teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: さきさま

 投稿者:さき  投稿日:2018年11月23日(金)15時06分42秒
返信・引用
  佐藤健二さんへのお返事です。

お忙しいところ、ありがとうございます。
本を読んで色々と検討しているのですが、なかなか量を増やせません…難しいですね。
現状は心配ないということなので、とりあえず月曜日の受診まで、少しでも飲んでくれるように考えます。
かさね重ね、ありがとうございます。

> 頬から滲出液が出るだけで体の他の部分から出ていないなら、ごく軽症の湿疹です。心配せず、ミルクを飲ませる量を増やすことを工夫してください。3時間空けていますか、母乳を途中であげていませんか、お茶などを与えていませんか、運動をさせていますかなどを検討してください。
>
 
 

さきさま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2018年11月22日(木)23時06分45秒
返信・引用
  頬から滲出液が出るだけで体の他の部分から出ていないなら、ごく軽症の湿疹です。心配せず、ミルクを飲ませる量を増やすことを工夫してください。3時間空けていますか、母乳を途中であげていませんか、お茶などを与えていませんか、運動をさせていますかなどを検討してください。
 

11月16日に行われた止まり木について

 投稿者:止まり木@阪南中央病院  投稿日:2018年11月22日(木)14時11分56秒
返信・引用
  11月16日に行われたとまり木についてお伝えします。

佐藤先生より退院後の水分制限についての講話

病院食に含まれる水分量は、食物のカロリー数(~kcal)の7-8割の数字が水分量です。大体1日当たり1400~1600mlになるように調節されている。
1100や1200mlなどと設定して自己管理するように指導している。
ここで勘違いしてほしくないのは、退院後も「わたしは入院中~mlいないという目安だったから退院後も~mlで」と思い込んでしまうこと。意識するべきことは、入っ
てくる水分と出る分をつりあわせるということ。
日常生活に戻ったら食事に含まれる水分量を毎日一定にコントロールすることは難しいと思われる。
体に入るのは口からと点滴などではいります。
身体から出るのは汗、尿、呼吸、下痢などです。
食事に含まれる水分量をおおよそ把握したうえで一日の水分の入りと出のバランスを取るように水分摂取量を自己管理すべきである。
退院後に水分摂取量の管理をする人が少ないことは大きな問題です。

入院患者の質問と先生からの答え

Q.アトピー患者は腎臓の機能が落ちているか

A.落ちていない

Q.下痢気味の際、水分制限をするべきか

A.点滴で水分補充するのが良い。大なら一日くらい我慢しても大丈夫

Q.添加物、飲み水、シャワー、塩素を気にしているか

A.全然気にしなくてよい。ただし添加物を多くとると痒みが増す(蕁麻疹)

Q.加湿器の適度な調節は?室内→外など、極端な湿度変
 化は良くないか

A.冬には40-50%くらいに室内を調節

Q.皮や種を除いた食べる部分の%は

A.スイカ93% 果物一般85%

Q.健全な皮膚の人が水分を多くとりすぎるとアトピー
 になりやすくなるか

A.むくみが出るかもしれないが万人がアトピーになる
  わけではない。浸出液は出やすくなる。アトピー
  以外の皮膚疾患にも言える。食品成分表を見る。
  一般的な水分量は2000~2500ml

Q.おかず一つ一つの水分量はきっちりわからないので
 教えてほしい

A.のどの渇きで判断

Q.男女で水分の体内の保持量に差はあるか

A. 女性の方がむくみやすい

Q.糖分摂取量の目安は

カロリー(kcal)

          たんぱく質(g) 炭水化物(g) 脂質

2250   75      360    55g
1750  65      260    50
2000  70      310    50
2500  85      390    65

