teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


三重県在住ママさま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2018年 7月 1日(日)21時16分50秒
返信・引用
  待っておればなおるでしょう。  
 

(無題)

 投稿者:三重県在住ママ  投稿日:2018年 7月 1日(日)19時12分35秒
返信・引用
  先日投稿した、七歳の娘をもつ三重県在住の母親です。
今日、蜂に足のかかとをさされてしまいました。
毒をすいとり、水洗いをして冷やしています。
まだ腫れてはいないですが、痛くて、左足をひきずって歩いています。
こんなときびにいけば、塗り薬はステロイド軟膏を出されてしまいますでしょうか
腫れてきた場合、どのように対処すればいいですか
 

何度もお返事ありがとうございます!

 投稿者:ひなほのママ  投稿日:2018年 7月 1日(日)18時05分1秒
返信・引用
  見ず知らずの者に、丁寧に返答していただきありがとうございます。

まだ、退院の見通しは立っておりませんが、胸の方は快方に向かっているようなので、更なる感染が胸から起きないよう看病したいと思います。

退院後また湿疹としばらく付き合うことにはかると思いますが、こちらの方はステロイド、保湿剤なしで、先生の本を片手に治して行けそうです!!

また、新たな問題にぶつかるかもしれませんが、その時はまた相談させてください!ありがとうございました!
 

ひなほのママさま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2018年 7月 1日(日)15時26分27秒
返信・引用
  菌血症や敗血症と言われていなかったら、感染は手術部位感染(BBI)と言われるもので、細菌がどこから来たものかは分かりませんが、縫合糸の所にのみ感染が起こったのでしょう。これはアトピー患者でなくても起こることです。頻度の比較をしたデータについては知りませんが。
 局所の経過は良いようですね。
 バクトロバンは手術時の感染予防に使用します。この軟膏は鼻腔用軟膏で、他の部位への使用は保険では認められておりません。イソジンシュガー(メイスパン)などを使用していないのは、皮膚への刺激を考慮して生食だけにしているのではないでしょうか。
 直接的な答えではないですが、食物アレルギーに対する食物負荷テストの研究をしている時に、アトピーに対してはステロイド外用治療をしていました。食物負荷無しのグループでは38%の経皮感作があったと報告されています。この事はステロイドを外用した治療をしても、皮膚から色々なものが入ることを示していると思います。ステロイドなしの方が結局早く治ると思います。
 

ありがとうございます!

 投稿者:ひなほのママ  投稿日:2018年 7月 1日(日)07時05分24秒
返信・引用 編集済
  お忙しい中、お返事ありがとうございます!
プロアクティブ療法を強く推奨された、別の大学病院の医師にも感染している時にステロイドを塗るのはかえって感染を酷くする恐れがあると聞いていたので、今回の主治医の発言に非常に疑問が募り、今行う心臓を守るための治療として、適切な処置なのか凄く疑問でしたので、佐藤先生にお聞きしたく書き込ませて頂きました。返答しずらい相談で申し訳ありません。

発熱や娘の全身の状態から、心臓に菌が飛んでいるとは言われていません。ただ、正直、心外のDr.が言うように、血管内に菌が入って、感染した可能性があるのならば、まずは血管内から直接行き来できる心臓内の閉鎖した部分や切開した血管の縫ったところに付着し、病巣ができるのが1番考えられることではないかなとも思っています。わざわざ、血管内から遠く、かつ傷口の下でも真ん中でもなく1番上に感染を起こさせるのか?

心臓内のことについては発熱がないということで、心エコーやレントゲンなどで画像チェックもしてもらっていないし、血液検査もしてもらっていないので、今日の洗浄の時に心外主治医に聞いてみたいと思います。

現在、1日2回の生食水洗浄をしており、膿は昨日から出てこなくなり、まだ患部の傷口も綿棒の先の綿が見えなくなるくらいズボッと入りますが、前回の洗浄の時よりは穴が浅くなってきているとのことでした。

今回、Dr.が1番懸念していたのが、胸骨も切開して縫っているので、その骨に感染が広がってしまうことでした。今回はそこまではいっていないようです。

手術前と同じように鼻腔にバクトロバンを塗るように言われています。これは院内感染予防でしょうか…
鼻の中の菌を殺菌して、患部にいる菌が減るのでしょうか?

また、バクトロバンが殺菌できるな、直接今膿んでいる患部にはぬることは通常ないのでしょうか?この薬に関して調べてみましたが、心臓を守るために必要な処置であるのかよくわかりません。

最後にもう一つお聞きしたいのですが、現在保菌者であるのですが、傷口の感染が治り、心臓への菌の付着もなかった場合、全身の湿疹に対する治療は特別に何かする必要があるのでしょうか?やはり、主治医に言われたように全身症状をステロイドで抑え、湿疹がない状態を作る方がよいのでしょうか?ステロイドをやめる時にまた強く湿疹がでるので、同じことの繰り返しではないかと思っているのですが…


私としてはこれからもステロイドも保湿剤も使わず、かきたい時はかかせた方が一日中狂ったようにかくこともないし、そうしようと思っております。術後、特にステロイドを塗っていたところが、湿疹をぶり返し、一時的に術前の肌より少しジュクジュク箇所が増え悪化しました。

