teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足のジュクジュク(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


2019年5月17日開催の「とまり木」について

 投稿者:堀川  投稿日:2019年 5月28日(火)08時42分19秒
返信・引用
  2019年5月17日に開催されたとまり木についてお伝えします。

●本日のテーマ:プロアクティブ

プロアクティブいうたら、ニキビの治療の薬の名前なんですけども、アトピーの時には、プロアクティブ治療というのは全然違う意味で、悪くなる前に前もって予防的に薬を塗るという方法を示したものなんですわ。

だから、実際にどういうことをするかというと、一番最初の時に毎日かなり強い薬を塗って、炎症を治めてしまう。
で、炎症が治まった段階で、その後、1日おきとか2日おきとかだんだん間を空けていくということなんだけれども、悪くなったら困るので……。
1日おきなんかで、塗るでしょ、それでちょっといいかなと思ったら、今度2日おきとかに塗っていく。
悪くなったら、その時は塗るんだけれど、例えば3日間空けて塗ると悪くなるということだとしたら、2日空けるしかないということで、それでしばらく行くわけよね。
もうだいじょうぶかなと思ったら、3日空けてそれでいけたら、しばらくいくという。
それでも大丈夫だったら、4日空けてという具合に、順番にずっと減らしていこうということで。

まあ、発想としたら、できるだけ塗る回数を少なくして、薬代も少なくしてという発想でやっているんだけれども、その発想自体はそんな悪いわけじゃないわけよ。
ただ、そのプロアクティブ治療というのを、かなり客観的に見た場合に、いろんな問題点がある。

例えば、この中で、一日塗るのをやめたら、ドカッと悪くなった人がいてたでしょ?
となると、ずーっと塗らないとしゃあないということになるわけよ。
だからそっから先、まずねプロアクティブ治療というものを最初に言い出した人の論文にも出てるんやけれども、やめようとしてやめられへんかった人はまず除くわけよ。
だからめっちゃくちゃ重症の人は関係なくなってしまうわけ、プロアクティブの方から。
軽い人やったら、空けて塗っていけるというとこになるわけね。
で、それでちょっとづつ減らしていくというのはええけども、そしたら、いつ辞めるのかというのが問題になるわけね、患者に取ってみたら。
悪くならないために前もって塗るというわけやから、いつまでたってもやめるということができへんわけよ。
悪くなったら塗らないかんと思ったら、悪くなる前に塗っとこうというわけだから、だから、いつ辞めることができるかということがわからんので、いつまでたってもずーっとやるということになるわけや。

で、そこで、ステロイドをやめる場合に、いっぺんにポーンとやめてしまうというやり方を入院したらしてるけども、外来の場合は、そういうやり方はしないわけよ。
その時にどんなやり方をするかいうたら、やっぱ同じようなやり方するわけ。
ちょっとずつ間を空けていくの。
ところが、そのプロアクティブ治療と私がやっているステロイドをやめるための塗り方というのは、何が違うかというのを理解しようと思ったら、
一つは、一番重要なことは、前にもちょっというたことあるけれども、
(副腎皮質のステロイドを作る臓器は、みんな副腎やと思うとるでしょ、それはみんな知ってるんやろね?)
ステロイドを作る臓器は人間の体の中で腎臓の上にある副腎やということ。
で、副腎だけなのかということが問題なの。
で、前に言うたけれども、人間の皮膚がステロイドを作るんです。
だからステロイドを作る臓器は二つあるの。

内服したり点滴したりして、ステロイドが副腎に行ったら、副腎でステロイドを作るというのを抑制するからね、膠原病の人だったら、内服を相当長期にするので、副腎でもステロイドが作られなくなるので、やめることができないから、ずーっと薬飲み続けることになるわけね。
そやけども、皮膚の場合は、どうなるかということ、これもね、やっぱり同じようにステロイドをつけると、副腎で作られなくなるのと同じように、作られなくなってくるはずなんよ。
だから、ステロイドをやめたとき、どかっと悪くなるわけでね。
ところが、塗るのをやめて悪くなるという状態がなかったら、ステロイドを皮膚が作らないようになるわけよね。
作らなければならない炎症があるからこそステロイドを作って行こうとするわけよね。
それでないと、その皮膚は良くなっていかないわけよ。
だから、ステロイドを塗りながらちょっとずつ減らしていく場合に、絶対必要なのは、必ずある程度悪くさせるということが必要なわけ。

