teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足のジュクジュク(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: かゆみ止め、抗ヒスタミン剤の副作用に関して

 投稿者:なおママ  投稿日:2019年 9月12日(木)10時16分3秒
返信・引用
  > No.5227[元記事へ]

医薬の仕事してる人さんへのお返事です。

詳しい説明ありがとうございました!
参考にさせて頂きます
 
 

医薬の仕事してる人

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2019年 9月10日(火)22時37分5秒
返信・引用
  解説ありがとうございます。  

かゆみ止め、抗ヒスタミン剤の副作用に関して

 投稿者:医薬の仕事してる人  投稿日:2019年 9月10日(火)18時19分26秒
返信・引用
  佐藤先生もお忙しいと思いますので、勝手ながら投稿しましした。

>>すーさん、なおママさん

ザイザルシロップの長期服用に関して、ステロイドの様に服用を中止してリバウンドが起こることはまずありません。
ザイザル、オロパタジンを含め、現在処方される、いわゆる"かゆみ止め"は抗ヒスタミン剤と呼ばれる薬剤になります。
これらの薬剤の主な副作用は眠気になります。個人差、また薬剤の種類によりますが、各薬剤の承認時の試験を見ると眠気の発現率は0.7%~9.3%(第2世代以降の抗ヒスタミン剤に限る)になります。眠気が気になるようでしたら、他の抗ヒスタミン剤への切り替えを検討してください。なお、眠気がないと主観的に感じた場合においても、インペアードパフォーマンスの低下が見られることがあります。
これは本人が自覚しないパフォーマンスの低下を指し、代表的なものとしては、記憶力、判断力、運転能力の低下などが挙げられます。事実抗ヒスタミン剤の中には運転などへの注意書きが記載されている薬剤も多くあります。
なお抗ヒスタミン剤は蕁麻疹、鼻アレルギーに比較的高い効果を示しますが、アトピー性皮膚炎に伴うかゆみに対しては上記の疾患のような効果は期待できません。
私の個人的な意見ですが、服用してみて副作用がまったく感じられない、ないしは副作用は少なからず感じられるものの、かゆみが若干減った、赤みが減った、場合においては服用する価値は十分あるかと存じます。
長々と失礼しました。

 

なおママさま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2019年 9月 6日(金)00時09分54秒
返信・引用
  以下を読んで検討してみてください。
http://www.rad-ar.or.jp/siori/kekka.cgi?n=37068
 

すーさま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2019年 9月 6日(金)00時05分49秒
返信・引用
  以下をご覧になり考えてください
https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/drugdic/prd/44/4490028Q1028.html
 

お久しぶりです!

 投稿者:なおママ  投稿日:2019年 9月 4日(水)12時11分10秒
返信・引用
  佐藤先生!こんにちは!娘が7.8年前に大変お世話になりました!先生に診察してもらいに行くのにつけまつげなどして行ってた娘です!相変わらず自分のしたいことをして元気に暮らしています!肌はあの頃と比べると本当にマシになりました。化粧も普通にして普通の暮らしをしています。酷くはなりませんが首、手の関節、背中は赤みがありザラザラで皮膚が固く盛り上がった感じです
先日違うことで近所の皮膚科を受信したのですがアトピーが酷い、ちゃんと治療しないとと言われ大量のステロイドを出されたそうです。今までのことを話したのです聞いてもらえず
もちろん全部捨ててました。背中が特に痒みがあり炎症もあります。オロパタジントいう内服も処方してもらったのですがこれは飲んでも大丈夫でしょうか?かゆみを改善してくれるものですか?
 

抗ヒスタミン薬について

 投稿者:すー  投稿日:2019年 9月 4日(水)06時35分59秒
返信・引用
  佐藤先生初めまして。娘8ヶ月、乳児湿疹時にステロイドを2週間使い、その後脱ステして4ヶ月目です。症状は体は少なく、顔面は両頬が結構酷いです。
一昨日小麦でアナフィラキシー症状が出てしまい救急車で搬送されました。幸いアナフィラキシーは軽傷で、病院の方もステロイドを使わないことを理解して下さいました。その時に初めて抗ヒスタミン薬ザイザルのシロップを内服したのですが、痒みが減り、掻かない為か肌の状態が目に見えて回復してきました。とても効いている気がするのですが、抗ヒスタミン薬は飲み続けるとデメリットはありますか?3日分処方してもらったのですがもう少しもらってこようかと考えているのですが…
 

Re: アトピーとイソシアネート

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2019年 9月 1日(日)20時28分38秒
返信・引用
  > No.5221[元記事へ]

シュッティ  さんへのお返事です。

Ⅳ型のIgEが関与するアレルギーのようですね。
アトピー性皮膚炎の中には蕁麻疹を起こす人はおられまっすが、多くはないですし、示されている強い症状を見たことは有りませんので、あまり関係は内容ですね。
以下を参照しました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~vocgeca/isoshia%20kaisetukokuminnkaigi22.html
 

アトピーとイソシアネート

 投稿者:シュッティ  投稿日:2019年 9月 1日(日)16時36分57秒
返信・引用 編集済
  5年ほど前、佐藤先生には家内と子供の治療でお世話になりました。
といっても、著書を参考に回復してこのままで良いのか聞きたい、さらにお礼が言いたくて診察を一度きりですが受けに行きました。
それから幸いにアトピーとはほとんど関わる事もなく過ごしましたが、最近、このような問題定期があったので知って欲しく書き込みさせてもらいます。
柔軟剤などから発するイソシアネートがアレルギーの増悪を招き、アトピー悪化の原因かという話です。
http://kakutaclinic.life.coocan.jp/Isocyant.html
アトピーだと使わない方が多いと思いますが、使用者から発するイソシアネートのマイクロカプセル香料で増悪させられている可能性を指摘されています。
調査報告された医師は、関東のさんクリニックの医師のようです。
皆さんや佐藤先生のご意見を伺えたらと思います。
 

Re: 瞼の瘡蓋について

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2019年 8月31日(土)23時58分49秒
返信・引用
  > No.5219[元記事へ]

りーさんへのお返事です。

> 瘡蓋もまだ取れる気配がなく、しばらく目が開かない状態が続くと思いますが、心配ないでしょうか?
数ミリでも開眼して、眼が見えておれば問題ないでしょう。
> 瞼の裏側にも、もし湿疹があった場合、目を傷つけてしまい、深刻な状態になってしまうこともあると聞いて、とても心配しています。
 この点については眼科医の診察を早く受ける必要があると思います。眼の状態の把握のため。
> 阪南中央病院には眼科もあるようですが、入院時、一緒に受診することは可能ですか。
 厚労省の方針はアトピー性皮膚炎という病気で入院するなら、その病気だけを診るようにさせる診療報酬体系です(平たく言うと、アトピー性皮膚炎以外を診れば病院が赤字になるということです)。
> また、入院の予約は一度受診しないと入れられないのでしょうか?
 医師の紹介状があればそれを医療連携課に送れば入院予約のための受診の必要はありません。紹介状がなければ一回受診は必要です。
 

レンタル掲示板
/460