しかし、その後も、ステロイドと保湿剤は使わず、生活しておりました。だんだん、夜痒くて眠れないとか、寝ている以外はかいている時期から、ご機嫌に遊ぶ時間ができ、離乳食も術前より食べるようになって調子はよかったです。また、かいてもすぐ乾燥し、パラパラと角質が落ちる肌に戻りました。強いて言えば耳をよくかき、外耳の部分を強く引っ掻いた時は少々ジュクジュクし出血、臭いが出ることがありました。その時は匂いが消える状態まで濡れたガーゼでふきとると、その後乾燥し匂いも落ち着きます。体はもうツルツルとした肌がほとんどで足首、膝、大腿部の横にカサカサごわごわした部分があり痒がります。手は点滴のルートを取っていた部分のテープまけでひどかった所がやっとおさまり、手首から前腕にかけまだ痒くかき壊すことがあります。肘の内側は左だけ搔き壊しては乾燥しを繰り返しています。肩のあたりに100円玉程度の湿疹が2つずつくらいあります。胸やお腹は何となくかゆいみたいで、サラサラとかきます。テープを貼られるとその部分は出血するほどかくので、必要な時以外は今は貼る時間や箇所を制限しています。背中は何となく赤みが出るときもありますが、ジュクジュクや乾燥して皮膚が剥がれる部分はほとんどありません。

首の後ろがとても痒いみたいですが、出血もしないしジュクジュクにもならず、薄く引っ掻いた跡が残るくらいです。

首の前は綺麗です。

顔は一進一退で、頬を中心にかきますが、出血してもだいたいその日のうちに、夜中寝ている最中の搔き壊しの場合、翌朝には乾燥し始めている感じです。搔き壊しも1日に1回か2回くらいです。手の甲で目の周りと鼻の下をよく擦りますが、一時的に真っ赤になりますが、しばらくすると赤みが引いて白い肌に戻ります。

頭皮は綺麗になり、耳の周り以外はほとんどかかなくなりました。

何度も質問申し訳ありません。しっかりと心外の主治医と話し合いながら娘の状態をきちんと捉えて治療方法は決めていきたいと思いますが、皮膚の専門の先生の考えを聞いてみたいばかりに質問しております。

どうぞ、よろしくお願い致します。
 

了解です。

 投稿者:ぱなき  投稿日:2018年 7月 1日(日)01時27分4秒
返信・引用
  先生。早々のお返事ありがとうございます。
よし!!疲れて眠気がくることを、心掛けたいと思います。
さっ、頑張るぞー。。。
 

ぱなきさま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2018年 7月 1日(日)00時08分35秒
返信・引用
  そのような睡眠薬はないと思います。眠気の出る抗ヒスタミン剤などはいかがでしょう。レスタミン(10mg/錠)。睡眠薬に頼るより、運動をして疲れて眠ることを心がけてください。  

ひなほのママ さま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2018年 7月 1日(日)00時06分12秒
返信・引用
  今気にされていることは、このようなSNSに少し記述して解決できるような軽々しい問題でないことをご理解ください。その上で3点だけ意見を述べたいと思います。
第一は、抜糸部の細菌が皮膚に存在した細菌と同じDNAを持っているか(以前に調べた細菌の子孫であるか)を見て、同じだったら皮膚から来たという可能性が高いことになります。簡単には薬物に対する耐性の特徴が同じであればその可能性が高い。DNAが異なっている場合、体の別の皮膚から来た可能性は否定できません。
第二は、おそらく今、子どもさんの体の中の細菌で一番問題になるのは、抜糸部の細菌です。これがきちんと治療に対して反応すればその細菌が来た元の部位の細菌にも効果があるはずです。
第三は、皮膚の表面をステロイドできれいにした場合に、表皮の少し深い部分に細菌が残っておればステロイドでの治療は十分な効果がないことになります。あなたの言われるように、ステロイドを外用すればその部の免疫は低下するでしょう。
現在、ステロイドを使わずに治療していただいているとのこと。心臓には感染が起こっていないということなのでしょうか。それならありがたいことです。
 

睡眠薬

 投稿者:ぱなき  投稿日:2018年 6月30日(土)15時32分21秒
返信・引用
  佐藤先生。
いつもお世話になります。
ブロチゾラム0.25㎎と同様の効果がある、市販睡眠薬はありますか??
教えて頂けると助かります。
お忙しい中すみません。
 

プロトピック使用についてのご質問です。

 投稿者:中山浩三  投稿日:2018年 6月29日(金)16時32分44秒
返信・引用
  以前に脱プロトピックの際に診察で診て頂いた者です。4年程前に脱プロトピックし、リバウンドを経て現在まで使用していなかったのですが、風邪を伴う急性結膜炎を患った際に顔の湿疹の状態が悪化したのでプロトピック軟膏を使用して押さえました。仕事にも差し支えるので使用致しました。1日1回、2日で正常な状態に変わったのですが、今後塗る機会を減らして元の塗らない状態に戻る為の正しい方法はどうすればいいでしょうか?またリバウンドを経て止めるしかないのでしょうか。最近は年初めから湿疹が出続けていて、症状によっては薬を塗らなくしただけでは回復するのは困難に感じております。  

レンタル掲示板
/387