teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足のジュクジュク(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:75/5464 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

脱ステ後の落屑や毛包炎

 投稿者:脱ステ3年目  投稿日:2021年 9月15日(水)08時40分14秒
  通報 返信・引用
  佐藤先生のおかげで脱ステ脱保湿をして、今は保湿や塗り薬飲み薬無しで快適な生活を送らせてもらえてます。
あくまで私の仮説なんですが、アトピーと黄色ブドウ球菌の関連について佐藤先生はどのような考えをお持ちでしょうか?
アトピー悪化と黄色ブドウ球菌の増加は相関関係があることは分かってるようですが、アトピーの悪化によって菌が増えるのか、それとも菌が増えるからアトピーが悪化するのは分かってないとネットで出てました。でも悪化したら増えてる事は事実のようです。
海外などではブリーチバス療法と呼ばれてるアトピー治療もありますが、あれの目的って恐らく黄色ブドウ球菌の数を減らすことが主な目的なのかと思います。ある海外ドクターのブログで小学生のわが子が初めて皮膚科に行ったら外用薬を処方されずにまずブリーチバスをやるように言われたという記事がありました。それで寛解したとも書いてありました。私自身それの記事通りに今1ヶ月間ブリーチバスをやった所、肘膝裏は苔癬化はありますが、肩などの落屑は一気に治りました。脱ステ後いつまでも少し皮膚が落ち続ける状態の人ってもしかして皮膚上の黄色ブドウ球菌が原因だったりする可能性はないのでしょうか?
さらにまた仮説何ですが、アトピーの原因って皮膚上の細菌のバランスが崩れることで皮膚の免疫であったり、バリアが乱れ湿疹に至るというものではないのでしょうか?だとしたらステロイドを使うよりも、黄色ブドウ球菌を減らす事が出来れば、アトピーが治る時代が来るのかと思われます。日本でも黄色ブドウ球菌を減らす研究がされてる様です。是非佐藤先生の黄色ブドウ球菌についての見解をお聞かせください。
 
 
》記事一覧表示

新着順:75/5464 《前のページ | 次のページ》
/5464