Q.水分を摂りすぎたらどのような症状が起きるか

A. 浸出液、かゆみ、かさぶた、むくみがおきる

Q.もし、水分を摂りすぎたような日はどうしたらいいか

A.コーヒー(利尿作用)を飲んだり、利尿剤(おすすめし
  ない)を使う、運動する、冷やすと尿が出やすく
  なるので、冷やすなどすると良い

以上
入院患者さんのほとんどの人に参加していただき、有意義な時間となりました。
佐藤先生、貴重な時間をありがとうございました。
 

四カ月乳児

 投稿者:さき  投稿日:2018年11月22日(木)08時05分18秒
返信・引用
  お世話になっています。
現在四カ月乳児で、二カ月くらいから頬に赤みが出てきて徐々に悪化しています、
現在は佐藤先生と交流のある脱ステの先生に通っています。

ここ数日、頬から浸出液が増えジクジクとして、一日中機嫌が悪く、お風呂上がりなどは大泣きして、日中のミルクは飲むものの、寝る前のミルクは拒否します。
ミルクは大体140から160、4回ほどで、総量が少ないのが不安です。
また先週より鼻水とお腹がゆるめの為、小児科でもらった薬を飲んでいます。※その為、ミルク濃度は普通にしています

今週は予約が取れず、月曜日に脱ステの先生に受診する予定です。
親の自分も佐藤先生の元で脱ステを経験しましたが、低月齢で浸出液が出ているのは体に負担が大きいのではないかと心配しています。

月曜日までケアをどうしたら良いのか悩みます。
また、どのくらいだと入院という判断になるのでしょうか。
 

海外在住さま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2018年11月22日(木)00時14分13秒
返信・引用
  紹介状は誰のでもいいですよ。  

佐藤先生へ

 投稿者:山本です。  投稿日:2018年11月21日(水)23時38分3秒
返信・引用
  この間まで入院していた東京の高3男子の母です。
お礼が遅くなりすみません。お世話になりありがとうございました。
また、本日受診だったようで聞いてなかったとはいえ
ご心配をおかけしました。さすがにかけませんが、色々な事があり入院中も大阪の両親にお任せになり一度も病院へ行けずじまいでした。退院後は、出席日数がギリギリになってしまったので卒業するために学校へ行かなければならないのと、大学の試験もあったので、よくないとわかってますがマスクをして行ってます。まだまだ不安定な感じですが季節が変わり、ジュクジュクしてもなんとか乾いて黄色と茶色の瘡蓋がへばりついてはとれ、またできての繰り返しです。入院中に、時間はかかるけど必ず治る。と先生から言って頂いたようでそれを信じてがんばってます。もう2年連続での出来事に、しかも受験生なので親子で正直、かなり落ち込みました。今もマスクなしでは外出できない状態なのですが時間が解決してくれることを願ってます。脱ステして8年、顔には一度も薬を、塗ったことはないのに何故顔だけ?と思ってしまいます。また人目を気にする思春期の子にはなかなかの試練だなと。でも、考えても治らないので前向きに行かないとですね。
入院中、年齢の近い方や年上の方など色々お世話になったと聞きました。気持ちが落ちた時も夜トランプなどして楽しかったと。たくさんの方にお世話になり、本当にありがとうございました。
 

Re: 5歳の娘3

 投稿者:佐藤美津子  投稿日:2018年11月21日(水)07時24分10秒
返信・引用
  > No.4808[元記事へ]

