮膚状態は痂皮性膿痂疹ではないのかと思っています。<o:p></o:p>

もしそうであれば一般的には抗生剤の軟膏を使用するのだと思うのですが、やはり基本的に流水でよく洗い、たんぱく質の多い食事を摂取すれば、徐々に改善されると思うのですが、いかがでしょうか。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

できれば佐藤先生のところに直接受診したい気持ちが強くあるようですが、先日息子6歳が硬直性痙攣で救急搬送を2回されており、現在は息子の経過観察と治療に集中したいのと、私も今の時期は仕事で忙しく対応できません。しかし、息子が救急搬送された当日から、夫の皮膚状態がさらにひどくなり、鬱傾向でずっと落ち込んで時々泣いています。指の症状も右手の指だけだったのが左手にも出てきているようで、さらに悪化していると嘆いております(添付はその様子)

可能であれば、この場合の家でできる処置についてご助言をお願いしたいと思っております。ぜひ先生からご教示のほど何卒よろしくお願いいたします。<o:p></o:p>

私が話をしても全く聞いてくれず、本人はこれまでたくさん悩み、県内の皮膚科の受診を病院を変えてこれまで何件もいきましたが、宮城にはステロイドを推奨する医師しかいないようで、本人はそれでもつらい思いをずっとしてきました。<o:p></o:p>

先週新しく行ったアナフィラキシーショックについて詳しいアレルギー科の医師もプロペトを勧め、外国産の肉の摂取をしないことと、豆腐や米のたんぱく質を摂るように指導され、さらに医療不信となっております。<o:p></o:p>

ステロイドを使用しない医師が私が知る限り県内に1名おりますが、小児科が専門であるため成人は診ないと言われました。私たちに頼れるところがありません。夫は佐藤先生の話しか聞かない様子なので、ご助言をいただけると大変助かります。また今年度の夏に一度佐藤先生のところを受診しようと計画しております。それまでの間できることを教えてくださいますと大変幸いです。

どうかよろしくお願いいたします。<o:p></o:p>

 

Re: (無題)

 投稿者:サカイ  投稿日:2022年 6月30日(木)12時02分4秒
返信・引用
  佐藤健二さんへのお返事です。

了解しました。
ありがとうございます。
 

Re: (無題)

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2022年 6月29日(水)21時54分16秒
返信・引用
  > No.6452[元記事へ]

サカイさんへのお返事です。

> 現在の入院待ち状況はいかがでしょうか?
> 教えていただけますと幸いです。

阪南中央病院の医療連携課にお聞きください。
TEL:072-333-2100(代表)
 

(無題)

 投稿者:サカイ  投稿日:2022年 6月29日(水)11時17分17秒
返信・引用
  現在の入院待ち状況はいかがでしょうか?
教えていただけますと幸いです。
 

(無題)

 投稿者:ソレイユ  投稿日:2022年 6月27日(月)08時45分47秒
返信・引用
  おはようございます。
お返事、心から、ありがとうございます。
佐藤先生が仰る通り、まずは診察ですね。
かなり遠方ですが準備が整ったら新幹線で伺いたいと思います。
その際は宜しくお願い致します。
ずっと不安な日々を過ごしておりましたが、先生からのお返事で気持ちが救われました。









 

ソレイユ様

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2022年 6月26日(日)21時17分49秒
返信・引用
  症状が強い、あるいは入院しないと治らない要件がある等でしたら入院していただくことになると思いますが、お話を聞き診察をしてみないと入院すべきかどうか分かりません。近所の皮膚科医にご相談ください、そのお医者さんが入院が必要とお考えなら紹介状を当院の医療連携課にお送り頂き相談してください。電話は 072-333-2100(代表) FAXは 072-335-2005 です。  

長野県35歳 男さま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2022年 6月26日(日)21時10分56秒
返信・引用
  「本来のアトピー性皮膚炎も理学療法や水分制限で時間をかけて、自然治癒させていくやり方で大丈夫」と思いますが、2年間もお書きの状態なら、すべきことができていないかしてはいけないことをされているように思います。本をしっかりお読みください。  

レンタル掲示板
/573