だから、塗り薬を塗って3日くらいに、3日に1回、4日に1回と空けて悪くなったら、その時点で、悪くならないように必死に塗りましょうということではなくて、それくらい起こるんだったら、その間隔で次はもうちょっとまた空けて塗りましょうかという、そっちの方に移って行かないとあかんねんけども、それをプロアクティブ治療はしないわけよ、炎症を起こさせようとしない。
だから、皮膚が自分で作ろうとすることを抑制してしまうわけよね。
自分で作らせようとしたら、炎症を起こさせんといかんから、いったんは悪くなるくらいまで、やっぱり間を空けないとあかんということ。
そこの違いがあるわけよ。
それでやっていくと、だんだん間空けていって悪くなって、その皮膚がステロイドを作る能力が出てきたら、何にもなしでも行けるようになる。
そこの違いがわからないと、プロアクティブ治療というのに対する批判はできない。


だから、重要なのは、ステロイドホルモンを作るのは、副腎だけやとおもっとったけど、実際は副腎だけじゃなくて皮膚でも作られている。
で、皮膚にステロイドを塗ると、皮膚がステロイドを作ることをさぼってしまうので、ステロイドを塗るのをやめたら、どかっと悪くなる。
そやけど、いったんステロイドを使っておって、状態がステロイドを作らなくなっている人に元のステロイドを作らせるためには、皮膚はやっぱり炎症を起こしてそこに、炎症というストレスを与えてやらないと、ステロイドを作ってこないということ。
そこの違いをちゃんと分かっていておいて欲しいということ。

だから、ちょっと難しい話ではあるけれども、そういうことがわからないと、あなた方が今後、変な医者にかかった時に、説明ができない。(笑)
まあ、変な医者にかからなくて済むように頑張って、よくなればいいんやけどね。
今日の話はそれだけです。


とまり木Q&A

●Q&A

Q1)ぜんそくの治療で吸入ステロイドを使っていたが、それもプロアクティブ治療か?
今後、ぜんそくの治療としては、そういう治療でない医師を探せばよいのか。
A1)それもプロアクティブ治療。ガイドラインではそうなっているので、
どこの医者に行っても同じではないか。

Q2)運動と水分制限は、退院しても続けないといけないのか?
A2)一生続けないといけない。
男の人はお酒に注意。ビールは95%水。焼酎のストレートなら水分は1/4。
ウイスキーストレートとかが水分の観点からは良い。
以前、退院祝いに飲んで、入院時と同じ状態になった人がいた。
病院では、食事の水分量が一定しているので、1500mlとかを守ればよいが、家だと、食事によって食物中の水分が変化してしまう。鍋とかは水分が多いので注意。

Q3)抗ヒスタミン剤の飲み方:
症状が出たらすぐに飲んだ方が良いのか、治まるのを我慢して待った方が良いのか?
A3)アトピーには抗ヒスタミン剤はあまり効かない。じんましんには効く。
薬は飲んでも効果が出るのに30分から1時間かかる。
すぐ飲んで治っているというよりは、時間で自然と治っている状態ではないか。
同じ薬は飲み続けると効かなくなってくることがある。
数種類を持っておき、ローテーションするなどするのが良いのではないか。

Q4)水分制限はそのままが良いのか?
A4)そのまま続けるべき。水分が多くなると皮膚が傷つきやすくなる。
夜は控えた方が良い。

Q5)消毒はしたほうが良いのか?
A5)病院でも、以前のように消毒はしない。
手術でも、手術後は生食で洗浄するくらい。
ばい菌を減らすための消毒はアトピーには効果がない。

Q6)水分と炎症の関連性について
A6)水分が多くなると炎症を起こす確率が高くなるが、
水分が炎症を起こしているわけではない。
炎症の原因は、いっぱいあり、よく話を聞かないと複雑でよくわからない。
日光の場合は、肌が外に出ているところだけに出るはず。
食べ物は炎症にあまり関係ない。

Q7)ステロイド内服に関して、血液検査で値が正常値になったが、元に戻ったと思ってよいか?
また、訓練の方法はあるか?
A7)強いストレスの時に、体がステロイドを高く出せるように戻っているかどうかが問題。
訓練としては、ストレスをかけるしかない気がする。ATCHというホルモンを注射してコルチゾールをたくさんつくるかどうかという検査はあるが、そういった検査は最近はやっていないようだ。

Q8)子どもの水分制限について
A8)小学生前は制限はしない。

Q9)運動の頻度は?また、歩く/走る以外の方法は?
A9)1週間に3回、120拍/分 x 30分を目安に。少なくとも週1日は休みは作ったほうが良い。
初めは筋トレよりも有酸素運動が良い。
踏み台昇降、ラジオ体操、縄跳び、入門としてストレッチ/ヨガ等。
 
 

