teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: Kaya さま

 投稿者:Kaya  投稿日:2019年 3月31日(日)01時48分24秒
返信・引用 編集済
  佐藤健二さんへのお返事です。

佐藤先生、ご回答ありがとうこざいます。
今お世話になっている皮膚科がステロイド処方の病院なのでどのように判断されるか不安ですが一度相談してみます。

今まで強さ不明のステロイドを20年以上使用し、最近ではストロングのステロイドを五年以上使用していました。

お酒もほとんど飲まないのに、成人した頃からずっと健康診断でも肝機能で引っかかっていまして精密検査をしても原因がわからずでもしかしたらステロイド?とインターネットなどで調べるにつれ思い始めました。

すぐにお休みが取れそうにはありませんのもう少し色々勉強しようと思います。
 
 

Kaya さま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2019年 3月30日(土)15時23分21秒
返信・引用
  近所の医師に評価していただいて、入院が必要かどうか判断してもらってください。入院が必要と判断されたら紹介状を書いてもらってください。それを阪南中央病院の医療連携課にお送りください。入院の予約ができます。
紹介状なしで受診され、受診時に入院が必要と判断されれば病床が空いておれば入院は可能です。
 

3月20日開催のとまり木について-2

 投稿者:とまり木@阪南中央病院  投稿日:2019年 3月29日(金)14時10分14秒
返信・引用
  3月20日に開催されたとまり木についてお伝えします。

◆ステロイド外用が皮膚でのステロイド産生に与える影響について◆

【1】日焼けするとそこだけ黒くなるのはなぜか

原因は、光が色素細胞に直接作用するか、色素細胞に色を作りなさいという刺激を与えるかのどちらかだ。
色素細胞は、色素細胞刺激ホルモン(αMSH)が必要である。
色素細胞刺激ホルモンは副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)の一部にあり、色素が作られていることは、副腎皮質刺激ホルモンが色素ができた所で産生されていることを示す。
人間の体は無駄が少ないから、副腎皮質刺激ホルモンがでているということは、ステロイドを出すように働いていると考えるべきだ。

2017年に、ネズミを使った実験で、皮膚だけでステロイドが産生されていることが証明されている。ステロイドは副腎だけではなく、皮膚からもできるということが証明された。


長期のステロイド内服治療をすると、副腎の萎縮がおこって副腎が働かなくなり、ステロイドホルモンを作ることができなくなる。(ネガティブフィードバック)
これと同じように外用薬を使い続けると、同じように皮膚でもネガティブフィードバックがおこると考えられる。

この推測からいくと、ステロイド外用薬を中心した時に本来必要であるステロイドホルモンがつくられていない状態なので、色んな刺激に対して反応できなくなり、湿疹が悪化する。それが皮膚のステロイド離脱症状だと考えられる。


皮膚科学会は、ステロイド外用薬を中止したときに起こる酷い症状は、内服薬で起こる離脱症状と誤解している。又、中止時に起こる症状はリバウンドではなく、元のアトピー性皮膚炎の悪化だと説明しているが、これは間違いである。
外用ステロイドをやめると悪化するのは、外用している所にひどくおこる。ステロイド内服で起こる副腎不全と同じことが皮膚でも起こっていると考えた方が良いであろう。

この点を理解しておけば、なぜ自分がステロイド中止すると悪化するのかがわかる。


◆患者のQ&A◆

Q.ステロイドを塗っていたら必ず副腎が悪くなるのか
A.必ずしもそうではない。毎日1日10g、20gをずっと塗っていたとしたらそれが吸収されて副腎のほうまでいって抑制されることはある。それは、学会でも認められているけれど、そんなにたくさん塗る人はめったにいないので、副腎が抑制されて悪くなるのでは無いと考えられている。

Q.ステロイドをずっと塗っていて、副腎や皮膚でステロイド産生が抑制され、それが普通に戻るのにはどれくらいかかるのか
A.人によって違う。目安はない。それまでどれだけ塗っていたかということも関係している。


Q.皮膚でステロイドが少ない状態で日焼けをすると、治るまで時間がかかるのか
A.はい、かかります。

Q.日焼けしてすぐ黒くなる人と、赤くなるだけの人がいるが、それは皮膚で作られるステロイドホルモンの量が関係しているのか。
A.別の細胞の話になりますので、今回のテーマとは関係ありません。

Q.なぜ尿だけではなく、皮膚からも水分が出るのか
A.赤みがあると蒸気として出る。汗として出る。傷から血や汁が出る。この3つがあげられる。これらが治ってくると、尿として排出されたり、運動して汗が出たりする。

Q.海水が良いと言われているがそれはどうなのか
A.海水に浸かったからといって良くなるデータはない。海へ行くと楽しいから掻くのを忘れる。また、その人に合った紫外線の量を浴びると痒みが軽減されることもある。

