teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: なこさま

 投稿者:なこ  投稿日:2018年 7月 9日(月)10時15分28秒
返信・引用
  佐藤健二さんへのお返事です。

そうですよね。時間をとって診察に伺いたいと思います。いつもお忙しい中、お返事ありがとうございます。
 
 

なこさま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2018年 7月 7日(土)19時51分14秒
返信・引用
  今以上のの分析は、実際に診察してでないと正確なことはいえません。悪しからず。受診をお勧めいたします。  

(無題)

 投稿者:なこ  投稿日:2018年 7月 7日(土)08時17分52秒
返信・引用
  佐藤先生、ありがとうございます。水分ですが食事以外に1000から1500mlと本には書いてありますが、食物に含まれている水分を考えると言うことはもっと少なくと言うことでしょうか。何が原因だったのか、今は顔からカラダから浸出液が湧いて出てくるといった感じです。体重が62キロですが、今の症状、夏場の暑さから考えると(症状をみせていないので考え難いとは思いますが)1日どれぐらいの水分量が適当だと思われますか。また100ml控えるだけでも随分変わってくるのでしょうか。よろしくお願い致します。  

なこさま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2018年 7月 5日(木)22時08分38秒
返信・引用
  1.水分オーバーのようですね。食物中の水分を検討されましたか。
2.クーラーを使って室温を下げるしかないのではないですか
 

夏場の蒸れ

 投稿者:なこ  投稿日:2018年 7月 5日(木)10時39分25秒
返信・引用
  以前にも相談させて頂いた、なこです。赤みも減り皮膚も乾燥して大分よくなってきた!と思えてきたところだったのですが…教えてください。脱ステして初めての夏。蒸れには注意と聞いていましたがこんなに大変だとは…痒くなって掻いて、浸出液が出てガーゼを貼る、乾く前にまだ浸出液が出ているのに汗と蒸れでガーゼが剥がれてしまう。おまけに酷いところはキャラメルが溶けたみたいなベタベタとドロっとしたのがガーゼにくっついてきます。仕事に行くのでワイシャツ、ズボンを履きますがガーゼ、ネット包帯を通り越し、液が服に滲み出てしまったり、においがしたり。カラダもしんどく、気持ちも滅入っています。水分は6月ごろまでは900から1200ぐらいでしていましたが、暑くなり喉も渇いたり、じっとりと汗もかくようになったので1日に取る量は増えています。おしっこの色で判断しているようです。この蒸し暑い夏はどのようにして乗り切っていけばいいでしょうか。蒸れへの対策も含め教えてください。  

(無題)

 投稿者:三重県在住ママ  投稿日:2018年 7月 2日(月)21時44分28秒
返信・引用
  先生お忙しい中、返信ありがとうございました。
刺された後病院に向かい、ステロイドは絶対に塗りたくありませんと、医者に伝えたら、それでは何もすることはありませんと言われて帰ってきました。
1日たって、刺された所はもう腫れていないし、娘も元気にしているので大丈夫そうです。
ありがとうございました。
 

三重県在住ママさま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2018年 7月 1日(日)21時16分50秒
返信・引用
  待っておればなおるでしょう。  

(無題)

 投稿者:三重県在住ママ  投稿日:2018年 7月 1日(日)19時12分35秒
返信・引用
  先日投稿した、七歳の娘をもつ三重県在住の母親です。
今日、蜂に足のかかとをさされてしまいました。
毒をすいとり、水洗いをして冷やしています。
まだ腫れてはいないですが、痛くて、左足をひきずって歩いています。
こんなときびにいけば、塗り薬はステロイド軟膏を出されてしまいますでしょうか
腫れてきた場合、どのように対処すればいいですか
 

何度もお返事ありがとうございます!

 投稿者:ひなほのママ  投稿日:2018年 7月 1日(日)18時05分1秒
返信・引用
  見ず知らずの者に、丁寧に返答していただきありがとうございます。

まだ、退院の見通しは立っておりませんが、胸の方は快方に向かっているようなので、更なる感染が胸から起きないよう看病したいと思います。

退院後また湿疹としばらく付き合うことにはかると思いますが、こちらの方はステロイド、保湿剤なしで、先生の本を片手に治して行けそうです!!

また、新たな問題にぶつかるかもしれませんが、その時はまた相談させてください!ありがとうございました!
 

ひなほのママさま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2018年 7月 1日(日)15時26分27秒
返信・引用
  菌血症や敗血症と言われていなかったら、感染は手術部位感染(BBI)と言われるもので、細菌がどこから来たものかは分かりませんが、縫合糸の所にのみ感染が起こったのでしょう。これはアトピー患者でなくても起こることです。頻度の比較をしたデータについては知りませんが。
 局所の経過は良いようですね。
 バクトロバンは手術時の感染予防に使用します。この軟膏は鼻腔用軟膏で、他の部位への使用は保険では認められておりません。イソジンシュガー(メイスパン)などを使用していないのは、皮膚への刺激を考慮して生食だけにしているのではないでしょうか。
 直接的な答えではないですが、食物アレルギーに対する食物負荷テストの研究をしている時に、アトピーに対してはステロイド外用治療をしていました。食物負荷無しのグループでは38%の経皮感作があったと報告されています。この事はステロイドを外用した治療をしても、皮膚から色々なものが入ることを示していると思います。ステロイドなしの方が結局早く治ると思います。
 

レンタル掲示板
/388