海外在住さんへのお返事です。

入院となると、阪南中央病院ということになります。

もし、佐藤小児科受診もご希望なら、ご連絡ください。

診療所のアドレスは

horiage123.satou.p.c@polka.ocn.ne.jp

です。こちらに連絡ください。

     佐藤小児科  佐藤美津子


> 佐藤美津子さんへのお返事です。
>
> 佐藤美津子様
>
> わざわざありがとうございました。
> ここまで探していただき、感謝いたします。
> Belinda先生はシドニーでしたので、本日お電話で話しました。しかしながら、当先生はGPなので、詳しい治療はできないとの事でした。5歳の娘さんには脱ステは難しいかもと言われました。
> 日本に診察に行くことを考えております。
>
> そこで佐藤先生、佐藤美津子先生、
> 出来るだけ早く日本に一時帰国して、診察に伺いたいと思います。
> 診察次第では入院もできればと考えているのですが、必要と判断され場合、5歳の子は基本的に受け入れていただけるのでしょうか。
>
>
>
>
> > 海外在住さんへのお返事です。
> >
> > 名古屋の深谷先生に伺ったら、Dr Belinda Shearyも援助してくださるそうです。メルボルンではないのかな?
> >
> > https://www.ipn.com.au/gp/nsw-randwick-royal-randwick-medical-centre/our-doctors/dr-belinda-sheary/?fbclid=IwAR2rf0V26xMdcoCWvCQqWSctij_NWcaq-uB8yidJZyrkzI3k5uWTflZYrRk
> >
> > Dr Belinda Shearyも受診しにくければ、早く日本に帰られたほうがいいと思います。
> >
> >      佐藤小児科   佐藤美津子
> >
> > > 佐藤美津子さんへのお返事です。
> > >
> > > 佐藤美津子先生
> > >
> > > ご紹介ありがとうございます。
> > > お電話をしたら12月末まで日本出張との事でした。
> > > なんとか娘を連れて、すぐに日本に帰って佐藤先生の診察を受けられるようにしてみます。
> > >
> > > 加藤
> > >
> > > > 海外在住さんへのお返事です。
> > > >
> > > > 今はすっかりきれいになったお子様が、メルボルンの日本人の医師に診てもらっていました。
> > > > 「赤ちゃんの本」も確か読んでいただいたみたいです。
> > > >
> > > > 冨田愛子先生と言います。
> > > >
> > > > http://www.collinsstmedicalcentre.com.au/general-practitioners/dr-aiko-tiarni-tomita.html
> > > >
> > > > 感染症でひどければ、大きな病院に紹介された方もいましたので、一度ひどくない時に受診してみてもいいかもしれません。
> > > >
> > > >     佐藤小児科   佐藤美津子
> > > >
> > > > > 佐藤健二さんへのお返事です。
> > > > >
> > > > > 再度のご質問で恐縮です。
> > > > > 佐藤先生のネットワークで、オーストラリアメルボルンで脱ステロイドをサポートしてくれる医師はおりませんでしょうか。こちらはほぼステロイドをベースにした治療なので、脱ステ時に必要に応じて抗生剤などを貰えるような理解のある医師を探しております。
> > > > >
> > > > >
> > > > > > 1.夜に泣いた時、相手にならないようにしていますか。月の部屋に寝かせていますか。相手にならないようにすると夜は良く寝てくれます。
> > > > > > 2.軽い細菌感染があるのでしょうね。痛みが我慢できるなら、ぬるま湯のシャワーを2秒かけてください。
> > > > > > 3.上記1をすれば無限ループにはなりません。ステロイド使用についての考えの評価は、実際に診察しないとできません。診察が必要ですね。難しいですけど。
 

Re: 海外在住様

 投稿者:海外在住  投稿日:2018年11月21日(水)05時07分38秒
返信・引用 編集済
  佐藤健二さんへのお返事です。

佐藤先生

ご配慮ありがとうございます。
紹介状ですが、Belinda先生はシドニーですので、代わりに富田愛子先生のクリニックにいる別の先生@メルボルンに診てもらって紹介状をもらうことでも構いませんでしょうか(富田先生が現在メルボルンにいないため)。もしくは私が日頃診てもらったいるGPの紹介状でも構いませんでしょうか。


> 1.入院を希望される場合、可能なら、簡単で良いですので、Belinda先生の紹介状をいただけるとありがたいです。受診あるいは入院の希望の日などが分かれば前もって連絡をいただけるとありがたいです。阪南中央病院の医療連携課にご連絡ください。
> 2.入院の場合、5歳のお子さんですので、親が付き添わなければならないかもしれません。一人で入院を頑張れる子もいらっしゃいますがダメな子もいます。
> 3.入院に当たっては阪南中央病院のホームページの中の小児患者さんが入院される場合、以下のパンフレットをお読みください。
> http://www.hannan-chuo-hsp.or.jp/shinryoka/hifuka/pdf/nyuin2.pdf
 