Q.低タンパクのときにタンパク質を摂りすぎてはいけないのか
A.普段よりたくさん食べた方がよい。その人の必要量を摂らないといけない。

Q.体内の塩分が高いと何が起こるのか
A.喉が渇く。もっと進むと脳に影響があるため、最悪死ぬ。

Q.砂糖や油はよくないのか
A.食べ過ぎなければ問題ない

Q.かさぶたが分厚くなるのはなぜか
A.滲出液がたくさん含まれているからである。炎症があると、血管から水分が漏れやすくなっており、さらに傷があるとそこからも漏れるため、かさぶたが大きくなる。

Q.温泉が良いと言われているがどうなのか
A.保湿にはるので入らない方が良い。
Q.良くなってからは問題ないのか。
A.短時間入る分には問題ない。

 

入院に関しまして

 投稿者:Kaya  投稿日:2019年 3月28日(木)00時35分10秒
返信・引用
  こんにちは。
脱ステを試みてたった10日目なのですが、やはり仕事をしながらの難しさを感じています。
自分は販売員のためお化粧をしなくてはいけない事や手や顔を見られる事に抵抗があり、再度ステロイドを使用しなくてはいけないのかもしれません。今は顔中が真っ赤になり小さく皮剥けが起こりカサカサしています。全身も掻きむしってしまい傷だらけです。

しかし出ている症状は他の入院されている皆様ほど重症では無いとも感じます。
ただ自分にとって脱ステし薬を使わない生活ができる様になる事を心から願っております。今は頭痛がしたり、顔の灼熱感により集中出来ない日が続いています。仕事も前向きに取り組みたいので入院治療を視野に入れているのですが、中程度くらいのアトピーでも脱ステのための入院は可能なのでしょうか?

合わせまして一度診察をしていただいた時に入院可能かの相談はさせていただけるものなのでしょうか?それとも皆さん何度か通院されてから入院をされているのでしょうか?
北海道からなので皆さんどのような流れで入院をされているか差し支え無ければ教えていただければと思います。

宜しくお願い致します。

 

山本です。 さま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2019年 3月23日(土)13時40分0秒
返信・引用
  お大事に。  

佐藤先生へ

 投稿者:山本です。  投稿日:2019年 3月21日(木)14時07分0秒
返信・引用
  いつもお世話になっております。入院中はお世話になりありがとうございました。
退院してすぐ、高校卒業式があり出席日数ギリギリでしたが大学も決まり、沢山の方にお世話になり無事卒業する事ができました。息子にとっても予期せぬ入院が何度かありこの三年間しんどかったと思います。義務教育ではないので学校の先生やお友達の協力なしではきっと乗り越えられなかったと思います。といってもこれからも自分の身体とは向き合っていかないといけないのでまた
何が起こるか不安もあるようです。
今は、退院時より少し悪化してますが吹っ切れたのか、マスクも外し友達と遊びに行ったり、勉強しに行ったり、引きこもらずに前を向き始めました。入院中は身体の事だけではなく、息子の気持ちを色々察して頂き有り難かったです。
入院中は同じ時期に入院していた方にもきっとお世話になった事と思います。ありがとうございました。
 

Re: オヤジさま

 投稿者:オヤジ  投稿日:2019年 3月19日(火)23時12分31秒
返信・引用
  > No.4963[元記事へ]

佐藤健二さんへのお返事です。

ご回答、有難うございました。

> 突発性難聴の治療はステロイド以外はありません。使用せざるを得ません。その他にも、喘息発作がひどくて死にかけるような場合はステロイドは不可欠です。ステロイドを使用した後はゆっくり減量する必要があります。
 

4/30-5/2通常通りの診察

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2019年 3月18日(月)23時45分41秒
返信・引用
  2019年のゴールデンウイークは10連休になっていますが、医療の安全を保つためと、外来患者の連休前後への集中を防ぐために、4/30(火)、5/1(水)、5/2(木)は通常通り働きます(外来、病棟ともに)。  

オヤジさま

 投稿者:佐藤健二  投稿日:2019年 3月18日(月)23時29分21秒
返信・引用
  突発性難聴の治療はステロイド以外はありません。使用せざるを得ません。その他にも、喘息発作がひどくて死にかけるような場合はステロイドは不可欠です。ステロイドを使用した後はゆっくり減量する必要があります。  

たいせんかの治療

 投稿者:元入院患者です  投稿日:2019年 3月18日(月)13時32分33秒
返信・引用
  肌を掻きすぎてたいせんかしてしまいました
たいせんかには掻かないこととは思っているのですがかゆくて掻かずにはいられません

たいせんかされた方で治った方いらっしゃいますか?

また、どのようにして掻かないようにしたかいいアドバイスをよろしくお願いいたします

 

レンタル掲示板
/430