teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: 食物アレルギーの子供のステロイド使用について

 投稿者:uta  投稿日:2018年 8月24日(金)04時12分41秒
返信・引用
  > No.4654[元記事へ]

かめこさんへのお返事です。

先日の投稿、見つけてお返事いただいて嬉しかったです。
ベネトリンの吸入は病院に着いてからの事だったんですが、かめこさんも書いてられる通り、もう2年前とはいえ、思い出して書いていても心臓がドキドキドキっとしてくるほど怖い経験でした。その時は足もガクガクでした。

今日もう一度投稿させてもらうのは、書いてられたナッツ・小麦・ソバの事です。
私は医師ではないですが、病院の検査結果の数値ではなく、食べてみて「直後」にひどい症状が出るか出ないかで判断するのが良いと思います。

乳のアナフィラキシーショックを経験してられ、とても怖いと思います。
私も初めは除去を解除することにとても抵抗がありました。

というのも、ステロイド軟膏を塗っていた4ヶ月間のうち、最後の2ヶ月はアレルギーを持っていないか調べて完全除去という病院に通っていました。
卵・牛乳・大豆がクラス3、小麦がクラス2と結果が出て、「お米と野菜中心でやっていきましょう」と言われました。
こんなにアレルギーを持っていたのに食べさせてしまっていた!とびっくりして、少しでも湿疹が出ないようにと、母乳だったので、私自身も勝手に完全除去の生活をしていました。
でもアトピーは全く良くならずで。。

佐藤先生を知って、きらきらぼしの会でも色々な方のお話を聞いて、怖いけれど信じて解除しました。
脱ステロイド・保湿と同時にして良かったと思います。


本物の食物アレルギー、アーモンドが分かった時の検査結果がクラス5でした。
ピーナッツ・ソバがクラス2
カシューナッツは陰性

ピーナッツもソバもその時点で食べれていたので、医師からはそのままいつも通り食べていてください。と言われました。
その他のナッツ類も全部調べてほしいとお願いしたのですが、反応が出てないものまで調べる必要はない。数値やクラスより、実際食べてみてほしい。と言われました。

わが家の場合クルミなどですが、怖くて、1年後エピペンを持つまで試せませんでした。
まだ試せてないナッツもあります。
でも、これから私達親のいないところで誤食してしまう事を思ったら、今、目の前で食べさせよう。と決めました。

かめこさんのお子さんは2歳とのこと。
乳以外の食べ物はクラス3くらいでしょうか?
手持ちになにかエピネフリンなどの飲み薬はありますか?
それならぜひ食べていってみてほしいです。

いつも夫婦で、あのままずっと全てのものを除去してステロイド軟膏を使っていても、絶対良くなってなかったなぁ。と話します。
その上アーモンドアレルギーも!って、どうなっていたかなぁって。

無責任なことと思われたら申し訳ないです。
 
 

Re: 福岡の藤 史織です さま

 投稿者:福岡の藤 史織です  投稿日:2018年 8月23日(木)22時20分35秒
返信・引用
  佐藤健二さんへのお返事です。

> 偽耳介嚢腫ができていて、標準的な治療をされてます。その先生の治療方針に従ってください。

手や手の甲にある黄色い膿や水疱がに対してはどうしたらいいのでしょうか?
 

福岡の藤 史織です さま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2018年 8月23日(木)22時03分43秒
返信・引用
  偽耳介嚢腫ができていて、標準的な治療をされてます。その先生の治療方針に従ってください。  

Re: 福岡の藤 史織です さま

 投稿者:福岡の藤 史織です  投稿日:2018年 8月22日(水)23時18分4秒
返信・引用
  佐藤健二さんへのお返事です。

> 細菌感染でしょう。抗生物質の内服が必要と思います。

佐藤先生、お忙しいところお返事ありがとうございます。

皮膚のことではないのですが、左耳に軟骨と皮膚の間に体液が溜まり、何日か様子を見ていたのですが、患部が熱を持ち赤く腫れてしまったので近くの総合病院の形成外科で注射で中の体液とりました。血混じりで膿などはありませんでしたが、予防的措置として抗生物質を5日出してもらいました。粉状があるということでセフカペンピボキシル塩酸塩小児用細粒10%[サワイ]を一回に2袋、1日に3回朝昼夕の食後に飲んでいます。今週の月曜日の昼食後から飲んでいますが、皮膚の状態は変わりません。5日分出ましたのでまだ二日ほど残ってはいます。もし改善が見られない場合は、来週の月曜日にまた総合病院に行く予定ですので抗生物質を出してもらった方がいいでしょうか?ただ、あまり連続して抗生物質は取らない方がいいのでしょうか?先生が出されている抗生物質も教えていただきたいです。
ご返答よろしくお願い致します。
 

福岡の藤 史織です さま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2018年 8月22日(水)22時33分10秒
返信・引用
  細菌感染でしょう。抗生物質の内服が必要と思います。  

付け加えです。

 投稿者:福岡の藤 史織です  投稿日:2018年 8月22日(水)15時36分0秒
返信・引用
  黄色い小さな膿以外に、少し痒みのある水疱も手の甲に広がっています。
この前診察していただいた時は掻き崩してびらんのようになっていたのは瘡蓋になり少なくなってきました。
代わりに水疱と黄色い膿みたいなのが出てきました。寝たときにそれらを掻き崩して赤くなって傷になっています。
 

Re: 食物アレルギーの子供のステロイド使用について

 投稿者:佐藤美津子  投稿日:2018年 8月22日(水)15時26分37秒
返信・引用
  > No.4654[元記事へ]

かめこさんへのお返事です。

かめこさん

この前書かせていただいた追加ですが、かめこさんのお子様は小さい時にじんましんが出たために、除去を指示されたんですね。
除去をすると、症状がきつくなるような気がします。