海外在住様

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2018年11月20日(火)23時41分6秒
返信・引用
  1.入院を希望される場合、可能なら、簡単で良いですので、Belinda先生の紹介状をいただけるとありがたいです。受診あるいは入院の希望の日などが分かれば前もって連絡をいただけるとありがたいです。阪南中央病院の医療連携課にご連絡ください。
2.入院の場合、5歳のお子さんですので、親が付き添わなければならないかもしれません。一人で入院を頑張れる子もいらっしゃいますがダメな子もいます。
3.入院に当たっては阪南中央病院のホームページの中の小児患者さんが入院される場合、以下のパンフレットをお読みください。
http://www.hannan-chuo-hsp.or.jp/shinryoka/hifuka/pdf/nyuin2.pdf
 

Re: 5歳の娘3

 投稿者:海外在住  投稿日:2018年11月20日(火)14時41分43秒
返信・引用
  佐藤美津子さんへのお返事です。

佐藤美津子様

わざわざありがとうございました。
ここまで探していただき、感謝いたします。
Belinda先生はシドニーでしたので、本日お電話で話しました。しかしながら、当先生はGPなので、詳しい治療はできないとの事でした。5歳の娘さんには脱ステは難しいかもと言われました。
日本に診察に行くことを考えております。

そこで佐藤先生、佐藤美津子先生、
出来るだけ早く日本に一時帰国して、診察に伺いたいと思います。
診察次第では入院もできればと考えているのですが、必要と判断され場合、5歳の子は基本的に受け入れていただけるのでしょうか。




> 海外在住さんへのお返事です。
>
> 名古屋の深谷先生に伺ったら、Dr Belinda Shearyも援助してくださるそうです。メルボルンではないのかな?
>
> https://www.ipn.com.au/gp/nsw-randwick-royal-randwick-medical-centre/our-doctors/dr-belinda-sheary/?fbclid=IwAR2rf0V26xMdcoCWvCQqWSctij_NWcaq-uB8yidJZyrkzI3k5uWTflZYrRk
>
> Dr Belinda Shearyも受診しにくければ、早く日本に帰られたほうがいいと思います。
>
>      佐藤小児科   佐藤美津子
>
> > 佐藤美津子さんへのお返事です。
> >
> > 佐藤美津子先生
> >
> > ご紹介ありがとうございます。
> > お電話をしたら12月末まで日本出張との事でした。
> > なんとか娘を連れて、すぐに日本に帰って佐藤先生の診察を受けられるようにしてみます。
> >
> > 加藤
> >
> > > 海外在住さんへのお返事です。
> > >
> > > 今はすっかりきれいになったお子様が、メルボルンの日本人の医師に診てもらっていました。
> > > 「赤ちゃんの本」も確か読んでいただいたみたいです。
> > >
> > > 冨田愛子先生と言います。
> > >
> > > http://www.collinsstmedicalcentre.com.au/general-practitioners/dr-aiko-tiarni-tomita.html
> > >
> > > 感染症でひどければ、大きな病院に紹介された方もいましたので、一度ひどくない時に受診してみてもいいかもしれません。
> > >
> > >     佐藤小児科   佐藤美津子
> > >
> > > > 佐藤健二さんへのお返事です。
> > > >
> > > > 再度のご質問で恐縮です。
> > > > 佐藤先生のネットワークで、オーストラリアメルボルンで脱ステロイドをサポートしてくれる医師はおりませんでしょうか。こちらはほぼステロイドをベースにした治療なので、脱ステ時に必要に応じて抗生剤などを貰えるような理解のある医師を探しております。
> > > >
> > > >
> > > > > 1.夜に泣いた時、相手にならないようにしていますか。月の部屋に寝かせていますか。相手にならないようにすると夜は良く寝てくれます。
> > > > > 2.軽い細菌感染があるのでしょうね。痛みが我慢できるなら、ぬるま湯のシャワーを2秒かけてください。
> > > > > 3.上記1をすれば無限ループにはなりません。ステロイド使用についての考えの評価は、実際に診察しないとできません。診察が必要ですね。難しいですけど。
 

レンタル掲示板
/413