Re: 佐藤先生へ

 投稿者:山本です。  投稿日:2019年 5月28日(火)07時36分51秒
返信・引用
  佐藤健二さんへのお返事です。

> セフカペン、あるいはホスミシンでしょう

お忙しい中いつもありがとうございます。
 

山本です。

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2019年 5月28日(火)00時55分43秒
返信・引用
  セフカペン、あるいはホスミシンでしょう。  

佐藤先生へ

 投稿者:山本です。  投稿日:2019年 5月27日(月)08時30分27秒
返信・引用
  お世話になってます。おかげさまで大学には今のところ休まずにいけています。お忙しい中すみませんがお聞きしたい事があります。一昨日から目をかきだし、今朝はひどく下瞼の皮膚がめくれ汁が出て腫れています。痛みありです。以前もらったクラビットと痒み止めの目薬をさしてますが目とゆうよりも皮膚にばい菌が入っている感じです。今まで経験がないのでどう対処したらいいのかわからずです。ゲンタシンなら家にあります。範囲が少しなので塗ってみていいのか?フロモックスかホスミシンを飲んだ方がいいのか?
皮膚科にいったらどんな薬を処方してもらったらいいのか?月曜日は朝早く出て行きとりあえず早くお聞きしたくて。
いつもすみませんがよろしくお願いします。
 

Re: 運動について

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2019年 5月26日(日)22時46分53秒
返信・引用
  > No.5071[元記事へ]

muraさんへのお返事です。

「今 顔全体にフレークで」と書かれていますので、かなり改善した状態だと思います。
汗が出ても運動は続けるべきと思います。
 

Re: 化膿

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2019年 5月26日(日)22時44分10秒
返信・引用
  > No.5070[元記事へ]

赤ちゃんの親さんへのお返事です。

熱が少し下がっているようなので明日朝に受診されればいいと思います。
 

Re: 中学生の息子

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2019年 5月26日(日)22時39分1秒
返信・引用 編集済
  > No.5068[元記事へ]

SUZUさんへのお返事です。

どこまで有効かどうかは不明ですが、日常生活でしなければならないことを訓練する目的で短期間の入院はしてもいいように思います。第三者が言うと聞く場合がありますから。

顔がズルズルになるのには何か原因があるようですね。それを発見できれば良くなられるかもしれません。これは入院での観察が有効でしょう。
 

Re: 非ステ中の離乳食、ミルクについて

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2019年 5月26日(日)22時35分24秒
返信・引用
  > No.5066[元記事へ]

もうすぐ9ヵ月になる娘の母さんへのお返事です。

良くなられて嬉しいです。
フォローアップミルクを飲む必要はありません。離乳食をどんどん進めればいいのです。
 

7/14アトピック講演会in栃木

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2019年 5月26日(日)21時01分18秒
返信・引用 編集済
  皆様

第46回アトピー性皮膚炎講演会を下記の予定で行います。多数のご参加をお待ち致しております。

日時:2019年7月14日(日) 13:15~16:45
場所:栃木県小山市の 小山商工会議所 大会議室
演者と演題:
 佐藤健二:皮膚、第2のステロイド産生臓器の保護と脱ステ・脱保湿
 佐藤美津子:赤ちゃん・子どものアトピーを治すコツ 自然治癒を妨げない
 藤澤重樹:自然治癒力を活かしたアトピー克服戦略
 水口聡子:乳児湿疹の治癒の仕方、条件による相違。脱ステロイド・脱保湿中の具体的
      な経過
 患者体験談と質疑応答もあります。
参加費:無料(事前申し込みは不要)

http://atopic.info/satokenji/2019/05/26/%E7%AC%AC46%E5%9B%9E%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9A7%E6%9C%8814%E6%97%A5%EF%BC%88%E6%97%A5%EF%BC%89in%E6%A0%83%E6%9C%A8/
 

Re: 運動について

 投稿者:mura  投稿日:2019年 5月26日(日)18時54分10秒
返信・引用
  佐藤健二さんへのお返事です。

> muraさんへのお返事です。
>
> 自分のできる運動をすればいいのです。
> 家の中ではラジオ体操1・2を5回繰り返す、踏み台昇降など色々工夫してください。
>

佐藤先生

お忙しい中、ありがとうございます

できる時は外に出て、ジョギングやウォーキングも
しています。
顔の症状がひどく、今 顔全体にフレークで
首、耳までです。少し掻くと浸出液が滲みます。

運動後、汗をシャワーで短く済ませ
クールダウン中 冷やしながらも搔き壊したりし、痂皮が取れ額から浸出液がダラダラという事を繰り返してます。

不安になりますが、運動で汗を流し
掻き壊しても 続ければいいでしょうか?
運動すると汗は全身からかきます。
 

レンタル掲示板
/440