総合病院にかかっている方で、ピーナツで下痢が出る子がいるんですが、ピーナツを除去し、エピペンもつように言われています。除去することで症状がきつくなるからそう言われていると思うので、食べて反応が出ない量は食べさせておくようにとお願いしています。

誤食は0にはできないです。人生100年と考えると。
そう思うと、じんましんの時に除去ということを指示されたのは、少し残念に思いました。今から言っても仕方ないですが。

大阪府内の診療所には、生後3か月から、ミルク、たまご、大豆、小麦、そば、ピーナツのアレルゲンミックスを食べさせて、食物アレルギーを防ぐという取り組みをしているところがあり、こういう早期に負荷するということが、もっと多くの医療機関でできてくればいいなと思っています。
これをしてもらった患者さんもいて、良かったと言ってました。

      佐藤小児科   佐藤美津子

> utaさんへのお返事です。

>
> 初めまして、ご意見いただき、ありがとうございます。
>
> utaさんのお子様も、食物アレルギーをお持ちなのですね(>_<)
> アナフィラキシー本当に怖いですよね…私も、何度か目の当たりにして、本当に生きた心地がしないほど気が動転してしまいました。
> utaさんは救急車の中でそのステロイドの話を断るのは、ものすごい勇気と決断だった事と思います(>_<)
> 私は第2波がもっとひどい事になるのを防ぐためも含めて、打った方がいいと言われ…私はステロイド点滴だけは抵抗があり先生ともよく話したのですが、主人も一緒だった事もあり、それでもし命に何かあるような事が起きたら後悔してもしきれない、と思い入れる決断をしました(;_;)結局第2波はもっとひどく全身じんましんと熱も出てきてしまいぐったりしていて全然じんましんもひかず入院までするはめに…何が正しかったかはわかりませんが、とにかく怖かったです。
> そもそも今回も私達親の不注意で起きてしまった誤食のアナフィラキシーだったので、今後はそういうことのないように、親として一層気を付けようと思いました…
> 我が子も、他にもナッツと小麦も少し、ソバも検査したら陽性でした。今後それを背負って生きていかないといけないと思うと、大変不安になり将来を悲観したりもして涙が出ました(;_;)幼稚園や小学校、中学校…集団生活の給食で、乳は避けられないし、誤食が起きてまた何かあったら…怖くて仕方ありません。
> けれど我が子が一番辛いし、共に戦わないといけないので、これからどうしていくのがいいのかよく話し合って乗り越えられるように頑張ります。
> utaさんも、色々怖くて大変ですが、、一緒に頑張りましょう(;_;)
>
 

手の‥

 投稿者:福岡の藤 史織です  投稿日:2018年 8月22日(水)11時50分18秒
返信・引用
  佐藤先生、先日はお世話になりました。

あれから2週間経つのですが、どうも手にできている黄色い膿が良くなりません。ふくらはぎの掻き崩したところにもあります。
なるだけ水に当たらないようにしていますが、それ以外に何か対策はないでしょうか?
お忙しいのは分かっています。
お返事お待ちしております。
 

Re: 食物アレルギーの子供のステロイド使用について

 投稿者:かめこ  投稿日:2018年 8月22日(水)09時51分11秒
返信・引用
  utaさんへのお返事です。

初めまして、ご意見いただき、ありがとうございます。

utaさんのお子様も、食物アレルギーをお持ちなのですね(>_<)
アナフィラキシー本当に怖いですよね…私も、何度か目の当たりにして、本当に生きた心地がしないほど気が動転してしまいました。
utaさんは救急車の中でそのステロイドの話を断るのは、ものすごい勇気と決断だった事と思います(>_<)
私は第2波がもっとひどい事になるのを防ぐためも含めて、打った方がいいと言われ…私はステロイド点滴だけは抵抗があり先生ともよく話したのですが、主人も一緒だった事もあり、それでもし命に何かあるような事が起きたら後悔してもしきれない、と思い入れる決断をしました(;_;)結局第2波はもっとひどく全身じんましんと熱も出てきてしまいぐったりしていて全然じんましんもひかず入院までするはめに…何が正しかったかはわかりませんが、とにかく怖かったです。
そもそも今回も私達親の不注意で起きてしまった誤食のアナフィラキシーだったので、今後はそういうことのないように、親として一層気を付けようと思いました…
我が子も、他にもナッツと小麦も少し、ソバも検査したら陽性でした。今後それを背負って生きていかないといけないと思うと、大変不安になり将来を悲観したりもして涙が出ました(;_;)幼稚園や小学校、中学校…集団生活の給食で、乳は避けられないし、誤食が起きてまた何かあったら…怖くて仕方ありません。
けれど我が子が一番辛いし、共に戦わないといけないので、これからどうしていくのがいいのかよく話し合って乗り越えられるように頑張ります。
utaさんも、色々怖くて大変ですが、、一緒に頑張りましょう(;_;)
 

Re: 利尿剤の使用について

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2018年 8月21日(火)23時49分35秒
返信・引用
  ふらりさま

成人では1時間で少なくとも20mlの尿が出ると腎機能は正常と考えられています。(24時間では480ml≒500ml)。尿量が500~750mlでも尿の色がかなり濃い黄色ならば腎機能については問題無いと思います。
これまで何人かの人に利尿剤を使用しましたが、浮腫の強い人では効果はありますが無い人とでは効果は1-2日でなくなりました。
ふらりさんの皮膚が広範囲に赤みがあるとそこから水分が蒸発します。しかし食物中の水分が多い場合でもむくみが起こります。むくみがあって利尿剤が効かないなら水分制限(食物を含めすべての水分摂取量考える必要があります)を強めるしかないでしょう。
 

レンタル掲示板
/398