teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: みどりさま

 投稿者:みどり  投稿日:2018年 5月12日(土)19時40分37秒
返信・引用
  佐藤先生
ありがとうございます。様子見て診察に伺います。もう1点教えてください。同じく肘下の傷の周りが黄色いのですが抗生物質服用すべきでしょうか。掻くとジュクジュクしますがそのうち乾いて一日中ジュクジュクしている感じではないです。また石鹸を使用した方がいいでしょうか。
 
 

佐藤先生教えてください

 投稿者:和美  投稿日:2018年 5月12日(土)17時18分26秒
返信・引用 編集済
  天気の良い日に外に出ると固まっていた浸出液が太陽に当たるからか再び出てきて、垂れるほどです。なぜでしょうか?また細菌感染ではないですか?  

みどりさま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2018年 5月12日(土)09時46分57秒
返信・引用
  肘下だけ残っているのならヘルペスが残っているとは考えにくいですね。では何かと言われると、診察しないと分かりません。悪しからず。  

抗ウィルス薬の服用について

 投稿者:みどり  投稿日:2018年 5月11日(金)17時15分17秒
返信・引用
  佐藤先生
お世話になります。先日ヘルペス (カポジ)と言われ抗ウィルス薬を5日間服用しました。ずいぶん治りましたがまだ肘下のみ残っており夜間時折強烈な痒みがあり、掻いて治りかけていたものを壊してしまう状況です。もう少しの期間抗ウィルス剤を服用すべきでしょうか。あまり頻繁な服用は避けた方がよいでしょうか。なお、別途抗ヒスタミン薬を使用しております。
 

Re: 妊娠中の悪化

 投稿者:太郎  投稿日:2018年 5月10日(木)22時14分5秒
返信・引用
  佐藤健二さんへのお返事です。

お忙しいところ、色々とお手を煩わせてしまったようで申し訳ありません。
とりあえず一安心です。
きちんと薬を飲ませて、しばらくは安静にさせます。
いつもありがとうございます。

> 太郎さんへのお返事です。
>
> 皮膚は余り重症ではありませんでした。切迫早産についても緊急的状態ではないとのことです。
>
 

Re: 産後の悪化

 投稿者:tama  投稿日:2018年 5月 9日(水)11時33分8秒
返信・引用
  佐藤健二さんへのお返事です。
佐藤先生
お忙しいところ御返事ありがとうございました。やってみます。

> ゆきさんへのお返事です。
>
> 脱保湿した方が早いでしょう。部分的に保湿すると、他の部位へも保湿の影響が伝わるようですので、注意が必要です。(手の指の話は例外です)
> 手の指のあかぎれには、指にだけワセリンやプロペトを塗っても大丈夫です。
> 滲出液やカサブタがたくさん落ちるようならその分多く摂る必要はあります。
>
 

Re: 抗生物質について

 投稿者:  投稿日:2018年 5月 9日(水)08時07分16秒
返信・引用
  佐藤先生

ありがとうございます!来週の15日にお伺いするのでその時まで我慢します!




佐藤健二さんへのお返事です。

> 新さんへのお返事です。
>
> 感染していたのでしょう。脱ステロイド中の皮膚の場合は2-3週間の長期に抗生物質を内服する必要のあることは稀ではありません。必要な期間内服すべきです。
 

Re: 抗生物質について

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2018年 5月 8日(火)23時22分43秒
返信・引用
  > No.4498[元記事へ]

新さんへのお返事です。

感染していたのでしょう。脱ステロイド中の皮膚の場合は2-3週間の長期に抗生物質を内服する必要のあることは稀ではありません。必要な期間内服すべきです。
 

Re: 妊娠中の悪化

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2018年 5月 8日(火)23時20分29秒
返信・引用
  > No.4497[元記事へ]

太郎さんへのお返事です。

皮膚は余り重症ではありませんでした。切迫早産についても緊急的状態ではないとのことです。
 

Re: 産後の悪化

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2018年 5月 8日(火)23時18分22秒
返信・引用
  > No.4495[元記事へ]

ゆきさんへのお返事です。

脱保湿した方が早いでしょう。部分的に保湿すると、他の部位へも保湿の影響が伝わるようですので、注意が必要です。(手の指の話は例外です)
手の指のあかぎれには、指にだけワセリンやプロペトを塗っても大丈夫です。
滲出液やカサブタがたくさん落ちるようならその分多く摂る必要はあります。
 

レンタル掲示板
/384